オコタンペ山、12月26日

支笏湖周辺の山は、例年よりまだ雪が少ない状況だと思うけれど、それでも登山道のない山もボツボツと報告が上がるようになって来た。
私自身も幌平山に登った。

これからは夏道のない山や尾根などをスノーシューで楽しみたいと思う。
ということで、今回は今冬期初めてのオコタンペ山に向かった(通算では11回目)。
この山は、HYMLにもチョコチョコ報告が上がる近年人気の山で、はるばる函館からツアー登山もあったほど。

単独で登るつもりだったけれど、前日の夕方positive51さんからメールと電話があり、急遽一緒することになった。その後ミクシー繋がりのお二人も参加すると。

そんな訳で、先日のイチャンコッペ山同様、お喋りを楽しみながらのオコタンペ山となった。
稜線では雪煙が舞う強風、そのうち雪雲の襲来があるものと覚悟していたけれど、最後まで青空に恵まれて我々は幸運だった。

とりわけただ一人この山が未踏のpositive51さんにとっては、手軽に登れる割りには眺望が良く、晴天もあって印象はとても良かったらしい。

今回、ゲート近くにある札幌寄りの駐車場は除雪がされていなくて、我々は千歳寄りの駐車場を利用した。
ルート上そのものは、まだ笹が出ているものの、スノーシューで問題なく頂上に立てた。
ただ、頂上直下は急な笹の斜面だから、積雪の状態が不安定で亀裂や雪崩に対して細心の注意が必要と思う。

山行記録
駐車場08:07→尾根取り付き08:25→オコタンペ山頂上10:01~10:40(昼食)→尾根取り付き11:30→駐車場11:45
f0138096_1050084.jpg

昇り始めた陽を受けて樽前山が赤く白く輝きだした
f0138096_10505192.jpg

駐車場からスノーシューを履いてオコタンペ山へ
f0138096_10514470.jpg

尾根の取り付きはいきなりの急登
f0138096_10515211.jpg

樹木越しにオコタンペ山の頂上部が見える
f0138096_1052299.jpg

振り返ると中央のイチャンコッペ山や右の紋別岳がクッキリ
f0138096_10521095.jpg

青と白のコントラストが素晴らしい!心躍る歩き
f0138096_10522291.jpg

頂上への最後の登り。前を行くKさん、後ろにYさん
f0138096_1052318.jpg

先頭を行くpositive51さん
f0138096_1052427.jpg

稜線に出ると雪煙が舞う
f0138096_10525312.jpg

ハート型の白いオコタンペ湖。その奥に丹鳴岳が霞む
f0138096_105323.jpg

強風で雪が舞う
f0138096_10531297.jpg

頂上直下に持参のスコップで風よけの場所を作って昼食を摂る
f0138096_10532163.jpg

撮影中のpositive51さん
f0138096_10533514.jpg

頂上からイチャンコッペ山と紋別岳、支笏湖も僅かに見える
f0138096_10534696.jpg

頂上直下で登頂の記念写真。positive51さんの撮影
f0138096_10535614.jpg

Yさん(左)とKさんの尻滑り
f0138096_1054752.jpg

時々尻滑りをしながら下山。正面に恵庭岳と右に支笏湖が輝く
by tarumae-yama | 2014-12-27 11:16 | 登山 | Comments(4)
Commented by K at 2014-12-27 20:09 x
素晴らしい青空の中のオコタン山は最高でした。
風も心地よかったです!なんちゃって(^_^;)

スコップで風よけを作ってもらった中でのカップラーメンはとてもおいしかったです。
ありがとうございました。
Commented by tarumae-yama at 2014-12-27 22:46
Kさん
コメントを有り難うございます。
風が心地良かったですか?
確かに痛いと言うほどの強風ではなかったですね。
青空が下山まで持ってくれて我々は幸運でした。
来月の樽前山も天気であって欲しいですね。

スコップは風よけの他に、急斜面で腰以上のラッセルになった場合に使おうと思っていましたが、それ程深い新雪でなくて助かりました。
Commented at 2014-12-28 12:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2014-12-30 09:25
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
そのうち知人と計画しますので、ご一緒する機会を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、12月28日-速報版- オコタンペ山、12月26日-速報版- >>