樽前山、5月9日

4月1日以来の樽前山に登ってきた。
もっとも、正確には4月26日に樽前山の7合目からお花畑コースを通って風不死岳に登っている。
だがこの時は、下山時に樽前山のピークを踏もうと思いつつ、疲れのため断念した。

まだ5合目のゲートが閉鎖されているので、登山口まで往復に1時間以上かかるけれど、それにもかかわらずゲート前には10台以上の車が停まっていた。
私は、自宅を出たのが11時半と遅かったため、車に電動アシスト自転車「ハリヤ」を積み込んだ。

ヒュッテ前の登山口からお花畑コースを選択したが、出だしから残雪歩き。
つぼ足で問題はなかったけれど、体重がある分たまに膝まで埋まることがあった。
一部登山道は出ているものの、残雪が多くて夏道どおり歩くのは一寸難しいかも知れない。
幸い、つぼ足の跡をたどってすんなり外輪山に登る事が出来たけれど、数年前、この区間で迷走した登山者の足跡が入り乱れ、それに引っ張られて私もルートを外れたことがある。

外輪山から東山に登り、その後展望台を経由してヒュッテに戻ったけれど、展望台から山頂への木段の切れるところまで残雪が多い。
また、その先外輪山分岐までも残雪があって、つぼ足では一番緊張するところだが、この時期雪が緩んでいるからスリップの懸念はそれ程ないと思う。

これら3ヶ所の残雪がなくなるまで、たっぷり1週間はかかるかも知れない。

花は、期待どおりコメバツガザクラが登山道脇に咲きだしていて、1分咲きから陽の当たるところでは5分咲きになっていて結構な見応え。
特に、お花畑コースが終わり岩場にかかる辺りから先に多く咲いているが、中でも932m峰と東山分岐地点周辺はもう見頃になっている上に群生していて素晴らしかった。
イワヒゲはどうかと、陽当たりの良いところを丹念に探したのだが、さすがにまだ早かった。

ヒュッテ前を12時半過ぎにスタートし、お花畑コースを経由東山へ、そこからヒュッテまで2時間少々花探しメインの山行だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20491799.jpg

樽前山の東斜面をバックにコメバツガザクラ
f0138096_20493284.jpg

同上
f0138096_20494011.jpg

5合目ゲート前で、私の赤いエクストレイルを見てtarumae-yama さんですか?と。同じ市内のTTRさん。私のブログを見てくれているらしい。花の開花状況を教えていただいた
f0138096_20494949.jpg

7合目ヒュッテ前の登山口。まだ残雪がたっぷり
f0138096_20495778.jpg

ヒュッテ前の林を抜けたところから定番の写真。まだ残雪が多く、この辺はトレースがなければ先に続く登山道を見つけにくいかも
f0138096_2050615.jpg

新緑が眼に鮮やか。左端の風不死岳からは殆ど雪が消えている
f0138096_20501462.jpg

ミヤマヤナギ?
f0138096_20502267.jpg

932m峰と東山の分岐地点でスライドしたのは札幌ハイキングクラブの5人パーティー
f0138096_20503043.jpg

この分岐地点周辺はコメバツガザクラが群生している
f0138096_20503822.jpg

外輪山から白老3山
f0138096_20504614.jpg

同上、羊蹄山と左に尻別岳。夕張岳も遠望でき、久しぶりに視界の良い登山となった
f0138096_20505578.jpg

樽前山東山頂上から。雨が降りそうな空模様になって来た
f0138096_2051240.jpg

左端の西山と溶岩ドームの間から見えるのは徳舜瞥山とホロホロ山
f0138096_20511489.jpg

最後まで雪が残る外輪山分岐までの部分。斜度がきついので簡易アイゼンがあれば安心。ソロの男性が登ってきている
f0138096_20512956.jpg

ソロの男性としばし談笑。モンゴルからやって来て苫小牧の自動車工場で働いていると。日本人の奥さんと子供を連れて羊蹄山や恵庭岳にも登りたいと言っていた
f0138096_20513912.jpg

駐車場で休憩中の3名のパーティーとも談笑。右端の男性はブログをやっていると。左の2人は樽前山が初登とのこと
by tarumae-yama | 2015-05-10 07:05 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by N君 at 2015-05-11 12:20 x
かなり雪はなくなってますね。
6月の後半に行こうと考えてます。
ハシゴ登山の一山として(笑)
Commented by tarumae-yama at 2015-05-11 15:23
N君
樽前山にしては平年より残雪が多いような気がします。
6月後半なら、エゾイソツツジやマルバシモツケの白い花が見事かも知れません。
タルマエソウも咲いているかも。
ハシゴ登山とは、樽前山、風不死岳に紋別岳でしょうか?
N君ならもうひとつイチャンコッペ山も大丈夫ですね。
何なら恵庭岳も加えて登山道のある山を全て制覇してはどうでしょう。
Commented by くーた at 2015-05-11 20:01 x
こんばんは!
先日はどうもありがとうございました。
写真照れ臭いですね(笑)ブログの紹介までしていただきありがとうございます!
またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by tarumae-yama at 2015-05-11 21:52
くーたさん
コメントを有り難うございます。
顔写真、了解を得たつもりですが、くーたさんのブログではマスキングしているのですね。
大丈夫だったでしょうか。一寸気にかかります。

くーたさんのブログ(の記事)は、雰囲気が出ていて読んで楽しいです。
これからも楽しみにしています。

私は専ら支笏湖周辺の山ばかりですが、またお会い出来ると良いですね。

名前
URL
削除用パスワード
<< 壊したカメラ、新品と交換 エンレイソウ、満開 >>