恵庭岳、11月1日

10月28日初冠雪の樽前山に登った折、恵庭岳や漁岳が真っ白だったので、恵庭岳の第1見晴台から先はまだ積雪状態と判断しスパイク長靴で登った。
結果的に、役立ったのは第2見晴台から先の僅かな区間で、殆ど雪が解けていて頂上まで夏靴でも問題なかったと思う。

この日はPM2.5の影響だったらしく、霞があってクッキリとした眺望が得られなかった。
頂上岩塔にかかっていた3ヶ所のロープは、確かに左側の1本だけになっていて、真ん中と右側のロープが外されて頂上に残置されていた。

ただ、左側のロープは1本ではなく、正確には長短2本のロープがかかっていたのだが、長い方のロープも外され、最後の岩を回り込むのに助けとなる短いロープがあるのみ。

これは、単に傷んだロープを外したという事なのだろうか。
私には何となく、初心者は登らないで欲しいとの関係機関の思惑が隠されているような気がしないでもない。

今日は、私を含め7組10名の登山者だったろうか、3連休でこの日だけが登山の適した日だから、もっともっと賑やかな恵庭岳かと想像していただけに一寸拍子抜けだった。

スライドしたSさん達とお喋りしたこともあり上りに2時間半、無口?の下りは1時間半ほど。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1318464.jpg

見飽きた?光景だろうか。眼下にオコタンペ湖。支笏湖と同じように見慣れた色とは一寸違って見える
f0138096_13181469.jpg

無人の頂上かと思っていたところソロの男性が下りてきた。苫小牧のKさんとか
f0138096_13182234.jpg

今頂上岩塔には左側に短いロープがあるのみ
f0138096_14335492.jpg

この時、頂上岩塔には3ヶ所にロープが見える。 10月12日の撮影
f0138096_13182922.jpg

f0138096_13183755.jpg

中央にかかっていた?ロープ。支笏湖が霞んでいる
f0138096_13184474.jpg

中央?のロープと、奥に見えるのは左側の長い方のロープだろうか
f0138096_13185396.jpg

霞んでいるが中央に白老3山と奥にホロホロ山と徳舜瞥山
f0138096_1319530.jpg

地震と大雨の影響だろうか、崖が何カ所も崩落している
f0138096_13191212.jpg

f0138096_13191981.jpg

頂上から、支笏湖と奥に霞む風不死岳と樽前山
f0138096_13192949.jpg

頂上から第2見晴台まで下りてくると、昼食を準備中の4名の女性パーティが。聞くと北大のサークルのメンバーとのこと。山岳部や探検部?、クマ研に属しているそうだ。4人の了解を得て
f0138096_13194069.jpg

今支笏湖には、水鳥が増えてきている。なまけ者鳥見人さんには一目瞭然だろうか
by tarumae-yama | 2014-11-02 13:42 | 北海道100名山 | Comments(14)
Commented by クマ研女子 at 2014-11-02 21:47 x
昨日はお疲れ様でした(^-^)
次回は頂上へ行きたいと思います!
またどこかの山で会えると良いですね(^o^)
Commented by 探検部女子 at 2014-11-02 23:51 x
こんばんは。
昨日お会いした北大探検部女子です。
やはり頂上からの景色はきれいですね!
また次回ピークを目指そうと思います(*^^*)
お疲れさまでした!
Commented by Kです at 2014-11-03 04:55 x
久しぶりの恵庭岳登山
頂上付近も崩壊が目立っていて、大変でしたけど、写真upされていてありがとうございます\(^o^)/
Commented by N君 at 2014-11-03 07:56 x
↑探検部ってたのしそうですねぇ(笑)

恵庭岳、8月末に登ったきりだから、もう一度年内登りたいけど今月は予定が…
来月頭に空いていたらご一緒ください~(^^)/
Commented by tamataro1111 at 2014-11-03 09:46
おはようございます。
もうすっかり冬枯れの山々が。。。
それでもまだ雪は見る限り
無いようですが。。。! ?
Commented by tarumae-yama at 2014-11-03 12:39
クマ研女子さん
コメントを有り難うございます。
今年はもう厳しいでしょうから、来年でもぜひ登ってください。
ただ、頂上岩塔はかなり状況が厳しくなってきていますので、くれぐれも気をつけて下さいね。

千歳で最近キノコ採りの男性がクマに襲われているので、クマの行動等について聞きたかったのですが、丁度食事の準備中だったため遠慮して下山しました。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-03 12:42
探検部女子さん
コメントを有り難うございます。
頂上まで登らなければ見られない光景があるので、ぜひ次回そんな機会があれば良いですね。
でも、くれぐれも気をつけて下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-03 12:45
Kさん
コメントを有り難うございます。
誰もいない頂上と思っていたので、落石の音に驚きました。
久しぶりに登った恵庭岳とのことですが、頂上の変貌ぶりに驚いたことと思います。
20年以上前の恵庭岳を知っている人なら当然かも知れませんね。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-03 12:51
N君
今日は。
探検部の話しは何も聞かなかったのだけれど、どんな事やどんな所へ行くのだろうと思いますね。

12月に入った恵庭岳は、多分第1見晴台まで行くのがやっとという気がします。
他に助っ人がいるならラッセルを交代しながら登れるかも知れないので、とりあえず連絡を下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-03 12:54
tamataro1111さん
コメントを有り難うございます。
先月の28日には支笏湖周辺の山は真っ白になりましたが、一度解けたようです。
せいぜい1000mを少し超えるくらいの山ですから、この時期はこの繰り返しで、完全に積雪状態になるのは中旬以降かも知れません。
その頃スノーシューやアイゼンスタイルの写真をご紹介できるかも知れません。
Commented by なまけ者鳥見人 at 2014-11-03 18:18 x
少し遅れましたが、せっかくですので(^_^;)
一時期話題になった羽生さんの癖毛のように頭の羽がはねているのがいるので、キンクロハジロですね。
もう一種類いるようですが、、、?
Commented by tarumae-yama at 2014-11-03 22:20
なまけ者鳥見人さん
今晩は。
教えて頂き有り難うございます。
キンクロハジロは以前に私のブログで紹介したことがあったような気がします。
他にも近くでもっと大きな水鳥がいました。
支笏湖で沢山の水鳥を見るのは珍しい気がしています。
Commented by N君 at 2014-11-04 08:01 x
昨年、12月頭の方でご一緒したときは第1見晴台から上はひざくらいのラッセルしました。頂上まで行けるとは思わなかったです。
雪の積もり方しだいですね。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-04 22:29
N君
昨年12月の恵庭岳では初めて恵庭岳の神様に会ったのでしたね。
あれから3度もお会いしました。
あの時は頂上岩塔まで先行者がいたおかげでラッセルなしで登れましたね。
今年もそんな幸運に恵まれたら嬉しいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< EOS 7D Mark II 恵庭岳、11月1日-速報版- >>