ホロホロ山と徳舜瞥山、8月16日

ホロホロ山の登山口に9時前に到着すると、駐車場にはわずか2台の車があるのみ。
徳舜瞥山の駐車場なら、多分満車状態ではないかと思う。

最近の不安定な天気に、林道の雨裂や渡渉地点の増水が懸念されたのだが、全くの杞憂だった。
花は登山道の途中からヨツバシオガマが結構見られたけれど、終盤を迎え色褪せていた。
だが、ホロホロ山から徳舜瞥山までの区間は秋の花が沢山見られ、ガスで眺望が得られなかっただけに、喜びもひとしおだった。
花の名前には全く自信がないけれど、ナガバキタアザミやウメバチソウ、コガネギクが多く、エゾオヤマリンドウやモイワシャジンも負けず多かった。

昼頃から晴れるという予報は残念ながら一瞬青空が覗いただけだったけれど、今回もバッタリ出会った知人と山談義が出来、それだけでも嬉しい事だった。
余談だが、その知人二組と下山後の温泉でも一緒になったのには一寸驚いた。

山行記録
ホロホロ山登山口09:05→林道合流地点(4.5合目)09:37→ホロホロ山頂上10:44~10:58→徳舜瞥山頂上11:35~11:56→ホロホロ山頂上12:23~12:39(昼食)→ホロホロ山登山口13:45
f0138096_10494059.jpg

駐車場には札幌ナンバーの車がわずか2台のみ
f0138096_10494988.jpg

先行者は小一時間も前にスタートしたようだから、途中で追いつくことはなさそうだ
f0138096_105001.jpg

懸念された増水もなく、渡渉は靴を濡らすこともない
f0138096_1050835.jpg

ガスの中、しっとりした気持ち良い登山道
f0138096_1050189.jpg

ホロホロ山頂上でバッタリと出会ったN村さん達との記念写真を撮ってくれたMさん
f0138096_10502615.jpg

白老山岳会のお二人としばし話しをした後、我々が先に徳舜瞥山へ向かう
f0138096_10503378.jpg

徳舜瞥山頂上で花を撮影するH原さん
f0138096_10504139.jpg

頂上にいた島牧村から来たと言うソロの女性N野さんも入って記念写真。急に青空が現れた
f0138096_10505063.jpg

徳舜瞥側に下りるN村、N田さんに別れを告げ、我々はまたホロホロ山へ。手を振っているのはれいこさん
f0138096_10505935.jpg

無事下山
f0138096_10511279.jpg

午後から確かに青空が出たが、一瞬の事で期待した支笏湖も全く見られず
f0138096_10512566.jpg

f0138096_10513623.jpg

f0138096_10514627.jpg

f0138096_10515827.jpg

f0138096_1052731.jpg

f0138096_10521673.jpg

f0138096_10522647.jpg

f0138096_10523577.jpg

f0138096_10524582.jpg

f0138096_10525970.jpg

登山名簿に記入する私
f0138096_10532034.jpg

4.5合目の林道との合流地点
f0138096_10533122.jpg

林道との合流地点手前から雨が降り出し、8合目まで降り続いた。途中でザックカバーを着けた
f0138096_10534147.jpg

ホロホロ山で白老山岳会のお二人にバッタリ。実はSさんもこの会の会員でお二人と盛り上がっていた。
上の4枚はH原さん撮影
by tarumae-yama | 2015-08-17 11:17 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by H原 at 2015-08-17 18:48 x
昨日はお疲れさまでした。
tarumae-yamaさんの写真としてはめずらしくガスの中が多
いですが、これもまた趣があっていいですね。
花も予想以上に見ることができてよかったです。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-17 23:02
H原さん
今晩は。
昨日は生憎の天気でしたが、本当に花は予想以上に多かったですね。
ウメバチソウやエゾオヤマリンドウが瑞瑞しくて綺麗でした。

あの駐車場から信号を通過するのに3回待ちでしたが、その後は自宅まで順調でした。
H原さんは渋滞に巻き込まれませんでしたか?
Commented by たろちゃん at 2015-08-18 09:00 x
ご無沙汰してます

知人が沢山写っていたり、見慣れた登山道たったりと何故か自分も一緒に登ってた感じになりました(笑)
Commented by tarumae-yama at 2015-08-18 14:18
たろちゃんさん
コメントを有り難うございます。
お師匠とN田さんには結構お会いすることが多いですが、 たろちゃんさんには最近お会いすることがありませんね。
ご活躍ぶりはブログで拝見しています。

ホロホロ山、 たろちゃんさん達白老山岳会皆さんの登山道整備のお陰で、快適な登山道でした。
紅葉の時期にまたお世話になろうと思っています。
Commented at 2015-08-18 21:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たろちゃん at 2015-08-18 22:12 x
紅葉時期のホロホロ山も良いですね。

確かに、僕よりもtarumae-yamaさんの方が師匠達と会ってますね^^最近は沢歩きが多くなり、御一緒する機会が減りました。

もし良かったら紅葉時期に御一緒に沢歩きしませんか。
町内に簡単で綺麗な場所ありますよ♪
Commented by S at 2015-08-19 07:14 x
日曜日はありがとうございました。
曇りでしたが、3人での山行はとても楽しく
山頂では青空も見えて大満足でした。
師匠とN田さんに偶然会ったり
山は狭いですね〜
またよろしくお願い致します。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-19 09:14
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。

その方法で大丈夫です。
9月にご一緒出来るのを楽しみにしております。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-19 09:19
たろちゃんさん
お早うございます。
お師匠は沢歩きはされないのでしょうか。
実は、沢ぐつは持っていますが、カムエクと野塚岳で恐ろしい目に遭っているので、もう沢への気持ちは萎えています。
岩登りも苦手です。

また冬の紋別岳か樽前山ならご一緒したいと思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-19 09:21
Sさん
お早うございます。
生憎の天気と眺望でしたが、花は思いの外ありましたし、お師匠とN田さんに偶然会ったりで、楽しかったですね。
本当に山の世界は狭いと思います。

またご一緒出来る日を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 借り物のCD ホロホロ山と徳舜瞥山、8月16... >>