タルマエソウが最盛期の樽前山、7月20日-速報版-

午後からタルマエソウとイワギキョウを観に樽前山に登って来た。
タルマエソウは、今が最盛期だろうか、素晴らしいお花畑が広がっていた。
今年はタルマエソウの当たり年かも知れない。
もっとも、お花畑コースのタルマエソウはピークを過ぎつつあり、すでに実を付けているものもあった。

932m峰の分岐から東山まで、東山から樽前神社奥宮辺りまでが格別素晴らしかった。
なので、お勧めのコースは、7合目の登山口から東山へ向かい、外輪山分岐から西山へ、西山からはお花畑コースへと下りず、東山に向かうのがお腹一杯?タルマエソウを味わえると思う。
要するに、外輪山を忠実に一周するということ。

今年はタルマエソウの株が格別多いのか、それとも全ての株が丁度開花のピークになっているために素晴らしいのか分からないけれど、多分両方なのだろう。

もう数日ピークのタルマエソウが見られると思うけれど、この光景を目の当たりにするなら、樽前山のイワブクロがタルマエソウと言われるのがすんなり納得出来ると思う。
それ程今のタルマエソウ(の大群落)は素晴らしい!

速報版としてとりあえず、3枚をアップした。
詳細は、富良野岳の山報告がまだ残っているのでその後になりそう。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_19162434.jpg

登山者を入れてタルマエソウの群落
f0138096_19163418.jpg

溶岩ドームをバックにイワギキョウ
f0138096_19164558.jpg

お花畑コースで下山中のまっくさんとさとみさんにバッタリ。お二人も偶然に出会って一緒に風不死岳まで行って来たとのこと。さとみさんとは5月17日に恵庭岳に一緒に登っているけれど、その後5月25日の樽前山、6月21日まっくさんたちと登った恵庭岳、そして今日、と毎月バッタリが続いているのには本当にびっくりだ
by tarumae-yama | 2015-07-20 19:31 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by tmurakami0520 at 2015-07-20 21:16
今晩は。
1枚目の写真に驚きました(*゜д゜*)
確かに、タルマエソウの当たり年ですね!今年は、園芸で済みませんが薔薇の当たり年で凄いのですが。

Facebookで山の先輩の方に、「タルマイソウ」って道産子は訛るのですか?って質問したら「訛っていない!」って(笑)
ともあれ、タルマエソウがしっくり馴染む樽前山です。

PS:早速リンク有り難うございました
Commented by 小富士 at 2015-07-21 08:18 x
タルマエソウすごいですね~。
見てみたい、、、、。
月末まで咲いていてくれないかしら(^▽^)

Commented by tarumae-yama at 2015-07-21 09:22
tmurakami0520さん
コメントを有り難うございます。
夕方近くだったのとガスの中が多かったので写真の出来は良くありませんが、驚きの数のタルマエソウでした。
今年はここ数年で一番かも知れません。

リンクの件、こちらこそ宜しくお願い致します。

Hiro君は本州の山への遠征、楽しみにしているのでしょうね。
Commented by tarumae-yama at 2015-07-21 09:31
小富士さん
コメントを有難うございます。
今年のタルマエソウは当たりのように感じています。
タルマエソウだけでなくシラタマノキもイワギキョウも楽しめると思いますが、月末ではタルマエソウのピークは過ぎているかも知れませんね。

美瑛方面の花の写真、楽しませていただきました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 富良野岳と下山編、7月16日 上富良野岳から富良野岳分岐まで... >>