樽前山、11月28日-その2-

東山頂上標識の積み石を元に戻し、西山に向かった。
樽前神社奥宮付近から風が出てきたものの、この時期としてはまだまだ穏やかなもの。

西山頂上から多峰古峰山方面に少し行った尾根上に地震計?が新規に設置されたようだ。
観測測器の充実で、事前に噴火が判れば何よりだと思うけれど、まあずっと穏やかなままであってくれるならそれに越した事はない。

西山から932m峰に向かう登山道は、溶岩ドームに最接近しているため嫌でも大きな噴石が眼に入る。
今日は噴煙が勢いよく上がっていることもあり、さすがに歩きは速くなった。

932m峰ではもう降雪が何度もあったというのに、クロマメノキやエゾイソツツジの紅葉が斜面に広がっていると言う思いがけない光景に出会った。

お花畑コースで、出発時挨拶を交わした地震計更新工事の関係者とスライド。
関東からの出張と言っていたけれど、もうどれくらい自宅を留守にしているのだろう。

管理人さん不在のヒュッテ前でパンと紅茶の昼食を摂り、「ハリヤ」に乗って下山。
5合目までの砂利道は霜が解けてベチャベチャ状態。
転倒しないようブレーキをかけ慎重に走ったけれど、タイヤの泥がはねてゲートに戻るとザックはひどい状況になっていた。

山行記録
東山09:40→西山10:19~10:25→932m峰11:08~11:12→ヒュッテ11:52~12:05(昼食)→5合目ゲート12:14→ゲート12:22

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17573344.jpg

自分の足跡を入れるために戻って撮影。左に樽前神社奥宮、右上に西山
f0138096_17574187.jpg

バックに樽前山の溶岩ドーム
f0138096_17574983.jpg

樽前神社奥宮と中央に西山
f0138096_17575821.jpg

分岐から西山
f0138096_1758524.jpg

西山の頂上から溶岩ドームと右に東山
f0138096_17581347.jpg

西山ピークの先に地震計?が新設されていた
f0138096_17582113.jpg

前景に霜に覆われた苔を入れて溶岩ドーム
f0138096_17582955.jpg

f0138096_17583779.jpg

溶岩ドームの上に飛行機雲
f0138096_17584821.jpg

中央に932m峰と右奥に風不死岳
f0138096_17585960.jpg

932m峰の斜面はクロマメノキやエゾイソツツジの紅葉で覆われていた
f0138096_17591064.jpg

932m峰頂上から樽前山
f0138096_17591881.jpg

932m峰の尾根の先に樽前山
f0138096_17592781.jpg

苔を入れて樽前山東山頂上部と溶岩ドーム
f0138096_175934100.jpg

枯れススキの先に霞む支笏湖
f0138096_17594232.jpg

「ハリヤ」が待つヒュッテに到着
f0138096_17595053.jpg

ゲートが閉まっていて車が通らないから、まるで自転車専用道路のように快適に下ってきた
by tarumae-yama | 2014-11-30 06:45 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by nak_nob at 2014-11-30 18:13
今日樽前山東山に登ってきました。
tarumae-yamaさんのヤマレコの記録見て夏靴でも大丈夫そうだったので行ってきました。
今日は登山道の雪はほとんど無くて快適でした。
私の山の記録はヤマレコに書いてます(^^)
Commented by tarumae-yama at 2014-11-30 20:52
nak_nobさん
今晩は。
ヤマレコで樽前山の記事を拝見しました。
私もヤマレコを始めたのですが、今日の恵庭岳をアップするのに大変苦労しました。
登山そのものより疲れた感じです。
お会いしたのは今年の漁岳だったでしょうかね。
また何処かでお会い出来ればと思っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、11月30日-速報版- 樽前山、11月28日-その1- >>