恵庭岳、記録的豪雨の傷跡?

今日、好天の下ホロホロ山と徳舜瞥山に登ってきた。
山報告は明日以降アップするとして、ホロホロ山から見た恵庭岳の南西方向に向いた沢が、10日前の豪雨の影響なのかひときわはっきりと太い筋として見えた。
この筋は、大量の土石流が下っていった証左ということなのだろうか。

ホロホロ山からは陰になって見えないけれど、これを見ると登山道はどれほど土石流の被害を受けただろう。
恵庭岳が好きな私としては気になって仕方がない。
f0138096_2027576.jpg

ホロホロ山から豪雨の後の恵庭岳を遠望。はっきりと正面(南西方向)に太い長い筋が見える。2014年9月21日撮影
f0138096_20271717.jpg

ホロホロ山から2013年10月10日に撮影した恵庭岳。今日より落葉が進んでいると思われるが筋はそれ程はっきりしない。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2014-09-21 20:33 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by M at 2014-09-21 21:48 x
相変わらず活動的に登山されてますね。
先々週に恵庭岳でお世話になりましたMです。
今日は雨竜沼湿原を経て南暑寒岳まで行ってきました。
晴天に恵まれ最高な一日でした。
恵庭岳の大雨被害は気になりますよね。
あれだけの大雨が降ったのですから何らかの地形の変化があるでしょうね。
年々、こうして美しい風景が風化していくのは寂しくもありますが、これもまた自然の摂理。
せめて消えてしまう前に十分に堪能し、記憶と記録に納めたいと思います。
Commented by N君 at 2014-09-22 08:02 x
恵庭岳、年内もう一回行こうと考えてたのですが無理ですね。
札幌、支笏湖間の道路復旧もいつになるのか…
冬の漁岳まで間に合うかな…なんて考えてます。
Commented by ひかる at 2014-09-22 10:10 x
昨日はありがとうございました。恵庭岳の筋が、一年前画像と比較すると違いがよくわかりますね。酷い雨でしたが、人里離れた場所で人命被害なかったのが幸いです。
豪雨から10日~林道含め登山道状態が良く、管理されてる方の労力等に感謝の山行でした。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-22 11:57
Mさん
コメントを有り難うございます。
次回恵庭岳に何時登られるか分からないので、とりあえず我々は良いタイミングで登れたと思います。イチャンコッペ山にも。

南暑寒岳、もの何年も登っていないのでとても懐かしいです。
雨竜沼も見てみたいです。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-22 11:58
N君
恵庭岳、上手くいけば積雪前に登れるかも知れません。規制が入っていなければですが。
漁岳は問題ないのではないかと思いますよ。

昨日の尻別岳は最高だったのでしょうね。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-22 12:45
ひかるさん
昨日はごちそうさまでした。
ホロホロ山と徳舜瞥山、これ以上望みようのない天気と眺望でしたね。
確かに、林道も登山道も整備されていて嬉しかったですね。

来週は紅葉が期待できるかも知れません。
また晴天に恵まれて欲しいですね。
Commented by M at 2014-09-22 17:28 x
またご一緒に登りましょう!^_^
Commented by tarumae-yama at 2014-09-22 21:50
Mさん
またそんな機会があることを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ホロホロ山と徳舜瞥山、9月21... 七条大滝 >>