恵庭岳とイチャンコッペ山、9月7日-速報版-

8日前に登った恵庭岳では、頂上岩塔で1時間半以上もガスが切れるのを待っていたのだが、オコタンペ湖も支笏湖も見られなかった。
今日はリベンジの恵庭岳だったけれど、頂上到着前に噴煙とガスが上がってきて、またも視界がなかった。
だが、幸運にも僅かな時間ガスの切れ間から二つの湖を見ることが出来た。
太陽が雲に隠されていたため、鮮やかなブルーの湖面とはとても言えなかったけれど。

頂上まで2時間を切って登れたので、下山後イチャンコッペ山にも登ってきた。
頂上岩塔で朝食中の札幌のMさんが未踏とのことで、誘ったところ一緒することに。

例によって写真を数枚アップし、山報告は明日以降にアップしたい。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_14541783.jpg

岩塔の下から。ガスの切れ間よりオコタンペ湖が顔を出した
f0138096_14542739.jpg

頂上岩塔から、支笏湖も見えだした。支笏湖の奥に紋別岳
f0138096_14543826.jpg

札幌のMさん。祠の地蔵さんが行方不明の後このようなものが納められていた
f0138096_1454476.jpg

イチャンコッペ山頂上から。Mさんと支笏湖。奥の風不死岳頂上部は雲の中
f0138096_14545762.jpg

反射板があったピークから支笏湖を眺めつつ下山中のMさん
by tarumae-yama | 2014-09-07 15:03 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-09-07 23:24 x
ん、もぉ~~!!
「祠の地蔵さんが行方不明・・」になっちゃってたのですか?
何とバチあたりな・・ 
新たに納められているのが、もう無くならないとイイですね。

「頂上岩塔で1時間半以上もガスが切れるのを待っていた・・」
はい、私達も、時間が許す時は、待ちます、待ちます。
今日は、「幸運にも僅かな時間ガスの切れ間・・」から見えてヨカッタですね。
待ち損の時なんて、ドッと体が重くなっての辛い下山ですものね。
続編、楽しみでぇーーす。

Commented by tarumae-yama at 2014-09-08 22:33
maatotaさん
連日のコメントを有り難うございます。
時間に余裕がなくて知人のブログに最近コメントを入れないせいか、このごろ寂しいコメント欄になっていますね。

お地蔵さん、7月8日の地震で沢に転げ落ちたと思っていたのですが、6月24日の段階でなくなっていたそうです。どうしたのでしょうね。

ガスが切れるのを待つのは、私単独なら1時間半はまずあり得ません。
利尻山でもしたことがないですが、常念岳では槍ヶ岳を見たくて随分粘りました。
願いは叶いませんでしたが(-_-)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳とイチャンコッペ山、9月... 散歩の途中で >>