タルマエソウが最盛期の樽前山、7月20日-その1-

先日、速報版としてタルマエソウ等を紹介した。
今回はその1として、タルマエソウやイワギキョウの写真をアップしようと思う。
明日は、その2をアップして締めたい。

祝日のため、中途半端な時間に樽前山に向かうと5合目のゲートで規制を受けるので、午後から出かけた。
案の定、5合目のゲート付近に数台の車が停まっていて、ヒュッテ前にも路肩駐車の車が沢山あったけれど、私はすんなりと7合目の駐車場まで入ることが出来た。

14時前、お花畑コースに向かって歩き出した。
今日はタルマエソウがメインだが、イワギキョウが咲き出しているか、そしてコマクサがまだ残っているかを確認したかった。
イワギキョウは、例年932m峰の周辺に咲いていることが多いので、とりあえずお花畑コースから932m峰へ。

お花畑コースのエゾイソツツジとマルバシモツケはもう完全に終わっていた。
これらの花は6月の中旬が一番美しく輝いていたと思う。

ノギランが花を付け、モウセンゴケも花を付けていたのでそれらを撮りながら932m峰に向かった。
途中でスライドした登山者と話しをしたり、写真を撮らせてもらったりしながら。

932m峰の頂上近くで下山してきた3名パーティと挨拶をしたところ、5月24日の風不死岳頂上で会っていると言われた。
そう言えば、北尾根コースで登ってきた登山者が、予定を変えて樽前山へ下りるので5合目のゲートまで迎えに来て欲しいと(家族?に)電話していた人と思い出した(5合目のゲートが開放されたのは翌日の25日から)。

そんな会話があって、そこから東山まで一緒する事となった。
f0138096_1562278.jpg

f0138096_1564579.jpg

外輪山沿いは今タルマエソウとウラジロタデが花盛り
f0138096_1565439.jpg

写真に写っている登山者の男性二人とは5月24日風不死岳の頂上でお会いしている
f0138096_157399.jpg

f0138096_1571437.jpg

お花畑コース沿いのタルマエソウは花が終わって実を付けているのも目に付く
f0138096_1572336.jpg

同上、アップで。バックに霞む支笏湖
f0138096_1573133.jpg

お花畑コースでまっくさんとさとみさんにビックリの出会い。しばし立ち話をして見送った
f0138096_1575262.jpg

溶岩ドームをバックにイワギキョウ
f0138096_158092.jpg

アップで
f0138096_158732.jpg

f0138096_1581688.jpg

f0138096_1582460.jpg

f0138096_1583278.jpg

写っている登山者は3枚目と同じ方達
f0138096_1584068.jpg

霞む支笏湖をバックに
by tarumae-yama | 2015-07-23 07:12 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by くーた at 2015-07-23 22:13 x
樽前山は頻繁に登っているつもりでいましたが、こんなにお花が咲き乱れるとは知りませんでした(^_^;)
今週末は天気も悪いようですし、散歩がてら見に行ってみようかと思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-07-24 08:43
く-たさん
コメントを有り難うございます。
今年、タルマエソウの当たり年だと思います。
多分、この週末でピークを過ぎるかも知れませんので、ぜひ!

このタルマエソウが終われば、樽前山は一気に花のない山になるように思います。
この後は、せいぜいシラタマノキくらいでしょうか。
そのうちネジバナも出てくるでしょうが、数は随分少ないです。

個人的には、エゾイソツツジ、マルバシモツケ、タルマエソウが樽前山を彩る花だと思っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< タルマエソウが最盛期の樽前山... 富田ファーム、7月16日 >>