紋別岳と748mP、1月11日

当初は紋別岳ではなく、N君とオコタンペ山を予定していた。
ところが、このところの連日の大雪のため、出だしの急斜面で難儀する事を懸念、無難な紋別岳に変更。

そんなやりとりをしているうちに同行者が増え、N君とミクシー繋がりの男女5名に、我々65歳以上の男性シルバーカルテットとで、年齢幅の広い10名もの大パーティとなった。

駐車場で初対面等の挨拶を交わした後、ワカンやスノーシューを履いてスタート。そこから3kmほどは前日のトレースが使えた。
その先のトレースが強風で消えている部分は男性陣が交代で先頭を歩き、冬山初心者のペースに合わせて2時間ほどで頂上到着。

札幌方面は青空が広がっていてJRタワーまで目視できたのだが、支笏湖や奥の樽前山、風不死岳はガスの中だった。
しばしの休憩後、我々は天気の回復を期待し748mピークに向かった。

紋別岳から幌平山にかけての外輪山歩きは、樹木がまばらで雪が締まってさえいれば幾つかのアップダウンもさほど気にならない展望の素晴らしいコースで、私のお気に入り。
ただ、ここを通して歩くのに4時間は見なくてはならないので、今回はそのさわりの部分?として保全道路から1kmほど先の748mピークまで。

保全道路からは全員でラッセルを交代しながらと考えていたのだが、何と748mピークの手前(のピーク)まで前日のものと思われる踏み跡があった。
我々は有り難くそのトレースを使わせてもらい、手前のピークからはN君が先頭でラッセル(せいぜい20cm位だが)しながら748mピークへ向かった。
ピーク直前の登りでは、最年長のSさんが恵庭岳に比べたら屁でもないと言わんばかりのパワーでN君に追いついた。

私は何時ものサブリーダーの立場を良いことに、最後尾で写真を撮りながらしっかり踏み固まったトレースで楽をさせてもらった。

748mピークでは、スノーシューを使って排雪と踏み固めで展望台兼食堂?を造った。
そこでしばし眼前の支笏湖と周囲の山並みの景観を楽しんだ。

所要時間やブログにアップした以外の写真等は、ヤマレコでご覧いただければと思う。
f0138096_13334485.jpg

1600m標識辺りだろうか?トレースがしっかり残っていて吹き溜まりもたいしたことはない
f0138096_13335384.jpg

頂上標識を前に記念写真。N君の撮影
f0138096_1334074.jpg

頂上から748mピークに向かう途中最初の登山者とスライド。何と恵庭岳で以前お会いした札幌のNさんご夫妻だった
f0138096_1334728.jpg

展望の良い所で皆さん写真撮影。中央やや左の小さな突起が目指す748mピーク
f0138096_13341431.jpg

青空が広がって気持ちの良い歩き
f0138096_13342375.jpg

烏帽子岳方面だろうか?白い山並みが遠くに見える
f0138096_13343190.jpg

748mピークの急斜面を先頭で登るのはN君。その後から猛追するSさん
f0138096_13345747.jpg

748mピークで写真撮影するSさんと右にKさん
f0138096_1335525.jpg

ピークで紋別岳をバックに記念写真。H原さんの撮影
f0138096_13351390.jpg

雪庇を利用し、排雪後スノーシューで踏み固めて展望台兼用食堂?を作成中の同行者
f0138096_13352128.jpg

展望台の奥に恵庭岳
f0138096_13353287.jpg

ピークから支笏湖と奥に白い樽前山と右に風不死岳。雲の中は風が強そう
f0138096_13354693.jpg

昼食後、ピークから尻滑りを楽しみながら下山の途に
f0138096_13355414.jpg

シュカブラを前景に樽前山と風不死岳
f0138096_1336342.jpg

748mピークが遠ざかっていく。楽しそうなHさん
f0138096_133614100.jpg

Hさんを先頭にN君のパーティ。健脚揃いのシルバートリオはずっと先を歩いている
f0138096_1336239.jpg

枯れ木を入れて樽前山と風不死岳。登山道に合流は間近。カメラはパナのGM1
by tarumae-yama | 2015-01-12 13:58 | 登山 | Comments(4)
Commented by N君 at 2015-01-12 15:51 x
昨日は楽しい山行でした(^^)
食事をしたピークでの眺望は素晴らしいですね!
また行っちゃいますね(笑)
愛知から仕事の期間限定で北海道へ来てるHさんも喜んだとおもいます。
シルバーカルテットとも、またご一緒したいですね~(^^)/
Commented by tarumae-yama at 2015-01-13 13:41
N君
ミクシーのコメントを見ると、ここの外輪山歩きに興味を持った人もいるようですね。
高低差がなくて視界の開けた区間ですから、ぜひ今度ご案内してあげて下さい。

Hさんには樽前山の強風を体験させて上げたいです(^^;)
また一緒出来るのを楽しみにしています。
Commented by K at 2015-01-13 20:43 x
こんばんは。先日はありがとうございまいた。
あまり、お話は出来ませんでしたが、お山の大先輩の皆さん、素晴らしいですね~

初めての748mピーク!
とっても素敵でお気に入りになりました(^O^)
また、のんびりと行ってみようかなと思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-01-14 16:42
Kさん
紋別岳はともかく、748mピークは穏やかな天気の下、中々の眺望が得られて良かったですね。
確かにあまりお話しをする機会がなかったですね。
次回の樽前山は行程が長いので、その時を楽しみにしています。
実は、今日748mピークまで行こうとしたのですが、我々のトレースが消えていて、まさかの単独のラッセルになり、手前の台地から無念の引き返しとなりました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 紋別岳と748mP、1月11... 紋別岳と748mP、1月11日... >>