歩くスキーで樽前山、12月8日

悪天のために一日延ばして今日樽前山に登って来た。
もう自転車で行ける状況ではないから、今回は時間短縮のために歩くスキーを使った。
結果は大失敗だったのだが、まあそれは明日以降書くとして、とりあえず写真を4枚アップ。
f0138096_15354952.jpg

正面に風不死岳。右に支笏湖
f0138096_1536314.jpg

樽前山の溶岩ドームと左に真っ白な西山
f0138096_15361384.jpg

この写真はオリンパスのフィッシュアイボディキャップレンズで撮影
f0138096_1537432.jpg

ザックにスノーシューをくくりつけて自画像
by tarumae-yama | 2014-12-08 15:42 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by murakami2231 at 2014-12-08 23:18
こんばんは。
ヤマレコよりブログの方が写真の画質が良いですね。
このあたりは、私よりtarumae-yamaさんの方が詳しいのでは。(圧縮され、折角の作品が・・・)
樽前山に詳しいが故に、「想定外」の雪の少なさに今回は計算外でしたね。それでも、全ての装具を身につけての登山。樽前山の怖さを知悉されての事と推察します(運動のためなんて謙遜しないで下さいね)。
ヤマレコは記録を残すのに便利ですが、tarumae-yamaさんの写真のファンとしては、明日のブログを楽しみに待っております。
Commented by tarumae-yama at 2014-12-09 12:58
murakami2231さん
今日は。

ヤマレコの写真のサイズは選べるようなので、もうすこし画質が良くなるのかも知れませんが、無料だと一月の容量が決まっていてそれに引っかかりそうです。
実は、その辺はヤマレコ初心者で良く理解していません。
樽前山は、雪が少なければ風不死岳か紋別岳への転進を考えていましたが、何とかなると思って進みました。
結果的にもうすこし積雪を待ってチャレンジするべきでした。

ヒュッテまで距離があるので、全ての装備を持つ訳ではありません。
アイゼンも8本で済みそうと思えば重い12本は置いていきます。
スノーシューだけで登れると思えば、アイゼンも持ちません。
コースを考え、スノーシューで無理そうなら引き返せば良いだけですから。
でも、ピークハンターだからどうしても無茶をやってしまいます(^^;)
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、12月8日 「リストランテ・クレス」 >>