イチャンコッペ山と幌平山、12月21日-メンバー紹介編-

イチャンコッペ山に一緒したメンバーには初登場の方もいることだし、ブログで紹介しようかと思う。

ただ、N君は今までに数度記事にしているので詳しくは触れないけれど、私が30年程前道東の空港に勤務しているときに、地元の高校でソフトテニスを教えた事があり、その時の部員の一人が彼だった。

Sさんは、昨年12月N君と恵庭岳に登っているときに初めてお会いしたのだが、その時すでに恵庭岳に300回以上登っていると言う大ベテランの方。
そのSさんとは今年だけで4度も恵庭岳でお会いしている。

Sさんの友人であるKさんとは今年やはり恵庭岳で2度お会いしている。
2度ともSさんが一緒だったけれど。
Kさんとは今回初めて同行登山となったのだが、JR新札幌駅の近くで「ドルフィー」というパン屋さんを経営しているそうだ。

Ei-taroさんは、以前からブログでコメントのやりとりはあったのだが、今年偶然やはり恵庭岳で初めてお会いした。同じ市内という縁もあって、その後忠別岳や羊蹄山等何度か一緒させてもらっている。

murakami2231さんもブログ繋がりで、コメントのやりとりの中で息子さんと日高門別から参加することになり、今回が初対面だった。
息子のHiro君の頑張りには感心したし、ピッタリ後ろから見守る父親の愛情にも感動。

ヤマレコは最近始めたばかりで知らなかったのだが、ヤマレコ内ではmurakami2231さん親子は有名とのこと。もちろん、Ei-taroさんも山行の超人ぶりは広く知られていて負けていないらしい。
f0138096_14204513.jpg

駐車場でスタート前の記念写真。Ei-taroさんの撮影
f0138096_1421263.jpg

登山ポストからいきなりの急登。Hiro君はアイゼン、他は全員スノーシューで
f0138096_14211339.jpg

急登の途中で先行の女性3名パーティに追いついた。挨拶をすると、真ん中の女性から「tarumae-yamaさんですか?」と。私のブログをほぼ毎日見ているという読者のKさん。最近は心身の疲れと(ブログの)低調な反応に更新の意欲が減退していたのだが、何とも嬉しい出会いだった
f0138096_14212261.jpg

イチャンコッペ山と幌平山への分岐近く、支笏湖のビューポイントで撮影中の左からEi-taroさん、Kさん、Sさん
f0138096_14213930.jpg

夏道から外れ、私の大好きな展望台620m ピークに寄り道
f0138096_14215345.jpg

Kさん達女性パーティも我々のトレースをたどって620mピークにやって来た
f0138096_1422594.jpg

旧反射板ピークの手前を登るHiro君達
f0138096_14221657.jpg

反射板があった785mピークに到着のEi-taroさんに遅れてN君達
f0138096_14222655.jpg

785mピークから、強風で雪が舞う。奥に紋別岳
f0138096_14223673.jpg

中央の奥にイチャンコッペ山の頂上部。手前はSさん
f0138096_14224717.jpg

785mピークから、中央右に幌平山の頂上部と奥に恵庭岳
f0138096_1427056.jpg

785mピークで撮影中のSさん
f0138096_1423772.jpg

支笏湖を右手に見ながら、頂上への最後の登り。murakami2231親子と後ろにKさん
f0138096_14231694.jpg

同上。先頭を行くのはSさん
f0138096_1423266.jpg

頂上に到着の一行
f0138096_14233681.jpg

辛うじて出ている頂上標識を前に記念写真。バックに恵庭岳
f0138096_14234926.jpg

少し遅れてやって来たKさん達のパーティを待って記念写真
f0138096_180997.jpg

GPSの軌跡。地図の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2014-12-22 15:00 | 登山 | Comments(8)
Commented at 2014-12-22 16:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2014-12-22 23:01
鍵コメさん
ご丁寧なコメント嬉しかったです。
北広島からだと支笏湖周辺の山は割りと近いですね。
お会いする機会があることを楽しみにしています。
Commented at 2014-12-23 00:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by OBTA at 2014-12-23 00:29 x
この日、私は恵庭岳に。展望台駐車場には、樽前山さんの車(目立つので)と他にも数台停まっていたのを見ました。恵庭岳へは、湖畔に駐車して。今回は最後まで一人でした。前回にも増して積雪量があり、前日の雨?のせいで重く…雪崩箇所も有り。今回も雪を漕いで、いいトレーニングになりました。第一見晴台からは、晴れ渡ったイチャンコッペ方面が見えていましたよ!


Commented by tarumae-yama at 2014-12-23 08:46
鍵コメさん
嬉しいコメント、有り難うございます。
冬も登山をされるのでしょうね。
お会いする機会がある事を楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2014-12-23 09:10
OBTAさん
お早うございます。
靴の調整の山は恵庭岳だったのですね。
実は、同行者がいなくてN君と二人だけになった場合、イチャンコッペ山から恵庭岳に転進しようと持ちかけるつもりでした。
お会い出来なくて残念でした。
しかし、駐車場のスペースは除雪されていないし、更に積雪が増えた上にトレースはないようでしたから、もう私には無理ですね。

Sさんにまだ恵庭岳に登るのかお尋ねしたところ、一寸否定的な回答でした。
私は、雪が締まった来年以降北尾根から挑戦したいと思います。

それにしても、厳しいラッセルをやり遂げる体力・気力はさすがですね。
Commented by N君 at 2014-12-24 08:08 x
イチャンコッペ山、お疲れ様でした。
Tarumae-yamaさんに高校生の時、テニスをコーチしてもらい、この年になり山登りで、また一緒に行動するとは考えられなかったですね~(笑)
Tarumae-yamaさんのおかげで楽しく山登りさせてもらってます。
メンバーも多彩な方々でたのしいですね。自分が話し下手なものでなかなかワァ~っていけないですが(^^;)
Tarumae-yamaさんを見習いたいです~(笑)
Commented by tarumae-yama at 2014-12-24 14:14
N君
皆さんに楽しかったと言ってもらえて良かったですね。
天気に恵まれたのが何より一番でしたが。

物静かなN君のほうが、ミクシーの中では凄い人気ではないでしょうか。
今回参加予定の方がキャンセルとなって残念でしたね。
私にもメールがありました。

来月、また素敵な企画をお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山と幌平山、12... イチャンコッペ山と幌平山、12... >>