樽前山、7月29日

樽前山に登るときは、ヒュッテ前からお花畑コースに向かうことが多い。
今回は北側登山道を使って東山ピークを踏み、時計回りで西山に向かった。
西山でコケモモやガンコウランの実を探してからお花畑コースで駐車場に戻った。
時間にして3時間半といったところだろうか。
ダイエットに風不死岳まで足を伸ばせると良かったのだが、今私にその時間の余裕がない。

今年になって13回目の樽前山だが、この北側の登山道は雨の影響と登山者の多さのために次第に段差が大きくなっていると感じる。
コンパスの短い私は、片足を持ち上げるのに「よいしょ」と声が出る。
まあ、これは歳のせいなのかも(^^;)

載せた写真はどれもこれも似たような構図ばかり。

次回は、天気が良ければだが、週末に標高2000m近い山を予定している。
無事登頂出来たなら、7月7日の富良野岳よりスケールのあるお花畑を紹介出来るかも知れない。
f0138096_15572099.jpg

タルマエソウを前景に溶岩ドームと左端に西山ピーク
f0138096_15584790.jpg

外輪山分岐前でスライドした千歳のKさんとしばし花の話など。今年樽前山で山デビューしたとのこと。正面から撮らせてもらったのだが、目を閉じてしまった写真だったので後ろ姿を。斜面にはウラジロタデとミヤマホツツジが目に付いた
f0138096_15584093.jpg

東山斜面をバックにタルマエソウ。葉が色づいてきた。右側上に溶岩ドームが僅かに見える
f0138096_15583459.jpg

イワギキョウとバックに東山頂上部
f0138096_15582547.jpg

ウラジロタデとバックに溶岩ドーム
f0138096_15581869.jpg

シラタマノキとバックに溶岩ドーム
f0138096_15581151.jpg

コケモモの実
f0138096_1558537.jpg

イワギキョウとバックに風不死岳
f0138096_15575815.jpg

同上
f0138096_15575041.jpg

西山ピークで国土交通省国土地理院による測量中。これはGPSのアンテナなのか。下の紙には火山活動による地面の動きを測量中と書いてある
f0138096_15574255.jpg

イワギキョウを入れて溶岩ドーム
f0138096_15573557.jpg

タルマエソウにカラスアゲハ
f0138096_1557284.jpg

ノギラン
by tarumae-yama | 2014-07-31 07:04 | 樽前山 | Comments(7)
Commented by infiniti_q45_213 at 2014-07-31 08:41
お疲れ様です!!

日帰りでの忠別岳は、
銀泉台からですか?

まさかの天人峡とか?(笑)

どこから上がるにしても
忠別日帰りピストンは
ラクじゃ無いですね!!

山行だけならまだしも、
往復の運転もありますしね

Commented by ぶるまま at 2014-07-31 10:13 x
週末ご一緒したいです!!とブログを読み始めましたが・・・
同行者さまの健脚振りと山の大先輩のtarumaeyama-sanには
まだまだ足元に及ばないので・・・
ブログへの報告と写真を楽しみにしております。

週末は何とかお天気も良さそうですし、
山の楽しさを伝えて下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-31 21:41
infiniti_q45_213さん
今晩は。
4kg食べても次の山までに戻すことが出来るのには、本当に感心しています。

クチャンベツコースで五色岳までがとりあえずの目的地なのですが、体力と時間を考えつつ忠別岳まで行けたらと言うのが希望です。そうすれば2年前に高原温泉から忠別岳まで歩いているので、この区間が繋がることになります。
天人峡からのピストンは私には逆立ちしても考えられません。
車の運転も同行者がいるので楽が出来そうですが、私の一番の懸念は暑さに弱いことなのです。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-31 21:53
ぶるままさん
何時の日か大雪のロングコースを何名かのパーティとして一緒に歩ける事があればとても嬉しいです。

今回の山は、暑さのせいで足が攣らなければ良いが、とそれだけが心配です。
今のところ土曜日に実施出来そうなので、ブログのアップを楽しみにしていて下さいね。

そのうち支笏湖周辺の山をお誘いします。
前にも書きましたが、他の知人も一緒で良ければですが。
それでもかまわなければ、ぶるままさんのメルアドを非公開コメントで教えて下さい。
日程を調整致します。
Commented by infiniti_q45_213 at 2014-08-01 08:47
クチャンベツまでの
運転がツライです...

層雲峡まででも
ラクじゃないのに(笑)

千歳方面からだと、
片道5〜6時間は
かかりますよね??

クチャンベツ〜忠別も
コースタイムだと
ピストン10時間以上
かかりそうですし...

往復の運転をあわせたら
20時間以上の活動時間!!

6勤1休のワタクシには
厳し過ぎます〜(笑)

月1の連休の時に、
銀泉台から上がって
白雲避難小屋に重い荷物を
デポして、軽装備で
アップダウンの少ない
高根ヶ原を歩いて
忠別岳に行ってみようと
たくらんでいます。

高根ヶ原で強風でなければ
ラクだと思うのですが...

あのエリアの強風は
過去に死にかけてるので
風が強かったら、
心が折れてしまうと思います(笑)

ダイエットですが、
寝る前に15kgのダンベルを
2つもってスクワットを
1時間ほどやっています。

人のカラダで1番大きな
筋肉の大腿筋に意識を
集中してやっています。

大きな筋肉は
脂肪燃焼効率が良いのです
Commented at 2014-08-01 09:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2014-08-01 11:57
infiniti_q45_213さん
同行者が2名いるので、運転は代わってもらえるかも知れません。
1人だと国道を走るのですが、割り勘要員がいるので往復高速を使う予定です。
それにしても12時間前後の山歩きになると思われ、脱落者がいるとすれば最年長の私の可能性が高いです。

今度の連休、素敵なプランですね。
白雲避難小屋にザックをデポするなら、随分楽ですね。
私は忠別沼までザックを持っていき、そこからアタックザックで忠別岳の往復でした。
体力のあるまっきぃさんご夫妻なら、楽勝のコースだと思います。
確かに高根ヶ原は風の吹き抜ける地形ですね。
私が歩いた2年前は風もなくて快適でした。

ダイエットの件、まっきぃさんのブログでやり方を拝見していました。
とても真似が出来ませんが、運動不足になる冬場は近くのスポーツセンター(のトレーニングルーム)に通うつもりでいます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 手作りチャーシュー 「山頂のひととき」、HPの紹介 >>