風不死岳と樽前山、11月5日-樽前山編-

(積雪と路面凍結?のために)朝ゲートが閉まっていたことも知らないであろう最初の登山者の入山時刻は10時40分とあったから、開けられたのは10時過ぎだったのかも。

ゲートの閉鎖を見て風不死岳へ転進した者以外に登山者がいたとしたなら、どこに登ったのだろうと考えると一寸興味深い。

風不死岳からの移動中にパンを食べ、7合目の駐車場をスタートしたのは丁度正午。
この山もスパイク長靴で登ったけれど、風不死岳より積雪が多く、外輪山分岐手前の登山道は4,5cmから10cmほど積もっていて足回りの選択は正解だったと思う。

外輪山分岐手前で3名のパーティが西山方面に向かうのを見た以外、今日は誰ともスライドしないという全く珍しい樽前山だった。

前回登った時(10月28日)は、強風のため東山をパスして西山と932m峰だったので、今回は東山を登ってお花畑コースから下山した。

頂上まで42分、頂上からお花畑を経由して駐車場まで52分。
風不死岳で食べたスニッカーズのカロリーくらいは消費しただろうか。
稜線は相変わらず風が強く、身体を風上に傾けながらの歩きだった。
f0138096_16565397.jpg

誰が作ったのか小さな雪ダルマがあった
f0138096_1657986.jpg

中央の羊蹄山はかなり霞んできた
f0138096_1657174.jpg

東山頂上から支笏湖と奥にイチャンコッペ山や登るつもりだった紋別岳
f0138096_16572689.jpg

強風でロープが真横にふくらんでいる
f0138096_16573539.jpg

稜線上に雪庇が出来ていた。奥に午前中に登った風不死岳
f0138096_16574311.jpg

右端に932m峰
f0138096_16575159.jpg

僅かに残っているナナカマドの実。バックに支笏湖と紋別岳
by tarumae-yama | 2014-11-08 06:24 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-11-08 23:25 x
あれまぁ、「ロープが真横」の写真・・
すごい強風だったのですねぇ、よぉーく判りますよ。
「とけそうになっている雪だるま」の写真・・
何か、色んなストーリーが想像できますねェ、ふふふ
tarumaeさんの写真って、いつも、とっても素敵ですっ!!
強風だと「ホッペ」がとても冷たく痛いほどだったでしょう・・・ お疲れ様でした。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-09 11:01
maatotaさん
何時もコメントを有り難うございます。
雪ダルマの形が崩れかけていたので、分かってもらえるか心配でした(^^;)
樽前山より標高のある風不死岳では意外と風の強さを感じなかったので、樽前山の稜線上の風の強さには一寸ビックリでした。
今回後ろ側からの強風だったのと、ますます皮下脂肪がついてきたのとで冷たさや痛さを感じることはなかったのですが、これからの樽前山はしっかり準備をして登らなくてはなりませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 伊達紋別岳、11月8日-その1- 17日に樽前山へのゲート閉鎖(予定) >>