樽前山、7月3日

8時前に7合目の駐車場に着いた段階では、風が強く風不死岳や樽前山の頂上部は雲がかかっていて、その雲の流れも速かった。
早々と下山した登山者も頂上はガスの中で真っ白だったと言う。

ピータンままさんもこの状況に戦意?喪失気味で、紋別岳への転進も考えた様子。
しかし、予報は昼にかけて晴れると言うし、風もお花畑コースから西山なら多分撤退するほど強くはないだろう。
まあ、これは根拠の薄い希望的観測と言えるものかも。

そんな話しに納得されたのか、準備を整えヒュッテ前からお花畑コースを歩き出した。
お花畑のマルバシモツケやエゾイソツツジは殆ど花を落としていて寂しい状況だったが、お目当てのタルマエソウは見頃を迎えていた。

花畑を抜けて岩場にかかるとイワヒゲが僅かに残っていた。
この頃には風不死岳にかかっていた雲が消え、振り向くと樽前山も頂上部がスッキリと見えていた。
外輪山まで来ると、次第に弱まったのか進退を相談するほどの強風でもなかった。

西山に向かって歩いているうちに青空がどんどん広がり、風も気にならなくなった。
西山の頂上では、サロマ湖100kmウルトラマラソンに出て、その後幌尻岳に登ったという埼玉の68歳男性のパワフルな話しに圧倒されたり、札幌から自転車で樽前山に登りに来たと言う青年の話を聞いたり、我々も随分元気をもらった気分になった。

そんな事があった下山時、外輪山分岐近くでN君のミクシー繋がりの山友で、私も何度か山を一緒した苫小牧のKさんとバッタリ。

青空と眺望と見頃を迎えたタルマエソウに歓迎され、満足の樽前山だった。

ピータンままさんのブログ「ネコのピータン」←青文字部分をクリックして下さい。
f0138096_18532682.jpg

青空が広がり、支笏湖ブルーがきれいだが、風不死岳の頂上部は雲の中、風もそこそこ強い
f0138096_18572137.jpg

タルマエソウは見頃を迎えていた
f0138096_18573111.jpg

登山道脇に咲くタルマエソウを撮影中のピータンままさん。風不死岳の雲が取れつつある
f0138096_18574290.jpg

タルマエソウを入れて中央に溶岩ドーム
f0138096_18575259.jpg

西山に向かうピータンままさん、左手にネコのピータン
f0138096_1858013.jpg

932m峰の尾根から西山に向かうピータンままさん
f0138096_1858931.jpg

登山道脇の大岩の上にタルマエソウがあったので、前景に入れて溶岩ドーム
f0138096_18581779.jpg

バックに溶岩ドーム
f0138096_1858254.jpg

溶岩ドームをバックに西山の尾根を進むピータンままさんとOさん
f0138096_1858357.jpg

登山道脇に咲くコマクサを撮影中のピータンままさん。頂上部が雲の羊蹄山も見える
f0138096_18584324.jpg

外輪山分岐近くで苫小牧のKさん(右から2番目)とバッタリ
f0138096_18585286.jpg

今年の4月12日恵庭岳頂上にて。左端が苫小牧のKさん。右端は今日コメントをいただいたぶるままさん。ケガで退院したばかりだが、またKさんともども近いうちに山を一緒出来れば嬉しい
f0138096_18591715.jpg

東山頂上直下から、溶岩ドームの左に西山
f0138096_18592513.jpg

東山から下山中のピータンままさんとOさん
f0138096_18593575.jpg

シラタマノキが随分と目立つようになって来た
f0138096_18594437.jpg

終盤に近いイワヒゲ
by tarumae-yama | 2015-07-04 19:28 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by ピータンまま at 2015-07-04 22:35 x
平日で山歩きをされてた方も少ない中で
まるで全ての人がお知り合いのように会話をされていたので
驚きでした(笑)
私達、全ての写真に写り込んでしまったので
出会った方の写真のアップが出来なかったのでは?
失礼いたしました(~~;)
ぶるままさん、お怪我されてたんですね
いつかご一緒したいと思っていたのですが。
イヤイヤ、体力的に私はついていけませんね(x_x;)

明日もお天気に恵まれるといいですね♪
Commented by N君 at 2015-07-04 23:53 x
お疲れさまでした。
苫小牧のKさん、4月の様茶平から会ってないかなぁ。
私もご一緒したいです(^^)/
Commented by tarumae-yama at 2015-07-05 14:23
ピータンままさん
連日のコメント、有り難うございます。
気が小さいので、それなりに人を見ているつもりですが、山ではあんな調子です。
川口市から来たと言う68歳の男性と、マウンテンバイクの青年の写真をアップするか迷いましたが、ピータンままさんの顔も鮮明に写っていて、マスキングするのに忍びなく今回その2枚のアップを断念しました。

ぶるままさんも、きっとピータンままさんと山友になりたいと思っているのではと確信しています。
リハビリ登山の時に、樽前山か未踏の紋別岳辺りをご一緒しませんか?
Commented by tarumae-yama at 2015-07-05 14:29
N君
コメントを有り難うございます。
様茶平は4月5日だったので、私は2週連続Kさんとの山行でしたが、私も4月12日の恵庭岳以来の出会いでした。

樽前山で少し話しをしたのですが、Kさんも山友が多いので色々予定が入っている様子でした。
またN君が調整してくれるなら嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、7月5日-速報版- 樽前山、7月3日-速報版- >>