恵庭岳の道迷い対策

昨日恵庭岳に登っていて、たびたび道迷いを起こすという地点に進入禁止のロープが張られているのに気がついた。

2013年11月2日、この山で札幌の女性が道迷いから滑落死し、直後から関係者による対策が執られた。
それは過剰とも思われるほどのロープや赤、ピンクのテープが登山道沿いに付けられた。

だが、その後何度も恵庭岳に登っていて、ここにこそロープが必要なのではないかとブログでたびたび取り上げた場所で、やはり、下山時そこから左の小沢に迷い込む登山者が多々いることが気がかりだった。

遅きに失したきらいがない訳ではないけれど、ともあれようやく対策が執られたことを、恵庭岳が大好きな登山者の一人としては有り難いことと思う。
f0138096_11235554.jpg

ロープが張られ赤色のリボンが付けられた道迷いを起こしやすい5合目付近。ただ、保護色の細い緑色のロープが使われたことと、張られた位置が高いことが少々気にかかる。足元ばかり見ているとこのロープに気がつかず、なおかつ位置が高いので背の低い人は首に引っかかるのではないだろうか。
周りで使われているトラロープをもう少し低いところに張ってくれると良かったと思う
f0138096_1124560.jpg

赤いリボンが付いているから問題ないと思うけれど、ロープの色と張られた高さが気にかかる。右の掘れた道が正規の登山道
f0138096_1124137.jpg

4.5合目付近にも青いテープで進入禁止処置が執られていた
f0138096_11242168.jpg

左端に青いテープが張られている。この場所はそれ程必要とは思えないのだが、ここで迷った登山者がいるのだろうか
by tarumae-yama | 2015-09-01 11:46 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by 札幌のKです at 2015-09-01 13:51 x
昨日下山中にお会いしたものです。まさか登山者が四人しかいないとは思いませんでした。色々お話させていただきありがとうございます。また何処かのお山でお会いしたいです。ではまた
Commented by tarumae-yama at 2015-09-01 18:16
Kさん
コメントを有り難うございます。
本当に昨日の恵庭岳はまさかの4名でした。

ヤマレコでお馴染みのsettiさんのお友達との事で、びっくりしました。
シルバーウィークの本州遠征、白馬岳など晴天に恵まれると良いですね。
昨日お話ししましたが、私が白馬岳に登った時はガスの中でした。
settiさんのブログで山報告を楽しみにしています。

Kさんの(後ろ姿の)写真は、明日のブログに登場予定です。

またお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by i-tomo at 2015-09-01 21:47 x
こんばんは!
この前息子と登った時、あの迷いポイントにロープが張ってあり、tarumae-yamaさんの影響力を感じていましたが、今回初めて見られたのですね?
という事は最近の出来事だったんですかね。
恵庭岳は行く度に変化を感じますね。
Commented by tarumae-yama at 2015-09-01 22:04
i-tomoさん
今晩は。
コメントを有り難うございます。
実は、先ほどメールを出したところでした。

この進入禁止の5合目のロープ、何時設置したのかヤマレコを見たのですが、分かりませんでした。
前回登った8日はなかったので、それから31日までの間であることは確かですが、16日には張られていたのですね。
ともかく、これで意識して入り込む登山者以外は道迷いの心配がなくなりますね。
Commented by なお at 2015-09-02 11:58 x
ようやくあの迷い道のところにロープがはられたようで
よかったです。
安心しました。

もうすぐ紅葉ですね。

残り少ない無雪期登山を楽しみたいですね。
Commented by tarumae-yama at 2015-09-02 22:49
なおさん
コメントを有り難うございます。
あの場所が多分1番の迷いやすいところだと思いますから、今回のロープで一安心ですね。

紅葉は、大雪辺りだとそろそろ始まっている頃でしょうね。
恵庭岳なら10月に入るかと思います。
愛別岳、日曜日になると参加者が増えそうです。
Commented by すみたこ at 2015-09-03 17:32 x
こんにちわ。冬恵庭でお会いしたものです。
夏の恵庭岳に登ってみたくなり、マラソン前日の29日に行きました。ほぼ同じ日に登っているのに視点がまるで違い、違う山のように読みました。
緑、青、赤のロープには全く気付きませんでした。もしかしたら見えていたかもなのですが、迷いやすい山とゆう認識がなかったからかもしれません(^_^;) 巨人軍のタオルと登り下りの専用道のロープしか記憶にありません…。
支笏湖がガスで終始ほとんど見えなかったですが、雲海の向こうに、羊蹄山の頭と、反対側のはるかむこうに、特徴的な山が見えていました。あれは夕張岳あたりでしょうか…?
どの角度から見る恵庭も好きですが、支笏湖ファンとしては大滝から帰ってくる時に苔の洞門の手前で左に樹林と支笏湖と恵庭岳が一緒に見える看板があるあたりから見るのが大好きです(^_^;)
また、ブログ見に寄らせていただきます(^_^)
Commented by tarumae-yama at 2015-09-03 23:39
すみたこさん
コメントを有り難うございます。
冬の恵庭岳を経験しているので、夏の恵庭岳をスイスイ登ったということですね。
多分頂上まで1時間半かからなかったのではないでしょうか?
緑と青いテープは足元を見て速いペースで登ると気がつかないかも知れませんね。

苔の洞門辺りからの恵庭岳は凜として支笏湖に映えますね。
私も好きな場所ですが、一寸樹木が煩わしいですね。

北海道マラソンの成績は満足出来るものだったのでしょうか。

また、山でお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by すみたこ at 2015-09-04 18:59 x
樹々が煩わしいのですが、支笏湖の絵の看板辺りが樹林が薄く、最高な場所なことに今回、気付きました(^_^)
マラソンは恵庭岳が早く終わったので、尻別岳にいってしまい疲れから沈没しましたのでまた来年、リベンジします(;´д`)
楓沢、去年の同時期に行きましたが、とっても素晴らしくよかったです!危ないとこは大抵、手前の右岸に高巻きがあった気がします。レボ、今から楽しみにしてます(^_^♪
Commented by tarumae-yama at 2015-09-04 20:55
すみたこさん
何度もコメントを有り難うございます。
絵の看板辺りと言うのはトンネルの近くのことでしょうか?
あそこからなら恵庭岳がよく見えますね。納得です。
すみたこさんは毎年北海道に来て、マラソンに出場しているのですか?
そして、山も登っているのですね。

楓沢のこと、いろいろ有難うございます。
今からワクワクしています。
何カ所か高巻きもあるようですが、その辺りの右往左往も楽しめたらと思っています。

大したレポにはならないと思いますが、また遊びに来ていただけたなら嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、8月31日 恵庭岳、8月31日-速報版- >>