多峰古峰山、2月1日

登る気満々のN君達が7時半に我が家にやって来るというのだが、天気が心配で早めに起き、HBCの専門天気図やら気象庁のHPやら更にライブカメラ等でチェックをすると、やはりとても登山が出来るような天気だとは思えない。
札幌のH原さんからも朝問い合わせの電話があった。
だが、自宅の窓から空を見ると、まだ日の出前だがスッキリと晴れている様子。

そんな状況の中、パーティの合流場所である丸山の駐車場に到着すると、雪が降ってきてモラップを越えると吹雪模様の天気となった。

林道ゲートからスタートする前までは、とても頂上まで登れるとは思えなかったのだが、案外風も雪もたいしたことがなくて拍子抜けだった。
頂上で昼食を摂っているときが一番風雪が強くて雪まみれになり、楽しみにしていた眺望は得られなかったけれど、中腹まで下りてくると青空が広がって支笏湖も樽前山も姿を現すほどの好転ぶりには驚いた。

1週間前に登った時もトレースがあって楽をさせてもらったけれど、今回も稜線に出るまでは新雪が10cmほど積もっていたもののトレースが残っていた。
稜線に出ると強風のためにトレースは消されていたけれど。

山行記録
ゲート08:28→多峰古峰山頂上10:11~10:54(昼食)→445mピーク11:55→ゲート12:45
f0138096_2324084.jpg

ゲート前で出発前の記念撮影
f0138096_2325068.jpg

この先までトレースがあって楽をさせてもらったが、稜線に出ると強風のために消えていた
f0138096_2325828.jpg

タイミングの悪いことに昼食時が一番の荒天だった
f0138096_233774.jpg

雪まみれで昼食タイム
f0138096_2331626.jpg

昼食後、ジャンプをするN君
f0138096_2332746.jpg

頂上からは尻滑りを楽しむ
f0138096_2333594.jpg

だが、勢い余って顔面制動
f0138096_2334438.jpg

中腹まで下りると青空が広がって支笏湖が見える様になってきた
f0138096_2335486.jpg

晴天にそのまま稜線から下りるのが勿体ないと445mピークまで行くことに。そのピークに向かう尻滑り隊
f0138096_234476.jpg

倒木の上からジャンプをするN君とだいさん。撮影するH原さん
f0138096_234158.jpg

正面に風不死岳を見ながら下山
f0138096_2342539.jpg

無事下山。天気には恵まれなかったけれど楽しい多峰古峰山だった
f0138096_2343876.png

GPSの軌跡。445mピークへ立ち寄った
by tarumae-yama | 2015-02-03 07:18 | 登山 | Comments(4)
Commented by N君 at 2015-02-03 12:33 x
登る気満々でありました。
前日夜の某国営放送の天気予報だけで決めますから(笑)
道中、あれだけの吹雪でしたが、多峰古峰山のところは雪雲から少しはずれたんですね。
はずれてくれてよかったです。
あの景色をみんなと見たかったけど、それが叶わず…
また行けばいいですね(^^)/
Commented by K at 2015-02-03 15:53 x
いつも 沢山の写真をありがとうございます??
顔面制動…笑えますね??
山のお話…勉強させてもらっています❗
次回も楽しみにしています??
Commented by tarumae-yama at 2015-02-03 20:58
N君
途中の吹雪でどうなるかと思いましたが、結果的に全員登頂出来て良かったですね。
今度は、湖側からダイレクトに稜線に出るのも面白いかと思います。
時間が浮いた分、七条大滝見物に行けますね。
Commented by tarumae-yama at 2015-02-03 21:02
Kさん
最後のジャンプで盛り上がりましたね。
皆さんの笑顔が素敵でした。
顔面制動の写真、載せるかどうか迷いました。
ご本人がどう感じるか気になりましたから、N君から聞いてもらいました。
OKとのことで良かったです。

またご一緒出来る機会があれば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 七条大滝と支笏湖氷濤まつり、2... 多峰古峰山、2月1日-同行者... >>