樽前山、7月29日-速報版-

タルマエソウの状況を知りたくて樽前山へ。
11時半に7合目の駐車場に到着するとすでに満車で、溢れた車がヒュッテの下まで両側路肩駐車という状況だった。
まるでハイシーズンの週末のよう(一寸大袈裟(^^;))。
どうやら、夏休みに入ったことでファミリー登山が多いためらしい。
(せっかく登ったのに、ロシヤの森林火災の影響か今日も視界が悪く支笏湖も霞んでいてお気の毒だ)

やはりタルマエソウは殆ど終わりに近かった。
今主役はウラジロタデで、ミヤマホツツジとノギランが準主役かも知れない。
イワギキョウもいま見頃となった。
樽前神社奥宮から西山にかけて多く、特に西山の尾根では目に付いた。

コケモモの実が色づき、今日の樽前山からは少し初秋の気配が。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1652026.jpg

イワギキョウ、バックに溶岩ドーム
f0138096_16521019.jpg

西山のピークから、コケモモの実とバックに溶岩ドーム
f0138096_16522290.jpg

イワギキョウ
f0138096_16523051.jpg

シラタマノキとバックに風不死岳
f0138096_16524169.jpg

コメバツガザクラ?の実と紅葉
by tarumae-yama | 2014-07-29 17:00 | 樽前山 | Comments(6)
Commented by yamakawawalk at 2014-07-29 19:39
こんばんは。

やはりまだ霞んでいますか・・・。
週末の登山でも一番酷い時に登っていたようで、しばらく喉がガラガラでした。
それ以上に僕のような星撮り派には霞をもたらす厄介な火災です。
鎮火のめども立たずということで今後の影響を懸念しています。

太平洋高気圧の勢力が強まれば、風向きの関係で流れ込みにくくなるとは思いますが、
せっかくの夏休みなのに青空が霞んでいると子供たちも可哀想なので早く収まって欲しいですね。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-29 22:08
yamakawawalkさん
今晩は
週末の雨で大気が浄化されるかと期待していましたが、全然でした。
まあそれは、家を出る前から支笏湖のライブカメラで分かっていたことですが。

火災の規模が大きくて鎮火の目処が立たないというのは本当に困りますね。
Commented by tamataro1111 at 2014-07-30 06:49
 お早うございます。
もう紅葉が始まったのですね。やっぱり北海道なのですね。。。??
コケモモ シラタマノキ イワギキョウ いいですね。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-30 12:37
tamataro1111さん
特に早熟?な葉が色づいているだけで、まだまだ紅葉には早いです。
でも、来月には大雪山辺りで紅葉が見られるかも知れません。

コケモモの花は小さくて写真に撮るのは大変ですが、真っ赤な実は結構大きくて見ごたえがあります。
シラタマノキはこれからドンドン大きくそして真っ白になって行くと思います。
またご紹介したいと思います。
Commented by Ei-taro at 2014-07-30 19:38 x
tarumae-yamaさん

イワギキョウ、キレイに咲いていますね。
小さくてかわいくて、シャキッとした感じがなんともかわいいと思います。
春~夏~秋~冬
樽前の四季を身近に感じさせてくれてありがとうございます。

春先の自転車を活用した樽前山 参考にさせて頂きました。


空は晴れているのに、千歳は50m先でもなんだか「もやっと」した感じで、なんとも残念な大気です。
気持ち良く晴れた青空は戻ってくるのでしょうか。

登山お疲れさまでした。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-30 22:17
Ei-taroさん
タルマエソウが終わると、樽前山はイワギキョウやネジバナなどが目に付くようになりますが、量的には少ないので寂しくなりますね。
でも、タルマエソウやマルバシモツケの紅葉も良いものだと思います。

春先の自転車は特に5合目のゲートまでは快適です。
何しろ車の通る心配がないので、専用道路を走っている感じがして気分は最高です。

今日も支笏湖のライブカメラを見ると視界が悪くて恵庭岳が霞んでいました。
この週末は煙霧の懸念がなければ良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「山頂のひととき」、HPの紹介 3000本のお祝い >>