恵庭岳の道迷い

知人が、一昨日初めて登った恵庭岳で下山中に登山道を外し、左の沢地形に入り込んだらしい。
この辺りで同じようにコースを外したという報告を3,4度は見ているし、私も迷い込みそうになったことがある。

実は、2013年11月2日に札幌の女性が、恵庭岳で登山道から大きく外れた急斜面で滑落死するという事故があった。
それがきっかけで、直後からここまで必要かと思われるほどのピンクテープが付けられ、ロープも要所要所に張られた。
しかし、事故後何度も恵庭岳に登っていてその都度感じるのだが、ここにこそロープが必要と思われるところに張られていない。
今回、知人が登山道を外したのはまさに私が懸念していたところと思う。

頂上岩塔のロープも傷んできて気になるところだが、この知人らが間違えたところに千歳市山岳遭難救助隊などの関係者はぜひロープを張って欲しい、遭難騒ぎが起きる前に。
f0138096_14354145.jpg

知人があるサイトに投稿したGPSの軌跡を借用した。これを見ると、下山時等高線の680mで左の小さな沢地形を下り、613m辺りでおかしいと気がついて登り返し、途中の647m辺りでピンクテープを見つけたのか正規の登山道に戻ったように読める。
間違ったところは、少し登山道が掘れていてそれを嫌がってその横を歩いていると左の沢地形に迷い込みやすい。 写真の上でクリックすると大きくなります
f0138096_14355760.jpg

知人が間違えた地点は、5合目標識が付けられた木から20mほど上の辺りだと思う。紫色の二つの円は迷う可能性があるところで、小さい紫色の円内部分が今回知人が登山道を外した場所に該当。緑のラインは札幌の女性が殆ど出だしからコースを外し、滑落死したと思われる足跡。
地形図は2013年11月8日の記事から再利用
by tarumae-yama | 2015-06-18 07:04 | 登山 | Comments(7)
Commented by N君 at 2015-06-18 12:30 x
こんにちは。

間違いやすい場所、わかるような気がします。
先日、自分も「あ~こっちへ歩いていっちゃいそうだなぁ」と思ったとこがあったので多分そこかな。

事故が起きる前に対策ですね!
Commented at 2015-06-18 15:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2015-06-18 22:14
N君
こんばんは。
あの辺りは足元が気になりますが、目線を前に移してピンクテープを見つけることが道迷いを防ぐことになりますね。
そうは言っても浮き石が多いから、やはりロープを張って欲しいところです。
Commented by 夏山子 at 2015-06-19 09:09 x
恵庭岳はこれからも数回登るとおもいますので、慣れたからといって道迷いしないように気をつけたいです。

ピンクテープは自分で貼ったらダメなものなんでしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2015-06-19 17:28
夏山子さん
コメントを有り難うございます。
恵庭岳は落葉の頃が一番道迷いをする可能性があるかも知れませんね。
ピンクテープは、私はGPS頼りなので使いませんが、ベテランほど使うかも知れません。
ただ、下山時回収していくのが基本なのではないかと思います。
回収しないのは、他の登山者のためを思ってかも知れません。
Commented by たま at 2015-08-17 16:30 x
こんにちは!
2015年10月、滑落事故が起きる1週間前に、頂上近くでお会いした者です!

下山時、私たちもここで道迷いしました。やはり途中で気がつき、戻れましたが…。次回は注視します!
Commented by tarumae-yama at 2015-08-17 22:57
たまさん
コメントを有り難うございます。
5合目の付近は迷いやすいですね。
ますます迷い道が国道並みに歩きやすくなって来ていると思います。
関係者がなぜロープを張らないのか理解できません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、6月19日-速報版- 樽前山と風不死岳、6月15日... >>