ホロホロ山と徳舜瞥山、9月21日-その2-

ホロホロ山でも徳舜瞥山頂上でも仲むつまじそうなご夫婦を見かけた。
3年前まで、私も家内とほぼ20年間時々一緒に登っていたので何とも羨ましい。

まあ夫婦一緒と言っても、家内のペースに合わすことのできない私だから、どんどん先に行ってしまい、家内にしてみれば何ともつまらない山行だったかも知れない。

体調がすぐれない家内は、もうザックも登山靴も処分すると言う。
健康を取り戻しても、そんな夫婦登山はつまらないから登る気がしないと言うことか(^^;)
でも、私のペースは落ちたし、人間も丸くなった??から、きっと再開があると思いたい。

今回のホロホロ山と関係のない話を長々としてしまった。
天気に恵まれ眺望も良かったので、写真から雰囲気だけでも楽しんでいただければ嬉しい。

山行記録
登山口08:06→林道合流点08:42~08:48→ホロホロ山頂上10:04~10:15→徳舜瞥山頂上10:44~10:59→ホロホロ山頂上11:26~12:00(昼食)→林道合流点12:35?→登山口13:02
f0138096_20571428.jpg

渡渉中のひかるさん
f0138096_20572671.jpg

林道との合流点
f0138096_20573627.jpg

紅葉。見頃は月末以降だろうか
f0138096_20574412.jpg

ホロホロ山頂上直下を登る同行者。バックの尾根上が少し紅葉している
f0138096_20575213.jpg

ホロホロ山頂上直下の急斜面を登る。頂上に徳舜瞥山からやって来た登山者が見える
f0138096_20581417.jpg

徳舜瞥山の左に洞爺湖、右に羊蹄山が見える
f0138096_2058237.jpg

前方に徳舜瞥山
f0138096_20583351.jpg

徳舜瞥山頂上でくつろぐ札幌からのTさんご夫妻
f0138096_2141583.jpg

夏山子さんのパーティと徳舜瞥山頂上で記念写真。顔出しNGの夏山子さんだけマスキング
f0138096_20585924.jpg

GPSの軌跡。崩落した林道歩きは勧めないとの白老山岳会の関係者の話に下りも同じコースをつかった。昨年はその崩れた林道を歩いた
by tarumae-yama | 2014-09-23 06:31 | 北海道100名山 | Comments(11)
Commented by Ei-taro at 2014-09-23 09:26 x
tarumae-yamaさん

今日も秋晴れの澄んだ空気で気持ちよい早朝散歩でした。でも、台風も接近中とのこと。


ご夫婦で登山されている方々とお会いしたのをきっかけに、様々なことを思い起こした・・・そのように感じました。

こちらに登山コースがあるのですね。知りませんでした。渡渉あり、岩場ありと変化に富んで、面白そうです。

秋の雰囲気が伝わります。




ひかるさんとご一緒だったのでしょうか、
Commented by kitcat at 2014-09-23 12:39 x
〇 天気も良くて、ホロホロ山からの絶景が見事!
 北海道の雄大な風景を、パソコンから眺められて感激です。
 そろそろ、紅葉も始まっているようで、また違ういろどりを見せてくれるのでしょう…
 ところで、登山の奇跡をマップ上に落としてある画像がありますが、私のTG-830でも、できるらしいのです。
 わかりやすい説明のサイトとか、ございますでしょうか…?
                  <ののちゃんより>
Commented at 2014-09-23 15:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-23 17:10
Ei-taroさん
家内が元気なら1人では登らないでしょうね。
お互い老後そう残されていないですから。

ホロホロ山の白老コースは、変化があって断然お薦めしたいです。
10月に入ったらこの山の近くの山をお誘いしようと思っています。
Ei-taroさんなら二つとも簡単に登れます。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-23 17:19
kitcatさん
コメントを有り難うございます。
この日は天気に恵まれましたが、紅葉にはまだ早かったですね。
ピータンままさんの行かれたところが断然紅葉の名所です。青空が出ていたならどれほど素晴らしかったかと思います。

お尋ねの件、私は専用のGPSを使っているので、デジカメに搭載のGPS機能から軌跡を採った事がないのです。
それでも一寸調べてみましたが、私が何時も使っているフリーソフトの「カシミール3D」が使える様ですし、GoogleEarthでも同様のようです。
でも、買ったオリンパスTG-830に付属のCDがあると思いますが、その中にあるOLYMPUS Viewer 3を使った方が簡単そうに思えます。
ただ、本当に簡単なのかどうかユーザーのレビューを読んでいないため確信が持てません。
お役に立てず申し訳ありません。
Commented by マンタン at 2014-09-23 17:46 x
こんばんは。
ふふ、岩が見えますね・・・
この周辺の山は未知です、大雪方面より断然に近いので、
行ってみたいです。
恵庭岳も岩峰に登れるんですね、でも豪雨の影響で大分荒れているようですね。

爪楊枝さんによろしくお伝えください、お大事に・・・
ラジオを欲しいと言われた頃から気にかかっていました。
Commented by 夏山子 at 2014-09-23 20:37 x
この度は、写真へのご配慮ありがとうございます!
tarume-yamaさんとは樽前山か恵庭岳でお会いできそうな気がしていましたが、まさか徳舜瞥でお会いできるなんて。
また近いうちにお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-23 21:47
夏山子さん
お師匠さんのコメットさんには中々お会い出来ないのに、私とは案外短期間での再会でしたね。
今回のタイムを見ると随分と速いですね。
トレーニングも積んで地力がついてきたのでしょうね。

今シーズン、支笏湖周辺の山で又お会いする機会があれば嬉しいです。
同行のお二人にも宜しくお伝え下さい。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-23 22:03
マンタンさん
ご無沙汰しています。
ロッククライマーとしてはこの程度の岩では興味は持てないのではありませんか?
でも、徳舜瞥山は北海道100名山ですし、ホロホロ山も眺望は中々良いので今度ぜひ登られてみてはいかがでしょう。
温泉も近くにあります。

家内の件ではご心配をおかけしました。
松山千春の番組を聴くためにラジオを買ったのですが、今でも家で聴いています。
Commented by ピータンまま at 2014-09-23 23:26 x
21日も今日もいいお天気でしたね♪
わたし、普段の行いが悪いのかも(笑)

先日、友人が単独でホロホロ山を登ってきました。
tarumaeyamaさんのブログで気になっていたようでいきなり初挑戦!
登山口までが長い砂利道で驚いたようです。
休日でもほとんど人に会わなかったと言ってました。

青い空の写真はやっぱりいいですね(=^・^=)

私はいつも女友達としか登ったことがありませんが
ご夫婦で登ってる方がやはり圧倒的に多いですね。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-24 16:37
ピータンままさん
23日の高原温泉の紅葉を知人のブログで見ましたが、本当に10年に1度の見事さですね。
ピータンままさんの時は天気に恵まれずに残念でしたが、この後の山行はきっと好天に恵まれると思います。

ホロホロ山に登ったという友人はひょっとしてなおさんと言いますか?
白老コースは確かに日曜日でも登山者と出会うことは少ないかも知れません。
藻岩山とは大違いですね。もっとも、藻岩山もコースによっては人気が少ないのでしょうけれど。
お友達は登山口までの砂利道を長く感じたようですが、あの林道はまだまだ状態が良い上にそれ程の距離でもないかと思います。
山によっては不安に感じるほど延々という林道があります。
でも、短いにこしたことはないですね。

今日も樽前山で若いご夫婦に出会いましたが、趣味が同じというのは良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 林東公園、9月23日 ホロホロ山と徳舜瞥山、9月21... >>