恵庭岳、8月30日

13時前登山口に戻ると、駐車場に入りきれない車が国道の路肩にまで。
週末とは言え、これだけの登山者が押しかける恵庭岳の魅力は何だろうと改めて思う。

今回も頂上岩塔を目指す登山者が複数いたけれど、もしも現在の頂上とされる第2見晴台で終わりならこの山はそれ程魅力があるとは思えない、特に花の少ない今の時期は。

スタート直後の砂防ダムまでは快適な登山道も、その後は7合目まで石がゴロゴロで歩きにくい。更に傾斜がきつい上に樹林の中で見通しも良くない。
第1と第2見晴台からは支笏湖ブルーの支笏湖やその奥の山並みなどが見えたとしても、北東から南東方面の一部分に過ぎないのだから。

まあ今登山ブームで、大都会である札幌から比較的近い山というだけのことかも知れない。

山行記録
登山口05:53→第1見晴台07:36~07:51→第2見晴台08:17~08:20→頂上08:50~10:30→第2見晴台10:56~11:06→第1見晴台11:25~11:34→登山口12:54
f0138096_16503735.jpg

第1見晴台から先を行く同行者
f0138096_16512576.jpg

登山口でスタート前の同行者。左から5月に稀府岳と伊達紋別岳を一緒して以来のスズさん、今月の2日に忠別岳を一緒したひかるさん、最近私のグループに加えて欲しいと申し出た奇特なぶるままさん。皆さんとはブログ繋がりだが、今回の3人はお互い何れも初対面という初々しい?パーティ
f0138096_16514849.jpg

無人の第2見晴台に到着。中央にうっすらと頂上岩塔が見える
f0138096_16521415.jpg

同上。支笏湖は雲の下で見えない
f0138096_16522388.jpg

真ん中のロープを使って登るひかるさん
f0138096_1652312.jpg

ガスの恵庭岳頂上。ひかるさんとぶるままさんには初登頂
f0138096_16523937.jpg

ガスの切れ間から第2見晴台の登山者を写す
f0138096_16524732.jpg

ガスの切れるのを待っている間に単独女性が登ってきた
f0138096_16525667.jpg

赤い実を撮影するスズさん
f0138096_1653463.jpg

今は珍しいミヤマクワガタだそう。右にひかるさんのカメラ
f0138096_1653135.jpg

第1見晴台で唯一見たイワブクロ
f0138096_16532245.jpg

同じところでシラタマノキを
f0138096_1653309.jpg

ヤマハハコ
f0138096_16533861.jpg

少々ボケているけれどツルリンドウの実
f0138096_16534784.jpg

f0138096_16535688.jpg

上2枚キノコ、名前は分からず 
by tarumae-yama | 2014-08-31 17:14 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by mori at 2014-08-31 20:58 x
30日、カヤックの帰りに恵庭岳登山口の横を通りました。車道に車がとまっているのを見ました。私も車の多さにびっくりしました。
でも、皆さんすごいですね~。私は細くて高い所が苦手なので、皆さんの恵庭頂上の写真を見るたびに、自分の行く所ではないといつも思います。今回も、ひかるさんという方が岩にはりついてる写真と、単独女性さんの写真をみて、背中がぞわーとしました。(笑)
Commented by N君 at 2014-08-31 21:02 x
こんばんは!
恵庭岳、お疲れさまでした!

本日、自分も恵庭岳を登ってきました。11人の大所帯パーティーです。
11人の内9人が頂上に立ちました。ちょうどガスってきて支笏湖が見え隠れ…
かなり崩落してましたね。今回で自分は最後の頂上になるかも…
メンバーを誘った手前、みんな怪我無く下山できてよかったです。
Commented by ぶるまま at 2014-09-01 08:06 x
初めての「恵庭岳」を登ることが出来て満足感で
いっぱいです。
ありがとうございました!

緊張感のあるロープ場もアドバイスをいただきながら
クリア出来ましたし、
「初めまして!」の皆様とも楽しく過ごせたことも
感謝です。
さらに、「恵庭岳の神様」にお会いできたことも・・・☆

また機会がありましたら、
すっきりと晴れた「恵庭岳」に迎えてもらえたらと思います。


Commented by tarumae-yama at 2014-09-01 13:20
moriさん
カヤックの帰りに登山口前を通過したのですね。
国道にまで駐車しているのを見たのは久しぶりでしたが、昨年はもっと多くの車が路肩に停まっていました。
頂上岩塔のロープ場は、初心者でもスイスイ登る人もいれば、ベテランでも苦手と敬遠する登山者もいて様々ですね。

moriさんもその気になれば登れると思いますが、頂上の崩落が進んでいるので来年はどうなっていることでしょう。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-01 13:24
N君
11名は凄いですね。そのうち9名が登ったとのこと、他にも登山者がいたでしょうからあの狭い頂上からよくこぼれ落ちなかったと思います。

朝からモラップのライブカメラを見ていて、クッキリと恵庭岳が見えていたので支笏湖ブルーの支笏湖やコバルトブルーのオコタンペ湖を皆さん満喫したとばかり思っていました。
一寸タイミングがずれたのでしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-01 13:34
ぶるままさん
初めての恵庭岳の印象はどうだったでしょうか?
せっかくの初登頂だったのでガスの切れるのをギリギリ待ったのですが、素晴らしい眺望を得ることが出来ず、その点が心残りです。
でも、今度はソロでも安心して登れますね。
今まで私や他の登山者が迷ったと言う場所もしっかり記憶にとどめたでしょうから。

「恵庭岳の神様」からメールがありまして、翌日の日曜日は知人と尻別岳に登ったそうです。

昨日のブログの「検索キーワード」を見ると、「ぶるまま」という文字で検索した人が多くて、ぶるままさんは注目されていますね。
Commented by ピータンまま at 2014-09-01 23:27 x
恵庭岳は1週延期になったのですね。

それにしても ぶるままさん凄いですね!!
岩塔制覇とは!!
私は絶対無理です
想像しただけでも震えてきます
恵庭岳も風不死岳も大好きな山なのですが、
ロープと鎖場のことを考えると・・・
本当に勇気がいるのです(笑)

ソフトクリーム、とっても魅力的です!!
Commented by N君 at 2014-09-02 06:02 x
岩搭を回りこんだ辺りでガスが下りてきて「ちょっと待って~」てな感じでした。
初めて頂上に立つ人もいてスカッとした眺望は見れなかったかな。
恵庭岳に「またおいで」となったのかもしれませんね~(^^)
Commented by tarumae-yama at 2014-09-02 10:24
ピータンままさん
どうせなら好天時に登りたいと1週延期しました。
結果的にガスでちょっと残念でした。まあ山の天気ですから仕方がありません。
ぶるままさんはテニスで鍛えているだけに、すんなり頂上に立ちました。
ピータンままさんもロープ場の下までは難なく登れると思います。
そこからでもオコタンペ湖や支笏湖がぐるり見られます。
Commented by tarumae-yama at 2014-09-02 10:26
N君
一寸タイミングが遅かったのですね。
皆さんにとってそれほど遠い山でも難しい山でもないでしょうから、ぜひ秋晴れの視界の良いときに再登して欲しいと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< クマ妻さんのブログに私のことが 恵庭岳、8月30日-速報版- >>