来馬岳とオロフレ山、6月1日-オロフレ山編-

北海道100名山であるオロフレ山には、15年前の8月に家内と登っているのだが、暑さにやられヘロヘロになって頂上に立った。
その時の辛さが何時までも記憶にあり、暑がりの私にはそのせいなのか、冬のオロフレ山の方が好ましい。

来馬岳の駐車場に戻ると、朝はなかよしさんの車のみだったのに、札幌や地元室蘭ナンバーの車が4,5台増えていた。
だが、下山中恵庭からと言うソロの男性にしか会わなかったから、他の車の持ち主は多分、近くでウドかタケノコでも採っているのだろう。

ともあれ、車に乗り込む前にダニチェックをして次のオロフレ山に向かった。
ゲートが27日?に開放された直後のせいなのか、峠の駐車場には平日なのに待ち焦がれていた登山者の車が14,5台も停まっていた。
さすがに今が見頃のシラネアオイで有名なオロフレ山のことはある。

そのシラネアオイだが、来馬岳は頂上周辺に集中して咲いていたのと異なり、オロフレ山では登山口から咲いていて、条件の良いところではまとまっているという印象を持った。
群落の見事さでは来馬岳だが、シラネアオイの株の総数ではオロフレ山だろうか。

天気と眺望と花々に恵まれ、こんな素敵なオロフレ山を味わったのは初めてかも知れない。

明日はオロフレ山の花をアップする予定。

山行記録
登山口09:32→岩峰09:59~10:09→頂上10:58~11:28(昼食)→登山口12:49
f0138096_1055259.jpg

オロフレ山登山口。奥に羊蹄山が見える
f0138096_106265.jpg

羅漢岩付近で、下山してきた伊達市の山の会の人達。下山後来馬岳に登るというから皆さんお元気
f0138096_1061282.jpg

同じ所から、シラネアオイを入れて奥にオロフレ山。中央右下に登山者が見える
f0138096_1062136.jpg

右端近くに見える白い花はチングルマ
f0138096_106305.jpg

羊蹄山と右に尻別岳が、左にはニセコアンヌプリなどがよく見える
f0138096_1063826.jpg

途中の岩峰に立ち寄った
f0138096_1064631.jpg

洞爺湖の奥の白い山は狩場山だろうか?
f0138096_1065473.jpg

岩峰にご夫婦が登ってきた。左上に倶多楽湖
f0138096_107396.jpg

岩峰に来たのは札幌のMさんご夫妻
f0138096_1071296.jpg

鮮明ではないが中央右下に桜を入れて中央にニセコ連峰
f0138096_1072163.jpg

頂上から数メートル笹を越えると雪原があった。そこから前方に徳舜瞥山やホロホロ山。その右手奥に風不死岳と樽前山
f0138096_1072924.jpg

頂上から倶多楽湖とその奥に太平洋
f0138096_1073671.jpg

オロフレ山頂上。座ると笹のため周囲は見えない
f0138096_1075494.jpg

下山時、スライドしたご夫婦は札幌百松山岳会のNKさん。あれこれ山のお話しをしたが、雰囲気がとても素敵なご夫婦だった
f0138096_108259.jpg

岩にはり付いているチングルマの群生
by tarumae-yama | 2015-06-04 07:09 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by がろ at 2015-06-04 15:27 x
素敵な見晴らしですね!
Commented by tarumae-yama at 2015-06-05 08:29
がろさん
コメントを有り難うございます。
がろさんもぜひ登って見て下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< オロフレ山の花、6月1日 来馬岳で見たシラネアオイなど、... >>