樽前山、1月19日

ゲートからスノーシューを履いてSさんと8時前、樽前山に向かって歩き出した。
前日に登ったN君らのものと思われるトレースがしっかり残っていて、特にH原さんのものであろうワカンの跡がクッキリだった。

7合目ヒュッテにはスノーモービルがあったから管理人さんがいたのだろうが、挨拶をせずそのまま頂上に向かった。
もしスノーシューで直登が難しければ、932m峰に向かってトラバースし、東山の尾根に出るつもりだった。
だが、斜面はカリカリになってはいず、殆どジグを切ることなくすんなり頂上へ。

頂上に立ったものの、噴煙と雲が一体となって視界が効かず、真っ白な溶岩ドームも眼下の支笏湖も全く見えない状況だった。
我々に向かって噴煙が流れていたので、天気の回復を期待しつつ風上からなら溶岩ドームが見られるかもと西山方面に歩き出した。

しかし、溶岩ドームを絶えず右側に歩いているつもりだったのだが、気がつくとドームの真下まで接近していた。
周りの地形が見えれば迷うことがないのだが、視界が20mほどの真っ白な中では知らず知らずのうちに右に進んでいたようだ。

現在位置が分からなくなってからGPSで確認。
それで、我々の位置や進むべき方向と距離が分かったものの、電池の容量が微妙なまで減っていて焦ってしまった(予備の電池類はヒュッテ前に置いて来た)。
せめてヒュッテが見えるところまで持ってくれと下山を急いだ。

そんなバタバタした樽前山だった。
それにしてもこの冬は気温が高めなのか、この時期まだスノーシューやワカンで問題なく東山へ直登出来る程斜面が氷化していないのは驚きだ。

山行記録
ゲート07:50→5合目ゲート08:50→7合目ヒュッテ09:38~09:45→東山頂上10:40~10:46→溶岩ドーム一周12:15→7合目ヒュッテ12:55~13:23(昼食)→5合目ゲート13:55→ゲート14:49
f0138096_14583523.jpg

最初からスノーシューでスタート。トレースがあってラッセルはなし
f0138096_14584442.jpg

カーブミラーでSさんと自画像
f0138096_14585276.jpg

思ったより時間がかかったけれど7合目ヒュッテに到着。スノーモービルがあるのでヒュッテには管理人さんがいるようだ
f0138096_1459056.jpg

東山の斜面を直登するSさん
f0138096_1459966.jpg

視界の効かない頂上に到着
f0138096_1459173.jpg

外輪山分岐付近。この時は東山の頂上部が見えるほど視界が良かった
f0138096_14592443.jpg

進路を誤り溶岩ドームに近づいてしまった
f0138096_14593423.jpg

東山から下山中のSさん
f0138096_14594321.jpg

同上
f0138096_14595215.jpg

7合目の展望台付近。天気が回復し932m峰や風不死岳が見えるようになった
f0138096_150320.jpg

7合目の駐車場で風不死岳をバックに自家製HGを。もちろんSさんにもお裾分け
f0138096_1501275.jpg

明日は公休なのか管理人さんはスノーモービルで下山し、無人になったヒュッテ前でカップ麺の昼食
f0138096_1502037.jpg

ヒュッテ前から、前方に支笏湖と奥にイチャンコッペ山が見える
f0138096_1502833.jpg

無事下山。結局今日の樽前山は我々のみ
f0138096_150416.png

GPSの軌跡。溶岩ドームを一周したが、視界がなかったため進路を誤ってドームに近づいてしまった。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2015-01-20 16:11 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by maatota at 2015-01-20 23:31 x
あちゃーーーーー、視界が無くて、溶岩ドームに近づかれたとか・・・
そうでしょうね、雪山で視界が無い・・・って、どういう・・・ コワッ!!
慣れた山だから動けますよね、さっすが!! でっす。
まだまだ、もっともっと雪深くなるのですねェ・・
楽しみながら、頑張って下さいね。 (^_^)/
Commented by infiniti_q45_213 at 2015-01-21 19:05
同日 紋別岳 → 七条大滝でした。

紋別岳の中腹から樽前山方面は
吹雪いているのだな〜 と見てました。

その中にいらしたのですね...

tarumae-yamaさんほどの
ベテランでも
ルートファインディングを
誤る事があるとは...

とにかくご無事で何よりです。

遭難のニュースも
続いてますしワタクシも
今一度、気を引き締め
気をつけていきたいと思います。

紋別岳もワタクシ達が
登頂する頃には視界が無く、
支笏湖はどころか近くの
樹木もろくに見えない状況でした。

下山後は回復していた様です 笑
Commented by tarumae-yama at 2015-01-21 20:41
maatotaさん
雪はたいしたことはなかったのですが、ガスに巻かれて思った以上にドームに近づいてしまったようです。
確かに慣れた山ではありますが、冬はスノーシューが壊れるなど何かトラブルがあると夏のようには行かないので、もっと気をつけて登らねばと思いました。
Commented by tarumae-yama at 2015-01-21 20:55
まっきぃさん
同じ日に紋別岳だったのですね。前の記事に装備品のあれこれを載せていたので、もっと遠くの本格的な山に行くものと思っていました。
頂上では吹雪かれたようで、スノーシューデビューの新人さんにはお気の毒でしたね。
我々の樽前山は雪こそ降られましたが、風がなかったので吹雪かれる事はありませんでした。ただ、噴煙と雲に巻かれて視界が奪われました。
夏でも樽前山でガスに巻かれたことがありますが、慣れているつもりでも精神状態が不安定だと距離感が狂うと言う気がします。

まっきぃさんも、悪天の中かなりギリギリまで突き進むところがあるように見受けられます。お互いに安全第一で山を楽しみたいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、1月19日-Sさんから... 樽前山、1月19日-速報版- >>