紋別岳、風不死岳と樽前山、9月24日-風不死岳編-

樽前山7合目の駐車場に8時前に到着すると、案外車は少なかった。
これからの週末は、紅葉を楽しむ登山者で7時には駐車場が一杯になり、遅くなった人は5合目のゲートで足止めを食うかも知れない(6時半には満車という話もある)。

札幌在住の人は、一体何時に起床するとすんなり駐車場に入れられるのだろう?
私なら下山者の車で駐車場が空き出す午後から登山を始めると思う。多少霞んできて遠望が効かなくなっても。

お花畑コースから風不死岳に向かうと、分岐手前の大きく掘れた場所は更に今回の大雨で背丈以上の壁となっているが、ここはヒュッテの管理人さんが整備をしたと言う事でさほど歩きにくくはない。

しかし、風不死岳登山口の標識から先、鎖場までは登山道に雨裂が入っていたり大きな段差になっている所が何カ所かあった。
だが、ステップが刻まれたり巻き道が出来ていたりで、これらの場所も格別支障を来すということはない。

この山も紅葉はチラホラで、見頃は10月に入ってからかも知れない。

山行記録
7合目ヒュッテ前07:57→風不死岳登山口08:49→頂上09:41~09:57(昼食)→風不死岳登山口10:31→樽前山西山11:29
風不死岳まで休憩を含め1時間44分

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1335383.jpg

お花畑コースから支笏湖。少し色づきだした
f0138096_13354032.jpg

樽前山東山斜面は、大雨で肌荒れ?(ヒダ)が一層ひどくなった様に見える
f0138096_13354991.jpg

風不死岳に向かう途中、大雨で雨裂や小さな土石の流れが出来ている
f0138096_13355852.jpg

風不死岳の偽ピークから、手前の斜面が少し色づいている。白老3山と左に先日登ったホロホロ山や徳舜瞥山、右に支笏湖
f0138096_1336665.jpg

風不死岳の頂上にはトレランの先行者が一人。苫小牧のKさんとか。東山、932m峰を踏んで2時間半で到着したそうだ
f0138096_13361493.jpg

下山時、登山口入り口付近でスライドした女性は、昔夫婦共々お世話になった支笏湖(温泉街?)に住むYさんの奥様だった。笑顔の素敵な女性だが顔出しはNGとのことで後ろ姿を。
私のブログを見ていると聞かされチョッピリ恥ずかしい、いや、とても嬉しい(*^_^*)
Yさんには2年ほど前、ブログ記事の取材?に関連してまたまたお世話になった
f0138096_13362455.jpg

イワブクロを入れてバックに風不死岳と支笏湖
f0138096_13364417.jpg

932m峰の斜面をトラバース、中央に樽前山東山の頂上部
f0138096_13365231.jpg

同じところから、お花畑に向かう登山路を登ってくるソロの男性と、中央上付近に長短2本、パイプ状のものをつり下げたヘリコプターが小さく見える。大雨の被害による復旧工事作業だろうか
by tarumae-yama | 2014-09-26 05:57 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-09-26 23:57 x
ふふふふ、素敵な「バッタリ」がありましたね。
そして、ブログを見ていらっしゃるとのこと、超嬉しかったでしょう、ふふふ 
tarumaeさんの〇〇の顔が目に浮かびますよ、ふふふ  ( ´艸`)  
Commented by tarumae-yama at 2014-09-27 09:08
maatotaさん
ビックリの出会いでした。
Yさんはとても温厚な人で、初めてお会いした奥様は終始にこやかでお似合いのご夫婦だと思いました。
支笏湖は今札幌からの国道が大雨の影響で通行止めになって観光客が減っているようですから、支笏湖で働く人達のためにも早く通行出来るようになれば良いと願っています。
恵庭岳の好きな私のためにもですが(^^;)
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋、青葉公園 紋別岳、風不死岳と樽前山、9... >>