紋別岳、風不死岳と樽前山、9月24日-樽前山編-

Yさんの奥さんに挨拶後、932m峰のコルの分岐から樽前山の西山に向かった。
途中スライドしたソロの女性は、何と9月3日にこの樽前山で挨拶をした方だった。
今回も後ろ姿ならOKとのことで1枚撮らせてもらった。

西山の尾根に取りつくと、苫小牧方面から層雲が流れてきて一気に気温が下がった。
西山頂上直下の登山道には雨裂が出来ていて、大雨の影響はここが一番大きく、歩きながらも足元が気にかかった。
途中、登山道脇で夏の間けなげに咲いていたコマクサの写真を撮った。

その先、外輪山分岐近くに座り込んで熱心に高山植物のパンフレット?を見ていた女性のなつさんは、千歳の我が家から近いマンションに住み、支笏湖の職場に毎日通っていると。
偶然だが、なつさんの本名は私と同じで、共通の知人がいたり等々すっかり話しが弾んだ。

なつさんから、樽前山のコマクサの状況や湧水のことなど、千歳生まれで樽前山に頻繁に登っている私が知らない情報をあれこれ教えてもらった。

コマクサはともかく、湧水については後日記事にしようと思う。
f0138096_19282119.jpg

Y夫人の直後にスライドした女性は、9月3日に樽前山で挨拶した方だった
f0138096_19284268.jpg

溶岩ドームの紅葉
f0138096_1929289.jpg

西山の肩で出会ったご夫婦
f0138096_19291062.jpg

西山の頂上から溶岩ドームを写す
f0138096_19291870.jpg

西山頂上直下の登山道に出来た雨裂
f0138096_19293545.jpg

コマクサと奥に東山頂上部
f0138096_19294459.jpg

東山斜面の紅葉
f0138096_19295342.jpg

外輪山分岐付近で高山植物のパンフ?を見るなつさん
f0138096_1930285.jpg

932m峰のトラバースの時に見たヘリを写す。何度も往復していた
f0138096_1930923.jpg

日射しがないので不鮮明だが、樽前山のすそ野が少し色づいて来ている
by tarumae-yama | 2014-09-28 05:54 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-09-28 23:24 x
うひょ~、なつさん、スゴイですねェ。 高山植物のパンフを持って登山なのですね。
私達もマネしなくっちゃ・・・ 
お花の名前をよくご存じの方って、羨ましいぃ~。 !(^^)!
樽前山も活火山ですよね・・・ 御岳山は大変なことになりましたね。(+o+)
Commented by tarumae-yama at 2014-09-29 09:37
maatotaさん
私も花のない時期に、と不思議に思いました。
でも勉強熱心な女性ですね。

御嶽山、本当に大惨事でしたね。
樽前山も常時監視対象火山ですから、噴火の可能性があると考えていた方がよいのでしょうね。
活火山の山では登山者が減るかも知れません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 徳舜瞥山とホロホロ山、9月28... ホロホロ山と徳舜瞥山、9月2... >>