オコタンペ山、1月29日

当初23日に予定していたオコタンペ山、悪天のために延期し昨日登る事が出来た。
25日の多峰古峰山の時のような絶好な山日和とはならなかったものの、それでも厳冬期の山としては風が殆どなく、行動中は汗ばむほどだった。

時折雪が舞い、支笏湖も周囲の山々もクッキリと望むことは叶わなかったものの、青空が覗く際にはチラチラと見ることが出来たから、まあそれなりに良かった山行と思う。

オコタンペ湖はしっかりと結氷し、来月漁岳~小漁山まで登る時に安心してオコタンペ湖経由で下山出来ると確認できた事も良かった。

山行記録
オコタンペ分岐駐車場09:06→オコタンペ山10:58~11:10→オコタンペ湖11:50~12:21(昼食)→道道12:36→オコタンペ分岐駐車場13:18

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1212738.jpg

駐車場からスノーシューを履いてスタート
f0138096_1213788.jpg

尾根取り付きの急斜面は新雪が乗っていてきつい登りとなった
f0138096_12432871.jpg

右下に小さく写っている恵庭岳への斜面を登る登山者は、駐車場で準備していた兵庫県からのSさん。前日に十勝幌尻岳を登ってきたと
f0138096_1214672.jpg

正面にオコタンペ山。後続の札幌からの6人パーティがこの辺りから先頭を代わってくれた
f0138096_1215393.jpg

頂上直下の斜面を登るのは札幌からの6人パーティのうちの4名。手前に大きく写っているのが残りの2名で、同行者がその間に立っている
f0138096_122214.jpg

頂上を目前に同行者が行く。左に白く輝く漁岳
f0138096_1221187.jpg

頂上で、札幌からの6人パーティ。右のお二人はポーランド人とのこと。皆さんの了解を得て。左から二人目の女性は私のブログを見たことがあると。彼女のブログは「チングルマのまわりで
f0138096_1221921.jpg

我々もポーランド人の女性に撮ってもらう。
f0138096_1222632.jpg

頂上から下りオコタンペ湖へ向かう途中、ハート型に見える白いオコタンペ湖と中央左に支笏湖の湖面が小さく輝いている
f0138096_1223581.jpg

同じ場所から漁岳
f0138096_1224230.jpg

雲が切れ恵庭岳の頂上部が見えてきた
f0138096_13301752.jpg

考えていたルートより手前でオコタンペ湖へ向かって下り出し、V字谷に進んでしまった
f0138096_1225784.jpg

それでも案外順調にオコタンペ湖に到着。右端にオコタンペ山
f0138096_123496.jpg

オコタンペ湖を横断し小島?に向かう。晴れていれば正面に小漁山等が見えるのだが
f0138096_1231248.jpg

この写真は晴天時のオコタンペ湖、左端に小漁山、右端に漁岳。2014年3月2日撮影のもの
f0138096_1232140.jpg

小島?で昼食タイム。正面にオコタンペ山
f0138096_1232966.jpg

小島?から、ピッケルの奥に恵庭岳
f0138096_1233774.jpg

昼食を終え、恵庭岳を右前方に見ながら帰路につく
f0138096_123492.jpg

オコタンペ湖を渡り終え、除雪をしていない道道に上がり駐車場に向かう同行者
by tarumae-yama | 2015-01-30 12:55 | 登山 | Comments(4)
Commented by izumisawa at 2015-01-30 19:54 x
昨日はありがとうございました。
念願の氷結オコタンペ湖、歩けて感激です。
晴れの日にまた行ってみたいです。
今日は紋別岳にスキーに行ったのですが、モナカ雪に苦労しました、オコタンとは雪質が違うのですね。
またよろしくお願いします!
Commented by tarumae-yama at 2015-01-31 10:15
izumisawaさん
コメントを有り難うございます。
オコタンペ山とオコタンペ湖、どちらもそこそこ楽しめましたね。
今度は漁岳~小漁山を経由してオコタンペ湖に下りようと計画しています。またご一緒出来れば嬉しいです。

翌日は紋別岳へスキーに行かれたのですね。
近くの山なので降る雪に殆ど違いはないと思うのですが、日射しや斜面の向き、気温などの影響で翌日でも状況が変わるのかも知れません。
私はモナカ雪なら(スキーは)手も足も出ません。
Commented by すみたこ at 2015-02-21 10:56 x
こんにちわ。写真拝見しました。ありがとうございます!(^-^)
あの日、車中にコンパスを置き忘れたため、かなり右往左往して、写っている場所からはほぼ左斜め上にショートカットしたようで直登に青息吐息でした…。
斜面で立ち休み中に、みなさんが山頂まであとわずか…とゆうところまで望遠で見えてました。
岩塔は幸い、雪のおかげでガチガチでなかったのでピッケルを差し込み、それをてががりに、キックステップでなんとか登れましたが、写真の緊張を強いられる場面のところで生きた心地はませんでした(>_<)
まさかそこの手前まで支笏湖を見ることができないとは思ってもいなく、見えた時は下山の恐ろしさに帰ろうとまで思いましたが…
オコタンぺ山でなく、単にオコタンペ湖に向かわれるのだと思い、飛行機の心配もあり、急いで出発しましたが、取りつきもだいぶ違ったようで、ご一緒に出発すればよかったです…(^_^;)
オコタンペのルートよさ気ですね。支笏湖の祭りがてら、来年にいってみたいと思います(*^^*)



Commented by tarumae-yama at 2015-02-21 13:44
すみたこさん
コメントを有難うございます。
我々は恵庭岳へはもっと下から尾根に取りつきますが、あの斜面は急だから大変だったと思います。でもさすが健脚ですね。
キックステップで登ったとのこと、アイゼンなしで頂上に立ったのですね。
それではあのロープ場とクーロワールの下降は緊張したと思います。

オコタンペ山を経由して漁岳登山も良いと思います。
時間と余力があれば、小漁山を経由してオコタンペ湖に下りるのも楽しいですから、来年ぜひ挑戦してみて下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 小幡さん、エベレストに挑戦 オコタンペ山、1月29日-速報版- >>