恵庭岳西峰と本峰、8月8日

恵庭岳西峰で昼食を摂ったけれど、頂上は蟻の歓迎を受けてそれ程くつろげなかった。
これをアリがた迷惑と言うのだろうか(^^;)
冗談はさておき、下界の眺望は得られなかったものの雲海を堪能し、昼過ぎに本峰を目指した。

地形図を見れば分かると思うけれど、西峰と本峰の標高は殆ど変わらない。
小さなアップダウンが二つ三つあるだけで、直線距離だと400mもない。

西峰からの下山は、我々5名の蕗などをかき分けた痕跡や踏み跡が残っているため、進路を迷うことなく25分ほどでルンゼの下に出た。

思うに、西峰との稜線上に登山道が出来れば、左右に支笏湖とオコタンペ湖を眺めながら、片道15分足らずの贅沢な歩きになること間違いない。

登山道に復帰した後、最近また設置された頂上岩塔のロープのお陰で、我々は難なく本峰からの眺望も楽しめた。
もっとも、ここでも雲海と少し頭を出している幾つかの山を見ただけだが。

山行記録
西峰12:10→本峰12:45~12:55→第2見晴台13:19→第1見晴台13:39→登山ポスト14:47
f0138096_11301429.jpg

下山途中の岩場で、本峰頂上に登山者が二人見える
f0138096_11303878.jpg

大声で挨拶すると両手を挙げて応えてくれた
f0138096_11304770.jpg

岩場にはコケモモの実が一杯
f0138096_11305815.jpg

正面に本峰と西峰の間にあるピーク
f0138096_1131793.jpg

登山道に復帰し、これからルンゼを登るまっくさんと前にSさん
f0138096_11312223.jpg

頂上岩塔の左側にまたロープが設置され、それを使って登るSさん
f0138096_11313161.jpg

f0138096_11313976.jpg

f0138096_11314988.jpg

本峰の頂上に立つ同行者
f0138096_11315867.jpg

頂上のイワブクロはもうすっかり実を付けていた。バックに西峰
f0138096_11321073.jpg

頂上の岩陰に咲き残っていたイワブクロをアップで撮影するSさん
f0138096_11322092.jpg

ハーケンを1本新たに打って新しいロープを設置。下に6月21日に切断された古いロープの一部が見える
f0138096_11323341.jpg

こちらは切断された日の6月21日に撮影したもの
f0138096_11324531.jpg

岩塔の下を行く同行者。とうとうオコタンペ湖は雲海の下に隠れたまま
f0138096_11325334.jpg

f0138096_1133237.jpg

下り専用コースを下りるSさんとまっくさん
f0138096_11331237.jpg

登山口まで後6,7分。昨年9月11日の大雨の痕跡が痛々しい
by tarumae-yama | 2015-08-10 11:59 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳西峰と本峰、8月8日-... 恵庭岳西峰と本峰、8月8日-... >>