樽前山と風不死岳、8月9日-樽前山編-

五色岳と忠別岳で2kg落ちた体重も、1週間経ってすっかり元の木阿弥となった。
それで樽前山に向かったのだが、家内から朝食までに戻って欲しいとの要請(命令?)。
そんな訳で、図らずも御来光登山となった。
しかし、日の出は厚めの上層雲に遮られて残念な結果だった。

それにしても、7月29日に登った樽前山の記事でも触れたけれど、今回更に登山道の段差が大きくなったと感じた。
この段差のせいで、階段を一段一段上がるのが一段ときつくなった(^^;)
ファミリー登山の小さな子供がかわいそう。

花について言えば、タルマエソウはポツポツ見かけるだけでもう見納めだろう。
今、イワギキョウの他にネジバナがあちこちで見かけるようになった。
シラタマノキも実が大きくなって白さを増してきた。
これからは、タルマエソウやマルバシモツケなどの葉が次第に赤く色づいて来るのだろう。
お花畑コースでは、ススキも見られるようになって少しずつ秋の気配が。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1758198.jpg

御来光登山でやって来た若者3人組が頂上で凧揚げをやり出した。凧を撮影する二人。中央奥に羊蹄山が見える
f0138096_17581286.jpg

凧を揚げている女性。凧は秀岳荘で買ったそうだ。支笏湖は雲海で覆われている
f0138096_17582098.jpg

3時半からヘッドランプを点けて登りだした。湖畔のライトや千歳市街の灯りも見える。中央に紋別岳
f0138096_17582989.jpg

御来光は上層雲に遮られて
f0138096_17583869.jpg

タルマエソウとバックに支笏湖の雲海
f0138096_17584744.jpg

頂上から噴煙を上げる溶岩ドームと左に西山
f0138096_17593759.jpg

タルマエソウをいれて溶岩ドームや西山
f0138096_17594860.jpg

932m峰をバックにタルマエソウやネジバナ
f0138096_17595548.jpg

イワギキョウ
f0138096_180419.jpg

風不死岳をバックに
f0138096_1801265.jpg

朝露をまとったシラタマノキ
by tarumae-yama | 2014-08-10 07:10 | 樽前山 | Comments(6)
Commented by シケ at 2014-08-10 21:28 x
朝日を浴びてる苔とイワギキョウの写真素敵ですね。
樽前山は何度か行ってますが、いつも人でいっぱい。
日の出前に行っても人がいるんですねー
Commented by tamataro1111 at 2014-08-11 04:24
 お早うございます。
凧揚げですか。! ? 気象観測でもしているのかと思いました。??
噴煙がやたら多いようですが。。。! !
Commented by tarumae-yama at 2014-08-11 09:15
シケさん
樽前山の苔は西山でも932m峰でも見られてとてもきれいなのですが、私の腕ではその感動を写真にすることが難しいです。
この日は土曜日でしたが、8時過ぎに下山したときまだ路肩駐車が4,5台で拍子抜けでした。
夏休みの平日並みでしたが、花が一杯咲いていた7月の週末なら大変な登山者数です。
御来光登山者は、多分毎日の様にいると思います。

銀泉台から登られた記事にコメントを入れたつもりでしたが、どうやら行方不明になったようです!??
Commented by tarumae-yama at 2014-08-11 09:19
tamataro1111さん
無人ヘリで観測をしているのを見た事がありますが、この凧揚げは完全な遊びですね。
若者は突拍子もないことを考えるものですね。

噴煙はこの日私も多いと思いました。
でも、今までが随分と少ないと思っていたので、これが普通かと。
なぜか知りませんが、冬期はもっと勢いがあるように感じます。
Commented by シケ at 2014-08-11 20:36 x
銀泉台からの記事にコメントありがとうございました(^^)
"ブログ拍手"と言う場所にコメント入ってましたよ~
Commented by tarumae-yama at 2014-08-11 22:29
シケさん
そうだったのですか。
ブログ拍手と言うところに入るとは知りませんでした。
でも、コメントはまだ書いている途中だったのです。
今度、もっと落ち着いてコメントさせて頂きます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山と風不死岳、8月9日-風... 五色岳と忠別岳、8月2日-下山編- >>