稀府岳と伊達紋別岳、5月5日-稀府岳編-

稀府岳には1年前にN君らと登って以来なので、イチャンコッペ山の様に笹の生長が早くて笹漕ぎを強いられるかもと懸念をしていた。
ところが、手入れが行き届いていてとても快適な登山道だった。

出だしがぬかるんだ沢地形だし、尾根の取りつき部分の急斜面は滑りやすいのでスパイク長靴を使ったけれど、登山道は全般的に乾いていて夏靴でも全く問題なかったと思う。
スライドした登山者も、スパッツこそ履いていたけれど、長靴スタイルはいなかった。

花は、今年初めて見るヒトリシズカなど何種類か咲いていて、白や、黄色、紫などの彩りを楽しんだ。
もっとも、眺望は雨上がりの素晴らしさを期待したのだが、強い西風が黄砂を運んで来たらしく、視界が悪くその点は残念だった。

また、下山後伊達紋別岳を登るため、頂上滞在はたったの3分間という慌ただしさだった。
f0138096_1093630.jpg

8時48分、登山口をスタート
f0138096_1094636.jpg

9時28分、林を抜けると一気に視界が広がった
f0138096_1095572.jpg

9時40分、ガマ岩展望台に到着。伊達の市街が霞んでいる
f0138096_1010327.jpg

中央左のピークが稀府岳頂上
f0138096_1010118.jpg

最初にスライドしたソロの男性が見える。4月に帯広から伊達に転勤してきたというI?さん
f0138096_10101984.jpg

10時1分、稀府岳頂上に到着
f0138096_10102876.jpg

頂上からの眺望。前方の有珠山や洞爺湖など霞んでいて判然としない
f0138096_10103557.jpg

下山時、二組目のご夫婦が登ってきた
f0138096_10104621.jpg

10時29分、お尻愛の木のところで伊達のWさん父娘とN君の記念写真。温かな雰囲気を醸しだすお父さんと娘さんの登山が羨ましい
f0138096_10105575.jpg

10時48分、無事下山
f0138096_1011688.jpg

f0138096_10111441.jpg

f0138096_10112255.jpg

f0138096_10113025.jpg

カメラはパナソニックのGM1K
by tarumae-yama | 2015-05-06 10:38 | 登山 | Comments(6)
Commented by ピータンまま at 2015-05-06 12:23 x
こんにちは。
シラネアオイ、もう咲いてるんですね♪
今年はtarumaeyamaさんお勧めの
白老岳やホロホロ登りますよ!!
稀府岳も眺めがいいので気になります
ぐうたらなので活動開始までちょっと時間がかかってます(笑)
Commented by 夏山子 at 2015-05-06 13:28 x
こんにちは。
北海道の夏山シーズン到来ですね。
最近はお天気もよく、清々しい気分での登山を楽しまれたと思います。

私は四国の百名山の一つ、剣山へ行ってきました。本州の山は設備が整っていて流石だなと思いました。

それにしても稀府に続いて伊達紋とは、こちらも流石ですねー。
Commented by tarumae-yama at 2015-05-06 23:39
ピータンままさん
コメントを有り難うございます。
今年は気温の高い日が続いたので花も早いようです。
ホロホロ山は白老コースをこれからお勧めですが、白老岳は夏道がありませんし、今はもう雪を繋いで登る事も出来ないと思います。

何処かの山でお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2015-05-06 23:46
夏山子さん
今晩は。
東京での生活ぶりを拝見しているのですが、ROMでスミマセン。
北海道も夏山シーズンに入りました。
もう少し雪山を楽しみたい気持ちはありますが・・・・。
私も7年前に四国の100名山を登っていますが、本当に四国の国道は酷道ですね。
対向車が来ないことを念じながら剣山や石鎚山に向かっていました。

私の100名山の記録は古くて役に立たないかも知れませんが、ブログの中に日本100名山のコーナーがあります。
Commented by N君 at 2015-05-07 08:07 x
稀府岳、お疲れ様でした。
なかなかのペースで歩いたと思います。
ここは樹林帯を抜けてからが気持ちいいですね。
今回は黄砂の影響か霞がひどくて駒ケ岳も見えず…でした。
また、晩秋の頃に行きます(^^)/
Commented by tarumae-yama at 2015-05-07 22:16
N君
稀府岳は昨年より多少早かったですね。
特に下りでは。

確かに樹林帯を抜けると一気に展望が開けて、あの開放感は素晴らしいですね。
年に1,2回は登って見たい山です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 伊達紋別岳、5月5日-驚きの出... 稀府岳と伊達紋別岳、5月5日-... >>