白老3山、4月19日-南白老岳編-

カナさん達のパーティーは、二の沢川右岸の林道を進み北白老岳へ向かった。
我々は、南白老岳が最初に目指す山なので左岸の尾根を進んだ。
彼女らが白老岳山頂でゆっくり昼食を摂るなら、我々はそこでまた出会うかも知れない。

つぼ足で登れるかと思っていたが、私のワカンでも少し沈んで歩きにくかったから、同行者のようにスノーシューを持ってくれば良かったとチョッピリ後悔。

南白老岳へは、白老岳手前のピーク近くまで同じルートなのでうっすらと残っているトレースをたどった。
そこから先は、残雪の具合を見ながらの判断。
そして取りついた急斜面は、雪質によってはキックステップでも大丈夫かと思っていたが、安全を第一に考えてコルでアイゼンを装着した。
斜面に亀裂が幾つもあり、コース取りに悩んだけれどまあ順調に頂上に到着出来た。
(亀裂の進み具合から、南白老岳に登れるのはせいぜいもう1週間位だろうか)

過去のヤマレコ等では頂上標識を見つけられないとあったので、今回は昨年10月5日に登った時の(頂上標識の)写真を持参、標識探しも一つの目的だった。
その赤い標識は、昨年木ネジで取り付けられていた木の下に落ちているのをN君が発見。

頂上から太平洋の先に恵山まで見える視界の良さと目的を果たした私(達)は、大満足で次の白老岳に向かった。

山行記録
駐車場08:35→南白老岳10:47~10:57
f0138096_1122585.jpg

北白老岳に向かうカナさん達を駐車場から見送る
f0138096_1123697.jpg

南白老岳に向かう我々は二の沢川左岸の尾根を進む
f0138096_11231433.jpg

白老岳手前のピークをトラバース中。バックに尻別岳と中腹から上は雲の中の羊蹄山が見える
f0138096_11232226.jpg

目の前が沢地形になっていてここから南白老岳へのルートを検討。バックに頂上の雪解けが進んだ白老岳
f0138096_11233028.jpg

曲がった木の間に尻別岳、右に羊蹄山
f0138096_11233890.jpg

前方に雪崩れた跡や幾つもの亀裂を見せている南白老岳
f0138096_11234650.jpg

コルの先でスノーシューからアイゼンに切り替え、ザックをデポするN君
f0138096_11235411.jpg

ピッケルを突き刺しながら慎重に急斜面を登るHさん
f0138096_1124222.jpg

稜線に出て、雪庇の落ちた脇を進むN君
f0138096_11241428.jpg

落ちていた赤い頂上標識を手にN君とHさん。左端にホロホロ山と徳舜瞥山
f0138096_11242244.jpg

同上。バックに白老岳、その右に風不死岳と樽前山が見える
f0138096_11243036.jpg

昨年10月の時には気がつかなかった、手前の黄色い頂上標識
f0138096_11243853.jpg

南白老岳頂上からの眺望
f0138096_11244519.jpg

南白老岳でジャンプするN君
f0138096_11245386.jpg

頂上で写真撮影のHさん
f0138096_112529.jpg

南白老岳の急斜面でスリップしたHさんだったが、とりあえず無事下山。バックに大きな亀裂を見せる南白老岳
by tarumae-yama | 2015-04-20 11:44 | 登山 | Comments(4)
Commented by murakami2231 at 2015-04-20 23:14
今晩は!
Nさんと同じ企みを持っていましたが、日曜だけ休み(金曜当直)で南日高に転進しました。
tarumae-yamaチームの健在ぶりを拝見して、山ってイイなという原点を感じました。
山での出会いをとても大切にされるtarumae-yamaさん!
私も紋別岳での出会いで魅了された一人です。
いつまでも、楽しい山行を!
ブログで楽しませて頂いております。
Commented by N君 at 2015-04-21 08:03 x
一昨年、雪山デビューの白老岳から見た南白老岳。
「あんな急斜面を登れるのか?」なんて思ってましたが登ってしまいました(笑)
ちょっとピッケルは欲しかったですね。滑落しないように…そればかり考えてた南白老岳の登りでした。
Commented by tarumae-yama at 2015-04-21 08:33
murakami2231さん
お早うございます。
何時もコメントを有り難うございます。
山友に限らず友達は大切にしたいと思いつつ、何時も言動が誤解されやすくて去って行く知人が多いです。
まあ、それだけ私に問題があるのだろうと思っているのですが・・・・。

それにしても、Hiro君達と十勝岳からオムシャヌプリの周遊は凄いですね。
ベテランでも大変なのに!
昨日、山岳会の方から(南日高の)十勝岳の状況を聞かれましたが、私は登ったことがありません。
でも、これで最新情報を伝えることが出来ます。
有り難うございます。

ヤマレコにアップするのは止めたのでもうROM専門ですが、時間を見てお邪魔したいと思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-04-21 23:09
N君
一昨年の白老岳は眺望が素晴らしかったですね。
あの時は、N君も苫小牧のSさんも冬山を始めたばかりだったのに、今ではソロで上級の山にも行くのですから凄いです!
ピッケルはあった方が登りやすかったかも知れませんね。
この秋は、南白老岳を昨年私が10月に登ったルートで登りましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 白老3山、4月19日-南白老... 白老3山、4月19日-その1- >>