大雪3色登山、8月3日-白雲岳編-

我々を人畜無害と判断したのか、麻衣さんは同行中終始笑顔だった。
白雲岳の下に広がる平原?のスケールの大きさと、ツガザクラなどのお花畑の広さや美しさに感激していたから、多分そのせいかも知れない。

お花畑の少し上に残っている雪渓で、楽しみにしていたかき氷を味わった。
コンデンスミルクをたっぷりかけたそれは、冷たくて甘く、山の上では何とも贅沢な逸品。

雪渓(の雪)でかき氷を食べたのは、11年前の7月、東京からの知人と4人で伏美岳から戸蔦別岳まで2泊のテント泊ピストン以来のことだが、あの時の同行者のとても美味しいと言った、北戸蔦別岳頂上での笑顔が鮮明に甦った。

無人の頂上から、360度の大パノラマに我々は素晴らしい!の連発だった。
特に初登頂の麻衣さんの感激は大きかったと思う。
数分後、その麻衣さんはSさんと地図を広げて山座同定。

我々の直後にやって来た3名パーティに記念写真を撮ってもらい、頂上で昼食を摂るという麻衣さんと別れ、我々は分岐に戻った。

白雲岳からの下山途中、スライドした女性から、HYMLの会員ですか?と聞いてきたのは、何と5月1日にホロホロ山とオロオロ山をご一緒したマリッカさんだった。
分岐に置いて来たザックにHYMLのワッペンを付けているのだが、それを目にしたらしい。

それにしても登山者の少ない平日に、広大な大雪山で知人にお会いするとは本当に驚きだった。

山行記録
白雲岳分岐08:43→白雲岳09:23~09:38→白雲岳分岐10:07

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1291859.jpg

花が連続するお花畑でSさんと麻衣さん。バックに白雲岳の頂上部とかき氷を作った雪渓が見える
f0138096_1293298.jpg

エゾノツガザクラやチングルマを撮影するお二人
f0138096_1294388.jpg

雪渓の下に広がるエゾノツガザクラやアオノツガザクラ
f0138096_1295127.jpg

同上
f0138096_1295987.jpg

雪渓でかき氷
f0138096_1210974.jpg

最初にSさんが味わう
f0138096_12101756.jpg

かき氷を作ったマグカップを入れて
f0138096_12102624.jpg

白雲岳頂上から、北鎮岳や凌雲岳など、黒岳は右にあるのだが見えない
f0138096_12103426.jpg

中央に旭岳
f0138096_12104247.jpg

我々の直後に軽身の3名パーティが登ってきた
f0138096_12105827.jpg

忠別岳やトムラウシ山等を教えるSさん
f0138096_12111081.jpg

イワギキョウを入れて記念写真を撮ってもらった3名パーティ。会社の同僚らしい
f0138096_12111889.jpg

コケモモ
f0138096_12112654.jpg

頂上部をバックにヨツバシオガマ
f0138096_12113258.jpg

途中でスライドしたHYML(北海道山メーリングリスト)のマリッカさん。正面は遠慮されたので
f0138096_12122736.jpg

今年5月1日オロオロ山で撮影。左端に徳舜瞥山、中央にホロホロ山。真ん中の女性がマリッカさん
f0138096_12114552.jpg

分岐に戻って昼食を摂ろうとしたとき、白雲岳避難小屋まで行って来たという女性がやって来て同じベンチで昼食を摂った。白雲岳で会った3名パーティは仲間とのこと。彼らが下りてくるまでお喋りを楽しんだ。Sさんとおにぎりを持つ由季乃さん。私のザックにHYMLのワッペンが見える。
このザック、Amazonでたったの567円で購入したもの。2,3回でファスナーの取っ手が取れたという複数の購入者のクチコミがあったけれど、すでに20回以上使っている。
ただ軽いだけが取り柄で、機能性の面では欠陥品かも。当然?、中国製(^^;)
f0138096_1212335.jpg

白雲岳から3名パーティが戻って来たので、あらためてSさんも入って記念写真。4名パーティは昨日黒岳石室のテン場に泊まったらしい
by tarumae-yama | 2015-08-06 07:16 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by tmurakami0520 at 2015-08-06 13:56
こんにちは。
残雪のかき氷美味しそうですね♪
でも、私は食べません。
雪解け水ほど危険性は高くないのですが、北海道へ移住してエキノコッカス患者を何人も診療している者としましては、若い人には勧めるべきでは無いと考えています。
新雪やせめて春山なら確率は無視できるほど低いですが、真夏の残雪は解け残った(凝縮率が高い)ものですので。
虫卵を摂取しても発病まで20年以上かかりますので、Sさんやtarumae-yamaさんが楽しまれる事には反対はいたしません。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-06 23:24
tmurakami0520さん
今晩は。
アドバイスを有り難うございます。
若い人へのかき氷は提供しない事にした方がよいですね。
ただ、エキノコックス症の潜伏期間は数年から10数年以上とのようですが、私は登山で水が足りなければ平気で沢水を飲んでいます。もう20年以上も前からですから、そろそろ発症するかも知れませんね。今のところ検査では陰性ですが。

最後の一言は、ジョークだとしても、心に少々引っかかる文言だと思います。
Commented by zeropo7 at 2015-08-06 23:54 x
こんばんは。

3色登山行かれたのですね!
お疲れ様でした。
お花にもまだ間に合って、天候にも恵まれて最高の山日和だったでしょうね。
綺麗な写真を見てるだけで私も気分が盛り上がります!

足首はその後どうですか?
お大事にしてください。

週末は十勝岳行って来ます。


Commented by まっく at 2015-08-07 00:23 x
この季節の大雪山は素晴らしいですね。
白雲岳は登ったことないので、写真を見ながらいつか登りたいと思いました。
忠別~トムラウシ・・・ いつかは・・・
Commented by tamataro1111 at 2015-08-07 10:18
こんにちは。。。 ! !
大切の山々有難うございます。
とっても雄大ですね。花も沢山みれてサイコウ。。。??
Commented by infiniti_q45_213 at 2015-08-07 11:52
お疲れ様です!!

この時期のこのエリア一帯は
ワタクシも大好きです〜♫

人も多く賑やかなエリアなので
コース上でスライドしたり、
ピークで一緒になったりする
方々との山談議も楽しいですね。

でもワタクシたちは平日山行なので、
ちょっとマイナーなコースを歩いて
あの雄大な大地に自分たちしかいない
静けさに浸るのも好きです 笑

北海道の夏は(ましてや高所では)
とても短いので良い時期を逃さぬ様に
ワタクシもヒザの調子が悪いのをおして
せっせと大雪エリアに通っていますが...

お互い無理し過ぎて不調ヵ所が
悪化しない様に気を付けましょう!!
Commented by tarumae-yama at 2015-08-07 13:04
zeropo7さん
コメントを有り難うございます。
千歳からの日帰りはかなり強行軍ですが、思い切って出かけて良かったです。
晴天と眺望と花に恵まれ、やはり大雪山は素晴らしいところだと再認識しました。
紅葉シーズンにも登って見たいです。

ご心配をおかけしましたが、捻挫はもう殆ど違和感がありません。
週末はの十勝岳、晴れて欲しいですね。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-07 13:09
まっくさん
コメントを有り難うございます。
大雪は、7月が花の最盛期かも知れません。
紅葉のシーズンも素晴らしいと思います。
今回はご一緒出来ず、残念でした。

忠別岳まではまっくさんなら日帰り出来ると思いますが、やはり1泊か2泊してトムラウシ山辺りでのんびりしたいですね。
近いうちに実現すると良いですね。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-07 13:16
tamataro1111さん
コメントを有難うございます。
やはり大雪山に登って山の広さを知れ、でしょうか。
晴れて視界が良ければ大感動間違いないスケールだと思います。花も大群落が見られますし。
ぜひ、登りに来て下さい。

東京は連続8日間の猛暑日とか、横浜も同様なのでしょうね。
熱中症にお気を付けてランニングして下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2015-08-07 13:25
まっきぃさん
コメントを有り難うございます。
平日の大雪山も良いですね。
週末だと大勢の登山者で賑わうので、中には知人がいるかも知れません。それはそれで楽しいとは思いますが。

同じ日に旭岳から7座も登ったのですね。
2年前に愛山渓温泉から北鎮岳を経由して戻りましたが、紅葉のシーズンにこのコースもお勧めです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 大雪3色登山、8月3日-2度... 大雪3色登山、8月3日-緑岳か... >>