樽前山、送られて来た写真

孫のお宮参りとぶつかり、予定していた18日の樽前山は直前に泣く泣く不参加となった。

N君からの電話やH原さんからのメールによると、樽前山らしい強風だったが、天気は思いの外良かったとのこと。

この時期何度も登っているH原さんとN君にサポートされ、厳冬期の樽前山に初登頂を果たして女性2名は感激の様子だったと、これまたH原さんの写真添付メールに書かれてあった。
f0138096_20235466.jpg

f0138096_2024329.jpg

f0138096_20241158.jpg

f0138096_20241926.jpg

f0138096_20243177.jpg

順不同。5枚ともH原さん提供の写真 1月18日撮影
by tarumae-yama | 2015-01-18 22:46 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by maatota at 2015-01-18 23:11 x
おやおやおやおや、嬉しいお祝い続きですね、ふふふふ。
お二人目のお孫さん、ご成長が楽しみですね。(*^。^*)
そうですかぁ、「あの日」が長男さんのバースデーなのですか・・・ ともあれ、オメデトウございます。
〇〇才ですよね・・・ 
優しいお兄さんですよねぇ、イイ方との出逢いが有るといいのにですねっ・・・ (^_^)/
Commented by N君 at 2015-01-19 00:21 x
厳しい環境の中でしたが、ずうっと見ていたい景色がありました。
これだから冬の樽前山はやめられないのだと思います。
長い林道歩きの果てに待っている景色。ホントに素晴らしい!
女性2人は感動しきりの様子でした。
Tarumae-yamaさん達、ベテランの方が不参加された中、H原さんに同行していただいたのは心強かったです。
Commented by tarumae-yama at 2015-01-19 17:07
maatotaさん
こんにちは。
大雪の中だったので札幌まで行く準備が大変でした。
稚内時代吹雪で大変な思いをしているので、ガソリンが一杯入っていることを確認、スコップ、長靴、毛布、携帯トイレ、登山用の防寒着など、およそ九州では考えられない装備品を車に積み込みました。

無事孫達に会って楽しい一時を過ごせました。
長男も早く結婚して家を出てもらいたいですね。
Commented by tarumae-yama at 2015-01-19 17:16
N君
強風でも林道歩きが長くても、樽前山から支笏湖ブルーや真っ白な溶岩ドームが見られたなら、そんな苦労は吹き飛びますね。
昨日は一緒出来なくて本当に申し訳ありませんでした。
でも、H原さんが参加していると聞いてとっても安堵しました。

Kさん達が厳冬期の樽前山に初登頂を果たし感激されたとのこと。
私も自分のことのように嬉しいです。

今日、二人で樽前山に登って来ました。
長い林道歩きの甲斐もなく、頂上はガスの中。溶岩ドームを一周しているときホワイトアウトのような状況になって、樽前山には随分登っている私ですが、どこを歩いているのか分からなくなってしまいました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、1月19日-速報版- 誕生日のケーキ >>