風不死岳楓沢コースの下見、9月3日

苔の洞門を通って家内と樽前山に登ったのはもう20年近くも前のことだが、その後このコースは岩盤の崩落のため平成13年以降通り抜けが出来なくなった。

両側の崖に苔がビッシリとはり付いたこのシシャモナイコースは、私のお気に入りだっただけに復活が叶うと嬉しいのだが。

その後、数年前の積雪期に多峰古峰山近くの林道から一部このコースを使って樽前山の西山に登ったことがある。

一方、風不死岳のバリエーションコースである楓沢コースは、苔の洞門同様に中々魅力的な歩きであるらしい。
と言う事で、山友に声をかけて近々登る事にしたのだが、駐車スペースの選定とせめて取り付きから2,30分歩いて様子を見たいと考えた。
沢地形がコースの上、特に前日の大雨の影響が気がかりだったから。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_10194836.jpg

苔の洞門にそっくり
f0138096_10195626.jpg

コース上にもみじ?の枝が落ちていた
f0138096_1020395.jpg

上流側から戻って来た営林署の職員2名とスライド
f0138096_10201231.jpg

f0138096_10202026.jpg

f0138096_10202751.jpg

f0138096_10203433.jpg

スタートから25分、ここを乗り越えて進むのを止めここから戻った
f0138096_10204177.jpg

f0138096_10205069.jpg

f0138096_102107.jpg

f0138096_10211024.jpg

スタート地点の橋に戻った
f0138096_10211959.jpg

橋の近くに咲いていた花。名前は分からず
by tarumae-yama | 2015-09-04 10:30 | 北海道100名山 | Comments(9)
Commented by やぎっち♪ at 2015-09-04 12:53 x
こんにちは、いつもブログを楽しく拝見してます。たった今、樽前山5合目ゲートが開通したようです。明日、御来光登山する予定で苫小牧市道路維持課に確認したら教えて下さいました。取り急ぎご報告です。失礼しました
Commented by tarumae-yama at 2015-09-04 13:18
やぎっちさん
コメントを有り難うございます。
そして、嬉しい情報を有り難うございます。
多分、100mm程度の雨では林道路肩の崩れも大したことはないだろうと予想していましたから、週末に向け補修を終えるだろうとは思っていました。
とは言うものの、もし週末も通行止めなら7合目に車を1台デポして縦走予定でしたから、5合目まで歩く覚悟もしていました。

早速、昨日の記事に追記します。
有り難うございました。
Commented by naoto at 2015-09-04 19:35 x
こんにちは!
お盆休みに楓沢登ってきました。
苔の洞門が通行止め今、苔を楽しむならここですね。始めて歩いてみましたがそびえ立つ岩盤の高さに圧倒され、苔が綺麗でのんびり歩きにはサイコーでした!
同時に羆の心配、ルート不明瞭な箇所もあって少しばかり心細い思いもしました。

是非楽しんでください!
Commented at 2015-09-04 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-04 21:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2015-09-04 21:01
naotoさん
今晩は。
6月6日の風不死岳以来ですね。
naotoさんの楓沢コースの記事を読ませてもらいました。
写真と文章がとても素敵でした。
それにしても大変な目に遭ったのですね。
山の上での雷は恐怖ですから、お花畑コースを下ったのは正しい選択だったと思います。
我々の時は多分雷雨の心配はないでしょうから、楓沢を楽しんでこようと思っています。

来春のオコタンペ湖横断、都合の良いときに連絡して下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2015-09-04 21:03
鍵コメさん
今晩は。
ご質問の件、ブログに非公開コメントでお答えします。
Commented by tarumae-yama at 2015-09-04 21:05
鍵コメさん
今晩は。
当日は天気に恵まれて良い写真が撮れたなら嬉しいのですが。
Commented at 2015-09-05 20:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 実業団陸上競技部の合宿 樽前山の林道、路肩崩れ >>