樽前山と風不死岳、8月9日-風不死岳編-

東山頂上で凧揚げに興じている若者に別れを告げ、私は風不死岳に向かった。
ソロの先行者は、風不死岳に向かうと思いきやお花畑コースへと下りていった。

7合目の駐車場には3台しか停まっていず、何れも樽前山組だから、どうやらこれで風不死岳に向かうのは私だけのようだ。
前年樽前山の御来光登山の時は、風不死岳に向かった登山者がいたけれど、この山は大昔山菜採りの方が熊に襲われて亡くなっているから、単独で真っ暗な中を登ろうという気はとても起きない。

東山の稜線を下って、一度932m峰へ登り途中から斜面をトラバースして風不死岳の登山口に向かうのだが、このトラバース区間と登山口から鎖場までの間は、登山道に被さる葉の朝露のせいでズボンがビッショリと濡れてしまった。
ズボンだけならそのうちに体温と日射を受けて乾くけれど、ズポンを通して靴下までグッショリとなって何とも不快な気分。

東山から風不死岳まで2時間、お花畑コースを通って駐車場まで1時間半で下りれば、家内と約束した8時半までの帰宅に間に合うと思うものの、さすがに花の撮影や頂上での朝食に余裕がない。
もっとも、風不死岳の頂上でも下山中も鎖場の近くまでは誰にも会わなかったから、お喋りもなくて思っていた以上に早く駐車場に着いた。

風不死岳は兵庫のNさん達とお会いした7月14日以来のことだが、その時より随分と登山道の両側からの枝葉が被ってきて歩きにくくなっていた。

山行記録
東山頂上4:51→風不死岳登山口05:33→風不死岳頂上06:27~06:41(朝食)→風不死岳登山口07:19→7合目駐車場08:06
f0138096_13514160.jpg

風不死岳頂上から、支笏湖と奥に羊蹄山、右端近くに恵庭岳。この1枚だけオリンパスのTG-850で撮影。以下の写真は全てパナソニックのGX7で撮影
f0138096_13515045.jpg

中央に恵庭岳。この日早朝からEi-taroさんもこの恵庭岳に登っていたらしい
f0138096_13515838.jpg

正面に徳舜瞥山とホロホロ山、右に白老3山
f0138096_1352558.jpg

ガスが湧いてきた先に樽前山
f0138096_13521373.jpg

クモの巣を
f0138096_13522180.jpg

分岐標識の先に樽前山東山斜面
f0138096_13523150.jpg

シラタマノキと支笏湖
f0138096_13523926.jpg

タルマエソウ
f0138096_13524620.jpg

ネジバナと支笏湖
f0138096_13525371.jpg

ススキが目につくようになった
f0138096_1353185.jpg

ノギランの葉が赤く色づいて来た
by tarumae-yama | 2014-08-11 07:08 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by Ei-taro at 2014-08-11 10:15 x
tarumae-yamaさん

天気が崩れる前にと、おそらくどちらかにお出かけなのではと思っていましたが、こちらだったのですね。
(私は13回目の恵庭でした。ついに崩れた山頂に立つ怖さも麻痺してしまい困ったものです。また、昨日の地震の影響も気にはなっています。)

850の21mmの画角は、支笏湖もすっぽり入るのですね。大変興味深いです。いやはや。

御来光登山、これから日の出時刻が少しずつ遅くなるため見る機会が増え、個人的に大歓迎です。

それでは。
Commented by ka-ma-s at 2014-08-11 17:57
こんばんは。
早朝山歩きお疲れ様でした。
ご来光登山いいですね!
晴れたに日なら最高でしょうね。
昨日地震ありましたが大丈夫でしたでしょうか。
恵庭岳もまた崩落してなければいいですねぇ
朝露で靴下がグッチョリ想像しただけで鳥肌ものです。。。
Commented by tarumae-yama at 2014-08-11 22:24
Ei-taroさん
朝食までに戻るために樽前山の他に風不死岳も登るのは余裕がなかったけれど、良い運動にはなりました。
13回目の恵庭岳は凄いですね。
私も次回は恵庭岳にしたいと思っています。
TG-850の広角21mmは青空が出ていれば、中々見られますね。
私が買ったときよりかなり安くなってきましたから食指が動いているのではありませんか。
Commented by tarumae-yama at 2014-08-11 22:27
ka-ma-sさん
御来光登山は、帰宅後眠くてたまりません。
もう1度天気を見てやるかも知れませんが、もっと日の出時刻が遅くなってからですね。
これからの早朝は、晴れていれば露対策が必要ですね。
まあ、雨具を着れば良いだけですが・・・・。

恵庭岳の頂上部が気になります。
次回、地震の影響があったのか見てきます。
Commented by 兵庫のN at 2014-08-12 10:18 x
ご来光登山ですか!お疲れ様でした。
私たちは台風で・・・・関西が、北海道がとかで愚図愚図とまだ北海でウに居ります。明日フェリーの予約を入れてなんとかお盆の間に自宅に帰れそうです。(*^_^*)
9日は鈍った体で恵庭岳に行ってきました。
登山口でもしかするとtarumaeさんに会えるかもなんて話しておりました。

自己責任という事で崩れかけた山頂まで足を延ばしてみました。
オコタンぺ湖の碧がとても綺麗でした。

恵庭岳は…・上級者コースですね(*^_^*)くたびれました。

帰りましたらゆっくり自分のPCでブログを見せて頂きます。
お陰さまで楽しい北海道の山を愉しめました。

来年は是非何処かご一緒ください。
Commented by tarumae-yama at 2014-08-12 21:39
兵庫のNさん
何度もコメントを有り難うございます。
結果論ですが、前日にメールが入れば恵庭岳ご一緒出来たかも知れません。
お会い出来ず残念でしたが、来年ご一緒する機会があればとても嬉しいです。

恵庭岳は、第1見晴台までは結構な登りで見通しも良くないため辛いだけですが、そこから先は随分雰囲気が変わりますし、頂上岩塔付近から先は素晴らしい眺望が待っています。
オコタンペ湖がきれいに見えたとのこと、気に入ったでしょうか。
最近、私もこの山に登る機会が増えたような気がします。

フェリーの旅が快適でありますようお祈りしています。


名前
URL
削除用パスワード
<< レコーダーの更新 樽前山と風不死岳、8月9日-樽... >>