恵庭岳、10月12日-送られてきた写真から-

田舎者の私には経験したことのない渋滞に巻き込まれ、体力より精神的な疲れが大きくて今日は恵庭岳の写真を選ぶ気力が出ない。

昨夜、H原さんとpositive51さんからメールで写真が送られてきたので、とりあえずその中から数枚アップして今日はノンビリ過ごしたい。
f0138096_874591.jpg

第1見晴台にて
f0138096_875874.jpg

紅葉を撮影中の私
f0138096_88359.jpg

第2見晴台で、恵庭岳の神様のSさんと談笑中
f0138096_885122.jpg

頂上岩塔の左のロープ場で
f0138096_89499.jpg

頂上で仲良くなったTさん一家と記念写真。真ん中にTさん、女性2人はTさんの娘さんで右の2人は親子だそう。上5枚はH原さんから
f0138096_891912.jpg

頂上岩塔で私を撮影中のH原さん
f0138096_893685.jpg

オコタンペ湖をバックにH原さんと記念写真。仕事の忙しいH原さんとは4月のオロフレ山以来だった。上の2枚はpositive51さんから

Sさんからも写真が送られてきたので1枚追加
f0138096_11511683.jpg

by tarumae-yama | 2014-10-13 08:21 | 北海道100名山 | Comments(14)
Commented by N君 at 2014-10-13 13:47 x
恵庭岳、いつも通りに登れてよかったです!
札幌中心部から紋別岳登山口まで3時間半かかりましたよ~。
紋別岳直登で45分でした。下りは奥さん達とのんびり歩いて日没後の登山口で
Commented by Ei-taro at 2014-10-13 17:18 x
支笏湖での渋滞にそれほど疲れたのですね。
もしかすると、歩いた方が速い程の混みようだったのでしょうか。
私も、樽前から千歳に向かう途中、びっくりするほどの対向車線に・・・でした。

登山のお姿、絵になっています!
そして、落葉の登山道が晩秋の気配(^o^)

GX7にて撮影を楽しまれたのですね。
Commented by 高橋 at 2014-10-13 18:35 x
恵庭岳では、大変お世話になりました。
危険な崖を手助けして頂き無事に登り、下山することも出来ました。
大変にありがとうございました。
またいつか、お会いできる日を楽しみにしています。
Commented at 2014-10-13 19:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-13 20:10
N君
電話で知りましたが、出だしから大変な渋滞に巻き込まれたのですね。
午後からのスタートにはビックリでした。
でも、ライトも持っていたでしょうし、紋別岳は舗装道路を歩く分暗くても何とかなりますね。
登山より往復の運転の方が大変でしたね。

恵庭岳、浮き石が多くなっている気がしますが、全然大丈夫でした。
今度登るのが楽しみですね。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-13 20:17
Ei-taroさん
渋滞には登山より疲れました。
あの距離を2時間以上かかったのですから、間違いなく歩いた方が早いですね。
こんな事が予想できたなら、電動アシスト自転車で登山口まで行くべきでした。

まあ、都会の人にはそんな大袈裟なと思うかも知れませんが、ご承知の通り私の職場は年中無休の現業部門でしたから、その分平日の休みが多くて、無理に日曜や祝日に出かけなくても良かったのと、小さな街での生活が多かったので渋滞とは無縁でした。
そんな訳で、この歳になって大変な経験をしました。

今回は晴天だったので、久しぶりにGX7を持って行きました。
RX100もですが。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-13 20:54
高橋さん
コメントを有り難うございます。
前半は天気に恵まれ良い思い出が出来たと思います。

ただ、コメントを読んだ方から誤解されると困るのですが、恵庭岳の頂上岩頭部はあくまでも自己責任で、登れると言う確信がある人だけが立てる場所だと思っています。
だからロープ場では、無理と思うならやめた方が良いとアドバイスをした後で先に登りました。
ベテランの高橋さんを先頭に案外すんなりと登ったようですが、
リーダーであるべき高橋さんが皆を置いて一番先に下りたのには驚きました。
(まあ、私達にまかせたというお気持ちだったのかも知れません)

それで、(下りの方が難しいですから)事故を懸念した私の同行者が一人一人下りるのを手伝いました。
私は後ろで声がけしただけですが。

当日は同じ歳の子供が頂上岩塔に登ったようですから、能力のある子供には問題ないレベルなのかも知れませんが、とりあえずご無事に下山出来て良かったと思います。

ですが、また恵庭岳に登ることがあれば、崩落が進んでいますし、何時も経験者がサポートしてくれる訳ではないでしょうから、決して無理をせず、事故に遭わないようくれぐれもご注意下さい。老婆心ながら。
Commented by tamataro1111 at 2014-10-14 04:10
 おはようございます。
湖の色が不気味ですね。?? 火口湖のためでしょうか。? ?
Commented by tarumae-yama at 2014-10-14 07:20
鍵コメさん
懸念されていることは良く判ります。
ご依頼の件、了解しました。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-14 11:25
tamataro1111さん
今日は。
支笏湖の本来の水の碧さが、9月の記録的な大雨で大量の土砂が湖に流れ込んで汚れたためにこのような色になったそうです。
今回、オコタンペ湖の色も何時もと違うと思いました。
不気味さと言えば、本州の山を遠征していたときにそう感じた山(湖)が二つほどありました。
本来の支笏湖ブルーと思われる記事を貼りつけました。
昨年10月14日に登った恵庭岳からのものです。
興味があればご覧下さい。
http://tarumaezan.exblog.jp/20585775/
Commented by ka-ma-s at 2014-10-14 13:19
こんにちは
12日は快晴だったようですね。
どこも行けずだったので残念です。。。
恵庭岳の登山口は以前と変わらない位置から登りはじめても
問題なく登山道へ出れる状態でしたでしょうか。
黒い帽子を被っているのがtarumae-yamaさんですか?
覚えましたのでお声かけさせていただきます(笑

Commented by tarumae-yama at 2014-10-14 21:25
ka-ma-sさん
サイクリングに出かけたのが12日だったと勘違いしてしまいました。
12日は上天気でしたから、どこの山も大賑わいだったでしょうね。

恵庭岳登山口から現在の進路は、明日アップするブログに書こうと思っているので、ここでは省略させて頂きます。でも少し触れますが、出だし部分は変更になっています。

黒い帽子を被っているのが私ですので、声をかけて下さいね。利尻山のNさんの時の様に。お会い出来れば嬉しいです。
ただ、夏用のものなので来月には違う帽子になっていると思います。
Commented at 2014-10-18 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2014-10-18 23:06
鍵コメさん
コメント、届いています。有り難うございます。
1週間くらいのうちに支笏湖周辺の山に登るつもりでいます。
名前
URL
削除用パスワード
<< GX7とRX100 恵庭岳、10月12日-速報版- >>