小林峠から砥石山、10月20日

16年前に登った時は8月の上旬のことで、生い茂った樹木(の枝葉)のために眺望が得られなかった記憶は鮮明だが、花はどうだったか覚えていないほど砥石山の印象は薄い。

だが今回は、落ち葉がカサカサと耳に心地良く、登山道はオレンジや黄色に色づいた(樹木の)葉に包まれ、花こそないものの中々贅沢な雰囲気にこの山を見直した。
風が吹くと3枚、5枚ひらひらと舞うけれど、それがまた晩秋の風情らしくて良かった。

誰かに会うような気配もなく、この時期平日の砥石山は、札幌市内の山とは思えないほど静かで穏やか。
中ノ沢コースと合流した先では3,4組の登山者と一緒になったけれど、それはそれでまた嬉しく、どこか安堵する気持ちもあった。

山行記録
登山口09:45→三角山11:08~11:14→砥石山頂上11:38~11:48(昼食)→三角山12:05→登山口13:15
休憩を含め登りに1時間53分、下りに1時間27分 往復の距離10.4km
f0138096_2023166.jpg

気持ちの良い登山道。青空なら黄葉がキラキラと輝いて見えただろう
f0138096_2024013.jpg

しっとりした雰囲気
f0138096_2024884.jpg

スタート直後の急な斜面を登って振り向くと、藻岩山へ繋がる小山が見える
f0138096_2025517.jpg

三角山の手前で、先頭を行くのはノマドのガイドのSさん
f0138096_203473.jpg

f0138096_2031273.jpg

f0138096_2031925.jpg

行者ニンニクだと思う
f0138096_2033121.jpg

f0138096_2033864.jpg

f0138096_2034575.jpg

オオウバユリ
f0138096_2035384.jpg

砥石山頂上
f0138096_2035969.jpg

頂上から、奥に定山渓天狗岳、烏帽子岳、神威岳などが見える
f0138096_204772.jpg

同上、手稲山をアップで。 カメラはソニーRX100を使用
by tarumae-yama | 2014-10-23 05:14 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-10-23 22:47 x
うわぁ~、この日は寒かったでしょう・・
何か、青空が無いと、そんな感じが伝わりますぅ。
落葉がいっぱいで、フカフカの登山道だったのですね。
こちらは、まだまだ日中は汗ばむ暑さですよ、ふふふふ
Commented by tarumae-yama at 2014-10-24 09:31
maatotaさん
この日は頂上でこそそこそこ風がありましたが、寒さはそうでもなかったです。
昨日の樽前山の方が氷点下の登山で一寸寒かったですね。

もう我が家は暖房が欠かせません。
来月から電気料金の値上げで、この冬の北電からの請求書が怖いです。
暖かな九州が羨ましいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山とイチャンコッペ山、10... 千歳・支笏湖間の紅葉、10月20日 >>