五色岳と忠別岳、8月2日-五色岳から忠別岳編-

五色岳には8時過ぎに到着。スタートから4時間34分かかったことになる。
案外時間がかかったのは、五色ヶ原の見事なお花畑で、トムラウシ山にかかった雲が取れるのを待ちつつ朝食を摂ったためだろうか。

五色岳から忠別岳は、ガイドブックによると2時間、戻りは1時間40分とある。
だがこれは縦走装備での話、小ザックに替えて軽身なら3時間もあれば往復出来るだろう。

Ei-taroさんが、大きなザックのまま行くので私の分を詰めて持つと言ってくれた。
私がかなり疲れた表情をしていたのかも知れないが、丁重に断りひかるさんが先頭になって忠別岳に向かった。

層雲峡や旭岳のロープウェイを使うなり銀泉台や高原温泉から歩いてくるなりしても、トムラウシ山を目指す縦走者はみな忠別岳を経由して五色岳に向かうから、我々はこの区間で沢山の登山者とスライド。

殆ど全員が本州からやって来たというそんな登山者と挨拶や時には会話を楽しんで1時間33分後、ツアー登山者で賑わう忠別岳頂上に到着。
スタートからここまで約15km、我ながらよく頑張ったと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22575056.jpg

東京のJ大学のパーティだそう。皆若くて高校生かと勘違いしてしまった。中央に忠別岳
f0138096_22592070.jpg

バックに五色岳、先頭はひかるさん、後ろにEi-taroさん
f0138096_2259303.jpg

右に忠別岳、左の奥に旭岳。ひかるさんが左端に小さく見える
f0138096_2301443.jpg

f0138096_22594248.jpg

f0138096_2302859.jpg

f0138096_2304045.jpg

f0138096_2305174.jpg

f0138096_231573.jpg

ウラシマツツジが紅葉しだした
f0138096_2311429.jpg

f0138096_2312221.jpg

f0138096_2313028.jpg

f0138096_2313828.jpg

忠別岳頂上でひかるさんと写真撮影中のEi-taroさん
下の写真1枚を追加
忠別避難小屋の水場について問い合わせがあったので
f0138096_20175721.jpg

避難小屋と水場になる雪渓の状況
by tarumae-yama | 2014-08-06 07:12 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by miton-chu at 2014-08-06 23:33 x
こんばんわ〜
ひかりさんが登場しているとの便りを聞き、久しぶりのご訪問です。
日帰りで30キロ歩くって、凄すぎます!
考えただけで、足のジョイントが、バラバラになりそう( ̄◇ ̄;)

ウラシマツツジの前の写真に写っているお花は、何と言うのですか?
とっても、可愛い!
Commented by tamataro1111 at 2014-08-07 06:06
 お早うございます。
北海道らしい山々が。。。どこかの山岳部の合宿でしようか。。。! ?
縦走する風景が。。。またもや。。。花*花がすてきです。(^_^;)
Commented by tarumae-yama at 2014-08-07 11:00
miton-chuさん
今日は。
ひかるさんはもともとmiton-chuさんのブログのファンでしたね。
七条大滝のやりとりを見て、私のブログも見ていると知りました。
そんなこんなで今回声をかけて実現した忠別岳でした。
こうして友達の輪が広がるのは嬉しい事です。
またmiton-chuさんとも何処かの山でお会い出来れば嬉しいです。

お尋ねの花は、クモマユキノシタです。
小さな花ですが、目鼻立ち?がクッキリとして気品を感じ、私の好きな花の一つです。
Commented by tarumae-yama at 2014-08-07 11:08
tamataro1111さん
今日は。
ロシアの森林火災の影響か、大気の透明度が良くなくて今ひとつ北海道の山景色の良さが伝わらないかも知れませんが、大雪はやはりその広さが素晴らしいです。
1枚目の写真のパーティは上智大学の学生さんだそうです。
重いザックを担いでいるので、あれこれ話をして引き留めるのがためらわれ、挨拶程度しかしていませんが、とりあえずトムラウシ山に向かったようです。

大雪の花もそろそろ秋のものに代わり、下旬には多分雪もありそうです。
紅葉のシーズンも目前で、北海度の夏山は何時ものことながら短いです。
Commented by miton-chu at 2014-08-07 22:20 x
クモマユキノシタですね^_^ありがとうございます。いつか、ホンモノ見れるとイイナ♫
Commented by tarumae-yama at 2014-08-08 12:11
miton-chuさん
結構ポピュラーな花だと思います。
今年、見かけることがあれば良いですね。
Commented by 池田のY at 2014-08-15 19:09 x
大変ご無沙汰しています。
しばらく前のレポートにコメントしてすみませんが、
忠別岳の避難小屋方向ってご覧になりました?
水場どんな感じかなと思ったのですが・・・。
Commented by tarumae-yama at 2014-08-15 20:31
池田のYさん
こちらこそご無沙汰しています。
ミクシーは最近更新していないご様子。
多分Facebookで友人にならなければやのっちさんのご活躍の様子は分からないのですね。

お問い合わせの件、残念ながら忠別の避難小屋には寄りませんでしたが、忠別岳に向かう途中から小屋と近くの雪渓を撮った写真があります。
それを記事の最後に追加しましたのでご覧下さい。
この雪渓の雪解け水を使うのですね?
まだ解けずに残っていると良いですね。
参考になれば嬉しいです。
Commented by 池田のY at 2014-08-16 17:43 x
ありがとうございます。
結構大きな雪渓が残っていたんですね!
Facebookはmixi以上に放置しています(^-^;
mixiは、日記ではなくフォトアルバムだけ更新していますが、
友人のみに公開にしているので見れないんですね・・・。

tarumae-yamaさんほどではありませんが、コンスタントに山登り楽しんでいますよ!
Commented by tarumae-yama at 2014-08-17 21:03
池田のY さん
今日は忠別避難小屋に泊まる予定なのですね。
雪渓の水が利用できると良いですね。

ミクシーで写真を見られるようにしていただき有り難うございます。
今回の山行の写真、楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ブログの紹介 五色岳と忠別岳、8月2日-五... >>