樽前山、1月19日-速報版-

札幌のSさんと二人で樽前山に登って来た。
スタート時は曇り空だったのだが、7合目のヒュッテに到着する頃から雪が降ってきた。

頂上に到着するとガスの中で、溶岩ドームも支笏湖も見えない。
天気の回復を待って溶岩ドームを一周したが、かえって天気は悪化し我々はどこを歩いているのか分からない状況になった。

頂上からの下山時、8合目辺りまで来るとようやく風不死岳や支笏湖が見えるようになってきた。
もう2時間早く回復してくれたのなら良かったのだが。

とりあえず、写真を2枚。
詳細は明日にでも。
とは言っても、青空に恵まれなかったのでブログにアップ出来るような写真はほとんどなさそうだ。
f0138096_16571011.jpg

降雪の中、樽前山東山の急斜面を直登するSさん。露出オーバー
f0138096_16572054.jpg

下山時のSさん。眼下に支笏湖が見えるようになってきたが、どんよりと冴えない景色
by tarumae-yama | 2015-01-19 17:00 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by murakami2231 at 2015-01-20 08:47
おはようございます。
18日ご連絡しようか迷いましたが、息子の訓練を兼ねてましたので失礼しました。
18日は紋別岳から樽前山がずっと見えていて、もしかしてtarumae-yamaさんが登っておられるかな?なんて思っていました。
19日にSさんと、厳しい樽前山へ(゜Д゜)
気力、体力ともにお若い二人に驚きました!

息子さんのお誕生日、私は和歌山県日置川町の診療所でした(被害無し)。
友人(現在胸部外科教授)は、長田の倒壊した病院から無事這い出し、強運に安堵したり・・・

カメラの画質比較、勉強になりました。有り難うございました。GX7の実力に魅せられました。

とりとめの無いコメントで済みません(o_ _)o
Commented by tarumae-yama at 2015-01-20 16:58
murakami2231さん
今日は。
この日は紋別岳だったのですね。
ブログを拝見しました。
(ヤマレコは最近やる気をなくして、アップもしなければ皆さんの山報告も見ていません。)
18日は樽前山を予定していたのですが、孫のお宮参りとぶつかってキャンセルとなりました。

20年前の1月17日、朝職場のTVで神戸の様子を見て凍りつきました。皆さん、色々とあったのですね。
震災は忘れた頃にやって来ると言われていますが、最近は頻発しているので怖いです。

カメラの画質というか画角というべきか、大雑把な比較でお役に立ったとは思えないのですが、GX7にはかなり高額なレンズをセットしたので、画質がよく見えるのはある意味当然だと思います。
私が今多用しているGM1は、軽さと小ささではその辺のコンデジと比べても負けていないと思います。レンズも当然小さい上に、(35ミリ判換算で)24ミリからと風景には十分な画角です。
写りは価格の割りに評判が良いようですし、登山には軽いのが何よりと思っているので重宝しています。

一方でGX7はもう製造中止といううわさですが、キットの明るい単焦点のレンズはとても評価の高いものです。
ファインダーが内蔵され、液晶もチルトするので重宝しています。
私が買ったときは出たばかりで高かったですが、今は半額近くまで値を下げているのでお買い得感が高いと思います。
でも、お持ちのTG-2も、明るいレンズで25ミリからの広角ですから性能的には十分ですね。何よりも防水タイプですから雪山でも安心して使えますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、1月19日 樽前山、送られて来た写真 >>