恵庭岳と紋別岳、11月24日-恵庭岳編-

11月16日に登った時は出だしから積雪状態だったけれど、今回は6合目まですっかり解けていて夏靴でもOKという状況。

第1見晴台からやっと積雪状態になって、スパイク長靴が良い感じになった。
だが、頂上岩塔は登りでは何とかなったものの、カリカリに氷化しているために長靴のピンが全く役立たず、下りでは滑落しないようえらく緊張した。

その上、第2見晴台までは眺望があったのに、頂上岩塔を回り込んだところでガスが覆ってきて一面真っ白になった。
せめてもう5分早く到着していたなら、オコタンペ湖も支笏湖もしっかり撮影できたと思うとチョッピリ悔しい。

山行記録
登山口07:33→第1見晴台08:57→第2見晴台09:20→頂上09:38~09:42→第2見晴台09:57→第1見晴台10:26→登山口11:41

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_8471315.jpg

恵庭岳は頂上が見えているが、奥の漁岳の頂上部は雲に覆われている。予報は下り坂なので登頂まで持ってくれるか
f0138096_8472250.jpg

登り専用コースは雪が解けていて、アイゼンがなくても大丈夫
f0138096_8473015.jpg

第2見晴台から支笏湖。噴煙のため不鮮明だが中央付近に紋別岳
f0138096_8473791.jpg

第2見晴台から頂上岩塔部。この日の千歳は最低気温が-6.7度を記録したから、頂上は-15度くらいまで下がっただろうか
f0138096_8474766.jpg

第2見晴台の下から樹木越しにオコタンペ湖
f0138096_8475582.jpg

頂上岩塔の基部から、この岩の左側にオコタンペ湖が見えるのだが、ガスに覆われてしまった
f0138096_848335.jpg

頂上から
f0138096_8481224.jpg

頂上から、晴れていればこの岩の左下にオコタンペ湖が見えるのだが
f0138096_8482132.jpg

第1見晴台で先行のパーティに追いついた。札幌のNさん達。椅子を持参していて驚いた
f0138096_8483589.jpg

上の写真のパーティ。私が頂上から戻ってきた9合目でスライド。第2見晴台でアイゼンを装着したようだ
f0138096_8484622.jpg

第2見晴台の下でスライドした二人組は恵庭岳の神様と称されるSさん(右)と友人のKさんだった。
Sさんには昨年12月に初めてお会いしたのだが、何と今年4度も恵庭岳でバッタリ。Kさんとは10月12日にお会いしている。Sさんは今回で363回目の恵庭岳とのこと、ただただ凄い!
f0138096_850345.jpg

今度樽前山を一緒しましょうとなったけれど、年内に実現出来れば嬉しい
f0138096_8485477.jpg

4合目と5合目の間でスライドしたソロの女性は、何と8日前にこの恵庭岳で写真を撮らせていただいた札幌のOさん。笑顔を絶やさず楽しそうに話しをするものだから、山等の話題で15分以上もお喋りをしただろうか。Oさんの経歴を聞いてびっくりだった。ご本人の了解を得ていないのであまり詳しく書かないけれど、先日ブログで紹介した村口徳行氏に海外で会っていると。NHKのグレートサミッツの撮影(マッターホルン)の時だそうだ
f0138096_849418.jpg

「恵庭岳にまた登ってきた」と私のブログに初コメントを入れるつもりだったのに、と苦笑していたOさん。バッテリー切れのため、この写真だけオリンパスのTG-850で撮影
by tarumae-yama | 2014-11-25 09:46 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented at 2014-11-25 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamataro1111 at 2014-11-26 04:06
お早うございます。

三枚目の写真、蒸気のような もしかして噴気孔でしょうか。
こんなに近くで大丈夫でしょうか。
山はすっかり冬景色になりましたね。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-26 18:40
鍵コメさん
今日は。
有り難うございました。
楽しく読ませて頂いています。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-26 18:47
tamataro1111さん
今日は。
確かに噴気です。
しかし、そこそこ離れているのですが、風向きによっては見晴台まで上がってきますね。
何時も大丈夫だと思って登っています。
この日はかなり気温が下がったので樹氷が見られましたが、積雪は前回の方がありました。
来月以積雪が深くなるとこの夏道で登るのは難しくなり、雪が締まってきたなら別な尾根から取りつくようになります。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳と紋別岳、11月24日... 恵庭岳と紋別岳、11月24日-... >>