風不死岳、10月26日

風不死岳の北尾根コースは、この時期落葉が進み振り向くと支笏湖ブルーの支笏湖が望めて、季節限定お薦めコース。
だが、殆ど落葉はしていたものの、今回霞んでいて支笏湖や奥の紋別岳などは冴えないものだった。
その上到着した頂上はガスの中だったから、パッとした風景写真は1枚も撮れなかった。

今回も山で知人と驚きの出会いがあったこともあり、人物主体の写真となった。
なお、登りに2時間、下りに1時間半は遅めのペースにしては意外と順調だったと思う。
f0138096_7422557.jpg

木の根の上でスリップしないよう慎重な足運びをするMさん
f0138096_7423787.jpg

支笏湖や奥の紋別岳は霞んでいて今ひとつクリアさに欠ける
f0138096_7424750.jpg

N君を先頭にKさん、Uさん、Mさん、Yさん、Nさん。名前を記憶違いしているかも。N君は別として、Nさんとは羊蹄山や徳舜瞥山でも一緒だったけれど、他の方とは初対面
f0138096_7425868.jpg

f0138096_743738.jpg

気温はこの時期としては高めだが、強風のため寒さを感じ、そそくさと昼食を摂って下山
f0138096_7431469.jpg

ガイドの鎌鹿さんとツアー参加の皆さんの記念写真。以前オコタンペ山でお会いする機会があったのだが、時間がずれてしまい叶わなかった
f0138096_7432332.jpg

スライドするとき、tarumae-yamaさんですか?と声をかけてくれた青年4人パーティ。お一人は私の本名と同じだという。左端の女性を除いた3人とは9月7日の恵庭岳で写真を撮らせていただいた
f0138096_7433760.jpg

その時、恵庭岳で撮らせていただいた写真
f0138096_7434641.jpg

最後尾にぶるままさん。その前をご主人が下る。ご夫妻は樽前山からお花畑コースを通って風不死岳に登ったのだが、北尾根コースは未経験とのことで一緒に下りる事に
f0138096_7435490.jpg

登ってきたソロの男性にもtarumae-yamaさんですか?と声をかけられた。シルバートリオのH原さんのお友達でHさんとのこと。H原さんからメールで私が風不死岳に登っていることを知らされたそうだ。Hさんは、H原さんを誘ったそうだが、仕事とのことでソロになったらしい
f0138096_744361.jpg

N君を先頭に下山中。最後尾にぶるままさんとご主人
f0138096_7441353.jpg

支笏湖をバックにでぶるままさんも加わってN君とミクシー仲間の記念写真
by tarumae-yama | 2014-10-27 08:19 | 北海道100名山 | Comments(12)
Commented by kawano at 2014-10-27 11:12 x
こんにちは!昨日恵庭と風不死でお会いしました、4人組、写真右から2番目の者です^ ^また会うかなーなんて話してたら、本当に会ってビックリしました‼︎
あの後、樽前まで縦走しましたが、暴風ですぐに下山しました(;_;)私たちはまた来年です。
来年、また山でお会いしましょう*\(^o^)/*
Commented by kamaka_ryu at 2014-10-27 16:01 x
千歳@りょうサン、函館の鎌鹿です。昨日は偶然とはいえお会いでき光栄でした! 頂上からの景色もあの後ときおり広がって思い出になる風不死岳になりました。多くの登山者が集い受講生達も大喜びでした。例の絵も確認・・。また、何処かでお会いしたいですね。あのあと、沢スタイルの登山者が3名到着しHYMLのYaさんらだと後で気づきましたが・・。昨日はお疲れ様でした。
Commented by N君 at 2014-10-27 20:49 x
とにかく賑やかでした(笑)
これから寒くなって条件が厳しくなっていくのでメンバーが集まるかわかりませんがグループ登山、楽しいです。
今回、集まった皆さんのほとんどが冬も楽しむ予定なので楽しみです。
Commented by ぶるまま at 2014-10-27 22:00 x
昨日は、無事に頂上でお会いすることが出来てよかったです!
思いがけず北尾根コースも歩くことが出来ましたし、
冬を前に何か得した気分でした。
ありがとうございました。

眺望は残念でしたが、この時期の山歩きも気に入っています。
昨年の今頃?お花畑コースでスライドしたときに
「風不死岳行きませんか?」と言われて「無理です」と
お断りした私が今年は登れているのですから
成長したのですね(笑)

また楽しい山を宜しくお願いいたします。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-27 23:04
kawanoさん
コメントを有り難うございます。
声をかけることはあっても、かけられることがないのでビックリしました。それもこの日は2度も。

皆さん軽装で本当に元気一杯でしたね。
先月にお会いしたばかりで、またもスライドするなんて驚きです。
風不死岳から更に樽前山まで行かれる体力が羨ましいです。
でも暴風とのことで残念でしたね。

では、また来年お会いすることを楽しみにしています。
私は、多分冬も樽前山や風不死岳に登っていると思います。
また遊びに来ていただけたら嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-27 23:10
kamakaさん
今晩は。
昨日は、函館ナンバーのワンボックスカーを見て、きっと鎌鹿さんに違いないと確信しました。
お会い出来て本当に嬉しかったです。
あの日は、同じHYMLの会員が沢から登頂したのですね。
あの方達には数年お会いしていません。

風不死岳の頂上からはガスで満足な眺望は得られなかったようですが、これから何度も機会があると思います。
またお会い出来たら嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-27 23:14
N君
昨日は頂上からの眺望は残念でしたが、顔見知りのともちんさんとも一緒出来たし、初対面の方達とも違和感なくお話しが出来て楽しかったです(私が図々しいだけ?)。

また声をかけてもらえれば嬉しいです。
クマも迷惑とのことだから、もうないかな?
Commented by ピータンまま at 2014-10-27 23:23 x
一日違いでしたね(~ヘ~;)
予報では土曜日が晴れだったので
支笏湖が見たく風不死岳に向かったのですが
最後まで悪天候のままでした。
下山途中で薄っすらと紋別岳の山頂が見えたので
今回は選択ミスだったようです(。>0<。)

皆さんと北尾根コースからだったのですね
あの急斜面では呼吸するだけで精一杯なのでお話しながら
登れませんね~(笑)
あの鎖場ですが、前回は左側を登って大変でしたが
今回は右の鎖場から登ったので前回ほどの苦労はありませんでした。
どちらかと言うと北尾根の方が好きかもしれません♪
Commented by tarumae-yama at 2014-10-27 23:39
ぶるままさん
登山前夜のメールには驚きましたが、それ程待たせることがなくて良かったです。
途中でN君が電話したのですが、圏外だったようです。

昨年、お花畑コースでそんなやりとりがあったのですね。すっかり忘れています。
恵庭岳の頂上岩塔の登りを見て、もともと素質があるのだと思いました。

今、次回の山のメンバーに声をかけているところです。
天気に恵まれて欲しいですね。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-27 23:45
ピータンままさん
今晩は。
ブログを拝見して前日に登ったことを知りました。
確かに週末の予報はもっと良いはずでしたね。
あの日、支笏湖のライブカメラを見て雲が多くて低いことに驚きました。
私も風不死岳の北尾根ではお喋りしながら登れないと思います。
私の声が絶えず聞こえたというN君のコメントは、彼の幻聴だと思っています(^^;)
私も、どちらかと言うと北尾根の方が好きです。

Commented by yuki at 2014-11-14 10:07 x
コメントが遅くなり申し訳ありません。
恵庭岳のあと、まさか風不死岳でも
お会いするとは思ってませんでした。

写真ありがとうございます。
またお会いすることがあるかもしれませんが、
その時はよろしくお願いいたします。
Commented by tarumae-yama at 2014-11-14 19:57
yukiさん
今晩は。
コメントを有り難うございます。
2度あることは3度あると言いますからまた何処かでお会い出来そうですね。
その時を楽しみにしています。
今年はそろそろ山納めなのでしょうか?
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳登山口の立入禁止看板 風不死岳、10月26日-速報版- >>