恵庭岳冬尾根、4月12日

この時期の恵庭岳(に限らないが)は足元の装備に悩む。
今回気温が高くなる予想だから、上部でもアイゼンなしのキックステップだけで登れるかもと思っていた。
それでも、念のためワカンに12本爪のアイゼンを持ったけれど。

結果的に、標高950m辺りまではつぼ足でOKだったものの、そこから先の急斜面はとてもアイゼンなしでは登れなかった。

今回、Kさんは気に入ったアイゼンを買う事が出来ず、8本爪アイゼンを貸したのだが、前爪がないものだから斜面のきつくなるところでは四つん這い状態で大変な様子だった。
冬山初級者のぶるままさんには、前爪のある私の10本爪アイゼンを使ってもらった。
こちらは安物ではあるけれど、さすがに前爪があると安心して見ていられた。

少々手こずった登りだったものの予定した時間内で頂上に立つことが出来、そこで昼食を摂りながら大展望を満喫。
絶景と昼食で満腹を感じつつ、アイゼン装着のまま除雪された道道まで下りてきた。

朝はつぼ足で登れ、上部の急斜面はアイゼン必携だったけれど、下山時の中腹から下はスノーシューを使った方が歩きやすいほど雪が柔らかく変質していた。

今日は我々を含め7組15名の登山者だったろうか。
この時期の恵庭岳を目指す登山者は、例外なく岩塔の上に立つ人ばかりだった。

山行記録
オコタンペ分岐近くの駐車場07:54→頂上10:44~11:23(昼食)→駐車場13:20?
f0138096_10213735.jpg

青空が広がり穏やかな陽気に楽しげな同行者。左上に目指す恵庭岳の頂上岩塔
f0138096_10214675.jpg

標高950m辺りの急斜面の手前で女性軍はスノーシューをデポし、アイゼンを装着。Kさんと私はワカンを携行したまま頂上へ
f0138096_11353020.jpg

そこそこ固い雪面の急斜面にキックステップが使えず、前爪のないアイゼンで苦労するKさん
f0138096_10215662.jpg

途中で追いつかれたsnufkinjrさん親娘と記念写真
f0138096_1022535.jpg

振り向けばオコタンペ湖や奥の小漁山等の景観が素晴らしい。その奥に尻別岳や羊蹄山が見える
f0138096_10221374.jpg

頂上は目前
f0138096_10222131.jpg

岩塔基部でポールを置き、両手両足を駆使して頂上へ
f0138096_1351888.jpg

ロープ場まで来ると支笏湖が目に飛び込んでくる。中央付近に紋別岳
f0138096_10223024.jpg

ロープ場の直下を進む同行者
f0138096_10223887.jpg

頂上は数メートル先。頂上にsnufkinjrさん親娘が見える
f0138096_1375491.jpg

頂上でくつろぐsnufkinjrさん
f0138096_10224786.jpg

snufkinjrさんに撮影していただく
f0138096_1383068.jpg

頂上から、白老3山と奥に徳舜瞥山やホロホロ山が見える
f0138096_10225531.jpg

頂上の一コマ
f0138096_1023475.jpg

同行の苫小牧のKさんから熱々の甘酒をいただく
f0138096_10231267.jpg

岩塔の下から尻滑りを楽しむぶるままさん
f0138096_10232040.jpg

同じくKさん
f0138096_1024910.jpg

鯉のぼりのタオル?を広げながら尻滑りのK(苫小牧)さん。写真は全てパナソニックのGM1kで撮影
f0138096_10242878.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2015-04-13 11:14 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by N君 at 2015-04-13 12:33 x
昨年、この時期に2週続けて恵庭岳の頂上に立ち、最高の眺めを堪能しました。
昨日も最高の眺めだったようで!

あ~連休が欲しい!(笑)
Commented by ぶるまま at 2015-04-13 21:01 x
夏の恵庭岳のリベンジを果たし素晴しい頂上からの
景色に感激しました。
初めての冬の恵庭岳、初めてのアイゼン装着に
冬山の楽しさをまた1つ知ってしまった感じです。

あの尻滑りは、楽しんだと言うよりは・・・
(不謹慎だけど)滑落体験のようでした。
木々の間を滑り抜ける勇気が無かったなぁと
反省です。

いつも楽しい山をありがとうございます。
Commented by tarumae-yama at 2015-04-14 07:25
N君
晴れて視界が良いと支笏湖周辺の山は本当に楽しめますね。
中でも恵庭岳は、特に冬はスリルも味わえる一級の山ですね。
まだ今月一杯冬?山を楽しめると思います。
都合がつけば一緒に登りましょう。
Commented by tarumae-yama at 2015-04-14 07:36
ぶるままさん
昨年の夏は眺望の得られない恵庭岳でしたから、今回は素晴らしい光景に接することが出来て本当に良かったですね。
アイゼンワークもなかなか良かったですよ。
小幡さんのように数年後にはアルプスやヒマラヤに出かけたりしているかも。

尻滑りは楽しかったですが、しっかりと斜面や立木など状況を確認する必要がありますね。
今回、私もスピードをコントロール出来なくて恐怖を感じました。

また皆さんとご一緒する機会があればと思います。
Commented by tamataro1111 at 2015-04-14 11:22
こんにちは。
良い天気で春山を満喫できましたね。
里は春でも山頂部はまだ、まだまだ固雪でアイゼンの出番のようで。。。湖を背景に素晴らしいです。??
Commented by tarumae-yama at 2015-04-14 16:08
tamataro1111さん
コメントを有難うございます。
北海道ではGWに雪がちらつくこともありますから、山はまだまだ状況によっては冬山と言えるかも知れません。
この日はアイゼンの前爪の有り難さを久しぶりに実感しました。
もう少し雪山を楽しみたい気持ちもありますが、早く花を見たい気持ちもあります。

この時期の恵庭岳は素晴らしいです。
来道してぜひ、tamataro1111さんも挑戦してみて下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 庭の花 恵庭岳冬尾根、4月12日-速報版- >>