ゲートが開放され樽前山へ、5月25日

前日にも登っているけれど、14時に5合目のゲートが開放されるということで、ブログの記事用にまたまた樽前山へ。

ところが、モラップから道道141号樽前錦岡線へ入って5,600mほど進んだところで、倒木が道を完全に塞いでいた。
私の直前に倒れたらしく、苫小牧方面からの車が5,6台立て続けにやって来たが、当然通れない。
振り向くと私の車の後ろにも2台停まっていた。
とても私一人では動かすことが出来ず、どうしたものかと思案していると、対向車から鋸を手に外人さんが下りてきた。
彼が幹に鋸の刃を入れ、同時に車から降りてきた数名のドライバーと一緒に私は枝を折って路肩に捨てる作業。

多少軽く短くなった倒木を7,8名で路肩に寄せようやく通れる様になったけれど、タイミングが悪ければ私の車が直撃を受けたかもとショックだった。

そんなアクシデントがあって5合目のゲートに到着すると、14時前なのにすでにゲートは開いていた。
この午後の開放を知ってか知らずか、林道を徒歩で下山してくる登山者が目に入った。
埃を浴びせぬよう車を停めて挨拶をすると、何とその方はN君のFacebook繋がりのMさんだった。

そんな出会いがあって7合目の駐車場に到着すると、すでに下山して車に乗り込もうとしている登山者が。
不思議に思って尋ねると、驚いたことに11時前にゲートが開けられたと。
帰宅後、あらためて苫小牧市役所のHPを見たのだが、そこには確かに開放は14時と書かれてあった。
昨年は予告どおりの14時だったから、今回の処置は一寸腑に落ちない。
それより何より、なぜ朝の開放でなく、登山には余裕のない14時からなのかと疑問に思う。

ともあれ、駐車場で登山の準備をしていると、直後にやって来た黒い外車に見覚えが。
何と、1週間ほど前に恵庭岳を一緒したさとみさんだった。今日はご主人と東山に向かうとのこと。
立て続けの出会いに本当にびっくりの樽前山だった。

オリンパスのミラーレス一眼を持って行ったのだが、まさかのSDカード挿入忘れ。予備用のコンデジオリンパスのTG-850で全て撮影。写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1221731.jpg

コメバツガザクラの奥に支笏湖
f0138096_1222672.jpg

ミヤマヤナギ
f0138096_1223551.jpg

タルマイソウ(イワブクロ)はまだ蕾も持っていない
f0138096_1224581.jpg

目を皿のようにしてようやく見つけたイワヒゲ。お花畑の先の岩場で。ピントが合っていない(^^;)
f0138096_1225486.jpg

イワヒゲの間からコメバツガザクラ
f0138096_123250.jpg

エゾイソツツジの蕾を前景に樽前山東山
f0138096_1231243.jpg

ここのイワヒゲは蕾を一杯付けていた
f0138096_1232122.jpg

エゾイソツツジの花もやっと見つけた
f0138096_1232930.jpg

エゾイソツツジの花を前景に樽前山
f0138096_1213357.jpg

コマクサの蕾
f0138096_128224.jpg

前方に樽前山の頂上標識が見える。ロープが強風で真横に。ここを歩くのが大変だった
f0138096_14162741.jpg

樽前山に向かう途中道を塞いでいた倒木。下山時に撮影
f0138096_1242499.jpg

驚きの出会いだったさとみさんとご主人
f0138096_1243664.jpg

932m峰のコル近くでスライドした苫小牧のMさんご夫妻。奥さんは前日にも樽前山に登ったと
f0138096_1244778.jpg

素晴らしい健脚ぶりだった苫小牧のAさん
f0138096_1245777.jpg

頂上で帽子を飛ばされ、探している最中に見つけた帽子二つ。左のはもうボロボロで使えないけれど、右の帽子は当日かせいぜい前日の日曜日に飛ばされたものだろう。ヒュッテの管理人さんに託そうと思ったものの不在のため、ヒュッテ前の登山ポストに入れてきた。心当たりがある方は登山ポストまで
f0138096_1251031.jpg

さとみさんのご主人が光学50倍のカメラで強風の中東山頂上に向かう私を写したもの。強風下とは言え凄い前傾姿勢に驚く。7合目展望台付近から撮ったのか
by tarumae-yama | 2015-05-26 12:46 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by さとみ at 2015-05-26 21:35 x
tarumae-yamaさん、こんばんは
昨日は本当にビックリしましたね‼
こんなすぐにまたお会いできるなんて、嬉しかったです(^^)
7合目展望台付近から山頂に人が歩いているのが見え、まさかと思いながらカメラでズームにすると、tarumae-yamaさんでしたね‼強風にもかかわらず歩くのが早すぎてすぐ見失いました(笑)
お花畑もこれから続々と花が咲きますね!近々また見に行きたいと思います(^^)
Commented by tarumae-yama at 2015-05-27 13:36
さとみさん
今日は。
コメントを有り難うございました。
本当に25日はビックリでした。つい先日恵庭岳に一緒したばかりだったので、この偶然には驚きました。

私が稜線を歩いているところを盗撮(笑)したのですね。
こんな前屈みで歩いているとは知りませんでした。
家内から背中が曲がっていると言われる訳です。

多分、6月の中旬頃はエゾイソツツジとマルバシモツケの白い花の群舞が見られると思います。
樽前山が一番輝く時と個人的には思っています。

明日は、(さとみさんの友達の)Y君と1年2ヶ月ぶりに山を共にします。
山行の様子を彼と私のブログで見て下さいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< MEON garden caf... 風不死岳と樽前山、5月24日... >>