恵庭岳とイチャンコッペ山、9月7日-イチャンコッペ山編-

恵庭岳下山後、帰宅予定時刻まで余裕があったので6月30日以来のイチャンコッペ山へ。

その時も出だしから笹漕ぎだったので、今回は更に深い笹漕ぎを覚悟していた。
だが、15分ほどの出だしの急登部分こそ笹が少々被っていると感じたが、その後の幌平山斜面のトラバース部分は前回よりずっと歩きやすかった。

更に、785mピークへの斜面から頂上までは幅広く笹刈りされてまるで一級国道。
行程の半分ほどのところで、一人黙々とエンジン付き刈り払い機で笹刈りをしてその国道を造成中?の男性と遭遇。
この男性のおかげでMさんと私は、その後快適に進み頂上に立った。

もっとも、下山を始めたとたんパラパラと雨が降り出し、最後の急斜面のところでは本降りになって、走るように駐車場に戻った。

帰宅途中、恵庭岳の駐車場にはまだ10台以上停まっていたから、車の持ち主はびしょ濡れになって下山する羽目になったかも知れない。

山行記録
登山口10:05→785mピーク11:21~11:24→頂上11:36~11:43→785mピーク11:53→登山口12:42 休憩を含め登りに1時間31分、下りに59分
f0138096_2233531.jpg

登山者名簿に記帳する同行のMさん
f0138096_2234861.jpg

幌平山斜面のトラバースを終えた辺りから支笏湖と奥に頂上部が雲に覆われた風不死岳
f0138096_2235788.jpg

笹の中を進むMさんとその先で笹刈りをしている男性
f0138096_224483.jpg

男性にお礼を言いつつ、「苫小牧山岳会の方ですか?」との問いに、「恵庭山岳会です。」と
f0138096_2241327.jpg

反射板があった785mピークに向かうMさん
f0138096_22421100.jpg

785mピークでスライドしたカップルがポーズをとってくれた
f0138096_2242936.jpg

イチャンコッペ山頂上でMさんと。先着の方にシャッターを押してもらう。バックに恵庭岳。頂上岩塔が見え隠れしていた
f0138096_2243780.jpg

先着の家族の方達が下山していく
f0138096_2244676.jpg

頂上直下から、785mピークと奥に恵庭岳。頂上から785mピークとそこから続く尾根道が広く笹刈りされていて快適な登山道。この部分も4枚目の写真の男性が2週間前に笹刈りをしたそうだ。感謝、感謝。「スチックゼノールA」を塗っていたけれど、おかげでダニが付かずに下山出来た
by tarumae-yama | 2014-09-09 07:19 | 登山 | Comments(6)
Commented by N君 at 2014-09-09 07:58 x
おはようございます!
先日の恵庭岳の山頂からもイチャンコッペ山の登山道がしっかり見えてました。
この方のおかげなのですね。
でも、自分は積雪時期にしか登らない…(^^;)
Commented by ひかる at 2014-09-09 11:34 x
こんにちは。週末になると山天気がパッとしないですね。今週末の
天候も心配なマークが増えてるように感じてます。
7日は空沼下山時にパラパラと雨に会いましたが、本格的な降りに
ならずに助かりました。初コースでしたが、想像以上にネチャネチャ
長く靴&ゲーター泥だらけ・・・石&岩も滑りやすく本降りだったら大
変そうです。
登山道整備と山荘テラス工事作業がされてましたが、多くの手で登山
コースや施設整備され使わせて貰ってるんですね。山トイレを考える日
だったようで、入り口でパンフ等の配布中でした。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-09 22:01
N君
2週間前に広く笹刈りがされていたので、恵庭岳からも見えたのですね。
この山は、支笏湖がクッキリと見えなければ魅力半減の山ですね。
恵庭岳で一緒したMさんの感想は、標高が高い分恵庭岳の方が良いそうです。
ところで、その日の恵庭岳の頂上は、例の祠の中はどうだったのですか?
多分私が登った前日は空っぽだったからまだそのままの様にも思えますが。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-09 22:07
ひかるさん
7日は空沼岳に登っていたのですね。
miton-chuさんもこの山は好きではないようですが、私の感想も同様です。
残雪期を含め何度か登っていますが、夏山では天気に恵まれたことは殆どないのも影響しているかも知れません。
札幌岳の方がよっぽど好きです。

この週末も中々パッとしない予報ですね。最終日の15日に期待することになるかも知れませんね。
Commented by N君 at 2014-09-10 06:24 x
祠の中は空っぽでしたよ。
恵庭岳、山頂まで行かないかな‥と行ってましたが、また行きたいな~と考えてます(^^)
Commented by tarumae-yama at 2014-09-10 14:02
N君
やはり、日曜日はまだ空っぽ状態だったのですね。
多分翌週の平日の作業だと思っていました。
今年はまだ問題なく登れると思いますが、一冬やり過ごして来春どんな状況になっているか、想像すると怖いです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳の神様からアルバム 恵庭岳とイチャンコッペ山、9月... >>