ホロホロ山と徳舜瞥山、9月21日-その1-

記録的豪雨の被害が懸念されたホロホロ山への林道は、事前に白老町役場に問い合わせると、補修を終え問題ないとのことで安心して出かけた。
登山道も、土嚢などで何カ所かすでに処置されていた。

この白老コースは笹刈りもされていて、朝露でズボンを濡らすことなくとても快適だった。
渡渉が3ヶ所あるものの登山靴で問題なく、変化に富んだコースは案外登山者が少なく、自然に浸りつつ2時間あれば登頂できる魅力的な山。

一週間後は徳舜瞥山からホロホロ山ピストンの予定だから、ホロホロ山で下山のつもりだったのだが、あまりの好天と眺望の良さに徳舜瞥山まで足をのばした。
するとその徳舜瞥山の頂上で、ブログをリンクしている「明日のおにぎり」の夏山子さんのパーティにバッタリという驚きの出会いがあった。

今日は雑用が多くまとまった時間が取れないため、速報版的にとりあえず写真を5枚ピックアップした。
f0138096_1073330.jpg

ホロホロ山の中腹からナナカマドを前景に支笏湖
f0138096_9544166.jpg

徳舜瞥山の頂上直下から遠くに支笏湖と左に恵庭岳、支笏湖の右に風不死岳
f0138096_9545515.jpg

徳舜瞥山の頂上から羊蹄山
f0138096_955713.jpg

徳舜瞥山の頂上で、札幌からのTさんご夫妻の奥に洞爺湖が望める
f0138096_9551697.jpg

徳舜瞥山をバックに夏山子さんのパーティ
by tarumae-yama | 2014-09-22 10:13 | 登山 | Comments(2)
Commented by Ei-taro at 2014-09-22 21:13 x
tarumae-yamaさん こんばんわ

私も昨日無事に帰宅しました。10月は、山をご一緒させてくださいませ。

21日、全道的に高気圧が張出し、最高の登山日和だったと思います。

ホロホロ山・徳舜瞥山から支笏湖の一部が望めるのですね。
湖や海が望める山からの展望が気に入っています。

笹刈りは地元の山岳会でしょうか、ありがたい事です。


以前登ったときは、残念ながらガスがかかっていました。

羊蹄山頂にだけ雲が・・・  羊蹄登山者にとってこれはちょっと残念な・・・
晴れていても、こんなこともあるんですね。


(忘れられてもいいのですが、久しぶりにURLをくっつけてみました。)
Commented by tarumae-yama at 2014-09-22 22:00
Ei-taroさん
ホロホロ山と徳舜瞥山、素晴らしい山日和でした。
尻別岳に登ったN君のパーティも堪能したようです。
笹刈りの件、かなり前に白老山岳会の有志が作業されたようです。
本当に有り難いことですね。
そしてこのコースはもっと人気が出ても良いのではないかと感じました。

それにしても真夜中から登った幌尻岳日帰りピストン、凄すぎます。
私も一緒させてもらいたいと思っていましたが、とてもこのようなペースでは歩けないので、諦めたことが正解でした。
コメントを入れたくても、Ei-taroさんのHPは受け付けていないのですね。

10月になったら早速近間の山を見つけてお誘いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< ホロホロ山と徳舜瞥山、9月2... 恵庭岳、記録的豪雨の傷跡? >>