樽前山、11月28日-その1-

17日にゲートが閉まって遠くなった樽前山、積雪前なら(電動アシスト付き)自転車を使えば閉鎖前とさほど変わらない。

そう考えエクストレイルにハリヤを積み込んで家を出た。
5合目のゲートまでハリヤで行けたならその先歩いてもかまわないし、もし出だしから積雪状態で自転車が使えないなら風不死岳の北尾根に転進しようと。

ゲートまで来ると雪は全くなかった。何時も停めてあるヒュッテ管理人さんの車がないから、休みで苫小牧の自宅に帰っているのかも知れない。
もちろん?、登山者の車も見当たらないので、今日は樽前山を独占すると言う贅沢な歩きになりそうだ。

だが、砂利道を漕いでいると工事関係者の車が追い抜いていった。
駐車場で話を聞くと、地震計の更新工事とのこと。
もう完了したものと思っていたが、17日に話をした業者とは別らしく、お花畑コースの近くにある観測施設が現場らしい。

登山ポストの温度計はマイナス5度を示す中、風がなく霜で真っ白な登山道を東山目指して登りだした。

山行記録
ゲート08:00→5合目のゲート08:15→7合目ヒュッテ08:32~08:37→東山頂上09:35
(ゲートからヒュッテまで電動アシスト自転車を使用、7合目からはスパイク長靴)
f0138096_9115947.jpg

路面は出ているが、ブラックアイスバーンのようにも見える。ゲート前で「ハリヤ」を入れて
f0138096_912953.jpg

5合目のゲート。その先も雪はなさそう
f0138096_9121710.jpg

7合目の駐車場も全く雪がない。地震計更新工事の関係者が3名。この業者も来週には完了するらしい
f0138096_9122581.jpg

f0138096_9123485.jpg

7合目の展望台付近。霜で真っ白な階段と登山道
f0138096_912438.jpg

同じところ、アップで撮ってみた
f0138096_9125268.jpg

階段にはうっすらと積雪がある。支笏湖は霞んでいて奥の紋別岳は何とか見える
f0138096_913051.jpg

外輪山分岐から溶岩ドーム、噴煙が真っ直ぐ上がっている
f0138096_913896.jpg

同じところから、東山方面。雪がなくて夏靴でも問題ない
f0138096_9131966.jpg

東山頂上。奥のケルンがこれからの時期風よけに使える。その奥に風不死岳
f0138096_9133024.jpg

頂上から、噴煙の間に西山ピーク
f0138096_9135710.jpg

ゲートからのGPSの軌跡。東山、西山、932m峰のピークに立った。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2014-11-29 09:26 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by Ei-taro at 2014-11-29 18:30 x
これからのシーズン、以前にも増して凛とした空気でのハイクとなり、それはそれで良いシーズンなのかなぁと漠然と思ったりもします。

ラッセルが付いて来ることもあるかもしれません。
その時は皆さんのため、そして私のお腹の脂肪を燃焼させるためにと頑張ります(^-^ゞ
(※ 深すぎないラッセルに限ります。)


それともうひとつ
ヤマレコをも拝見しました(^-^)

枚数も多く、より詳細に雰囲気が伝わり、あちらも良いと思いました。(微力ながら拍手にて応援しました。)
Commented by tarumae-yama at 2014-11-29 21:48
Ei-taroさん
今晩は。
私は汗っかきなので、その点では今の時期は有り難いです。
もっとも、花も何もないですから晴れていなければただのダイエット登山ですね。

ラッセルは体力を激しく消耗するので、一人では中々山に行けませんが、Ei-taroさんが一緒ならとても心強いです。

ところで、今日は本当にお世話になりました。
おかげさまでヤマレコデビューとなりました。
この件については、改めてブログで紹介しようかと思っていますが、早速沢山の人が見に来てくれています。
そして誰が見に来たのか判るのですね。
意外な人がヤマレコをやっていて驚きました。
判らないことが多々あると思いますが、その時はまたよろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、11月28日-その2- 樽前山、11月28日-速報版- >>