白老3山、4月19日-その1-

単独で向かう予定だった白老3山、羊蹄山を友人と登るつもりのN君が予報が良くないからと、友人共々急遽同行することとなった。

美笛峠では霧雨がフロントガラスに当たったけれど、登山中にドンドン青空が広がって南白老岳、白老岳、北白老岳の頂上から期待以上の遠望があり、南白老岳と北白老岳は初登と言うN君、白老3山そのものが初登という友人のHさんにとっても大満足の山行だった様子。

登山口の駐車場でスタート寸前だった5名パーティの中に、昨年12月21日イチャンコッペ山で挨拶を交わしたカナさんとともさんの姿があってビックリ。
最初に北白老岳に向かったこのパーティとは、白老岳の頂上直下でまたスライドした。
そんな嬉しい出会いと眺望に恵まれた白老3山だった。

5日後にも千歳の知人とまた白老3山の予定だが、今日は楽しい下見登山となった。

今回は速報版ではなく、とりあえずその1として写真を9枚アップし、明日以降それぞれの山について報告したい。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16141411.jpg

駐車場でスタート前の5人パーティの中にカナさんとともさんの姿が。男性はヤマレコでお馴染みの人だった
f0138096_16142498.jpg

南白老岳に向かう途中。正面に白老岳
f0138096_16143410.jpg

雪崩跡や大きな亀裂を見せている南白老岳
f0138096_16144571.jpg

コルでアイゼンを装着、ザックもデポして軽身で急斜面を登るHさんとその前にN君
f0138096_16145671.jpg

南白老岳の頂上標識を前にN君。赤い標識がその奥にある
f0138096_1615418.jpg

白老岳の頂上直下で、北広島市から10名を超えるパーティが下山中
f0138096_16151587.jpg

大パーティの直後にカナさん達とスライド。写真を撮らせてもらう
f0138096_16152638.jpg

もうハイマツが出ていた白老岳頂上でHさんとN君(右)
f0138096_16342696.jpg

バックに支笏湖、恵庭岳や紋別岳等が見える
f0138096_16154032.jpg

GPSの軌跡。南白老岳、白老岳、北白老岳と反時計回りに歩いた
by tarumae-yama | 2015-04-19 16:35 | 登山 | Comments(2)
Commented by N君 at 2015-04-20 10:10 x
楽しい山行でありました(^^)
ありがとうございました!

白老3山、なかなかいい感じに歩けました。
南白老岳の斜面は、ちょっと緊張しました。もう少し固い状態だとマズかったかも(^^;)
ピッケルは必要ですね。

あちらのグループも南白老岳まで行ってたんですね。
Commented by tarumae-yama at 2015-04-21 08:08
N君
一人も良いけれど、仲間とお喋りしながらの山は楽しいです。
期待以上に良い天気と眺望に恵まれた山行でしたね。
もっとも、羊蹄山も良い天気だったようで、予報にだまされましたね。
南白老岳のあの斜面は、何時でも緊張します。
以前H原さんと登った時は、もっと固くてキックステップがギリギリで、大変緊張しました(アイゼンを持って行かなかった)。
あちらのバーティーの中には冬山デビューしたばかりの方がいたそうで、良くつぼ足で登ったものと感心します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 白老3山、4月19日-南白老岳編- 近くの公園で >>