樽前山、4月1日

前日、樽前山の除雪について関係機関に問い合わせたところ、3月24日に5合目のゲートまで除雪を終えているけれど、厚さ20cmほどの氷結部分が残っているとのこと。

だが、除雪作業から1週間が経ち、気温の高い日が続いたために、出だしから5合目までの舗装路面が完全に露出していて、自転車を積んでくれば良かったと思わないでもなかった。

5合目からはたっぷりの積雪で、ここからスノーシューを履いた。
ヒュッテから東山の頂上までは、雪の状態を見て直登するか932m峰の方にトラバースする心づもりだったのだが、斜面は全くクラストしていなくて直登に問題はなさそうだった。
ただ、我々は西山を先に登る事にしたため、東山の斜面をトラバース。

西山にはスキーのトレースが残っていたが、これは多分日曜日の登山者のものだろう。
西山の尾根から(樽前神社奥宮を経由)東山までは登山道が出ていて、この部分は夏靴でOKという状態だった。

東山の頂上からは同行者と持参したビニールを使って尻滑りを楽しんだ。
まだ岩の露出していない部分がたっぷりと残っている上に雪の柔らかさが丁度良くて、怖さを感じるほどのスピードがでなかったため、傾斜の強い頂上直下から長い距離を味わった。

天気には恵まれなかったけれど、この長い尻滑りが今回最大の収穫?だったかも。

山行記録
ゲート07:25→5合目ゲート08:09→7合目ヒュッテ08:58~09:08→西山頂上10:39~11:01(昼食)→東山頂上11:46~11:57→7合目ヒュッテ12:16~12:21→5合目ゲート12:53→ゲート13:40
f0138096_12251728.jpg

ゲートの手前は除雪されていない
f0138096_1225266.jpg

5合目ゲート付近の状況。5合目から先は除雪されていず、積雪は1m以上
f0138096_12253429.jpg

朝はなかったのだが、下山時5合目ゲート前には通行止めの柵が設置されていた
f0138096_12254340.jpg

支笏湖をバックに同行のAさん
f0138096_122550100.jpg

溶岩ドームを左手に見ながら西山に向かう同行者
f0138096_12255886.jpg

噴煙を上げる溶岩ドーム
f0138096_1226790.jpg

西山から延びる尾根に乗る直前の同行者
f0138096_12261431.jpg

西山登頂直前の同行者
f0138096_12262161.jpg

西山頂上から、左端に徳舜瞥山、中央右に白老3山
f0138096_12262973.jpg

西山でコーヒーブレイクの同行者
f0138096_12263670.jpg

西山の頂上標識を入れて溶岩ドーム。標識の奥に東山ピーク
f0138096_1226445.jpg

東山の頂上で同行者を
f0138096_12265111.jpg

頂上直下から尻滑りを始めるAさん
f0138096_12265964.jpg

7合目の駐車場で出会ったスノーボードの若者5名組を。普段はテイネハイランドで滑っていると
f0138096_1227848.jpg

外輪山で見つけたコメバツガザクラ
f0138096_12271693.jpg

道路脇にはフキノトウがあちこちから顔を出していた
by tarumae-yama | 2015-04-02 12:42 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by ka-ma-s at 2015-04-02 20:48
こんばんは。
舗装上は綺麗に雪がなくなっていて自転車は問題なさげですね。
今週末天気がいいようで恵庭岳は大丈夫ですね。
レポ楽しみにしております。
新年度になって少し元気になるつもりで好きな山へ向かおうかと思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-04-03 08:20
ka-ma-sさん
お早うございます。
樽前山、5合目までの往復に自転車を使うというのは時間短縮に良いですね。
私も次回登る時にはそうするつもりです。

明日なら恵庭岳の頂上から素晴らしい眺望が得られそうですが、山友との約束は5日なので最悪のタイミング、多分中止になりそうな気がします。
予報が大きく外れてくれると良いのですが。
名前
URL
削除用パスワード
<< 水芭蕉、4月2日-防水カメラで- 樽前山、4月1日-速報版- >>