富良野岳、7月7日-その4 -

花の100名山である富良野岳は、三峰山・富良野岳分岐から先はお花畑になっていて、感嘆の声が出るほど今回は(も)素晴らしかった!

今、富良野岳への登山者には、三峰山と上富良野岳を経由して十勝岳温泉登山口に下りる周遊コースが人気だという。
確かに、登山口から上記分岐までそれ程まとまった花畑はなく、花が切れ目なく続く周遊コースは魅力的だと思う。2時間余分にかかったとしても。

付け加えるなら、上富良野岳から上ホロ避難小屋への登山道脇も見事なお花畑が広がっていて、特に小屋周辺は濃密なお花畑になっているので、是非そこまで足を延ばして欲しい。
戻りは小屋から上ホロカメットク山を経由して上富良野岳まで30分前後と案外近い。

花以外にも上富良野岳からの下山時、荒々しい火山の岩肌は見ごたえがあり、登りの時とは全く違う印象を受けると思う。

4,5回に分けて富良野岳(の花)を紹介してきたが、今回は上富良野岳や避難小屋、上ホロカメットク山周辺で撮った写真をアップして最終回としたい。
ただ、おまけ?の写真がこの後アップされるかも知れない。

なお、今までの写真に殆ど花名を入れなかったのは、私のブログで花の名前を知ろうとする読者は皆無だろうと思い、手を抜いた。間違えたら恥ずかしいという気持ちもあるけれど。
もし花名を知りたければ、私が何時も参考にしているJAJAさんのHPへどうぞ。
f0138096_16202285.jpg

f0138096_16203145.jpg

f0138096_16203941.jpg

f0138096_16204666.jpg

f0138096_16205531.jpg

f0138096_1621467.jpg

小屋近くのお花畑。上と同じ花の群落
f0138096_16211364.jpg

中央奥の霞んでいる山は十勝岳
f0138096_16212183.jpg

小屋周辺のお花畑。中央の山は上ホロカメットク山
f0138096_16213716.jpg

イワヒゲを入れて十勝岳、右端に小屋が見える
f0138096_16214690.jpg

f0138096_16215770.jpg

コケモモの群生
f0138096_1622563.jpg

上ホロカメットク山頂上から奥に十勝岳
f0138096_16221417.jpg

同上。上富良野岳の奥に富良野岳
f0138096_16222391.jpg

上富良野岳の頂上。右端に上ホロカメットク山。休憩中の男性は札幌のIさん。登り返した富良野岳頂上でも会っていて、そのとき「原始ヶ原から登ってきたの?」と聞かれた
f0138096_16223221.jpg

f0138096_16224049.jpg

f0138096_16224841.jpg

下山中、サンカヨウがまだ咲き残っていた
f0138096_16225798.jpg

上富良野岳からの下山時、記念写真を撮っていた家族を撮らせてもらった。地元のMさん一家に大阪から来たと言うご主人のご両親
by tarumae-yama | 2014-07-11 07:18 | 北海道100名山 | Comments(5)
Commented by tamataro1111 at 2014-07-11 07:28
 お早うございます。
台風8号は全国に色々な被害を出していますが、北海道も大雨が降っているようですね。。。(泣)
見事なお花畑ですね。。。エゾコザクラの群落が驚きの広さです。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-11 11:06
tamataro1111さん
何度もコメントを有り難うございます。
台風8号(と前線)による大雨で各地に大きな被害が出ていますね。
北海道も東の方では大雨になっているようですが、幸い私の住む千歳辺りは大した雨にはなっていません。

上ホロの避難小屋周辺のエゾコザクラやエゾツガザクラは見応えがあります。中々の規模だと思います。
ぜひ一度、この時期に来道して下さい。
その時、何日かかけて十勝連峰や大雪周辺の山を歩けば花を満喫できるだろうと思います。
Commented by ひかる at 2014-07-11 12:01 x
こんにちは。
花の百名山との事。群落で咲く花達が見事ですね。
ブログ紹介される開花や景色に魅了され、先々週は羊蹄山へ足を
伸ばし先週は樽前の花を見て来ました。富良野岳へも行きたくなり
ました。何時も、記事を楽しませて貰い参考にさせて戴いております。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-11 17:49
ひかるさん
富良野岳は花の多い山として知られているようで、本州からも沢山の登山者が見えます。
ツアーもあるようです。
今見頃ですからぜひ登ってみて下さい。
その際は周遊コースと避難小屋周辺も検討して見て下さい。

私のブログが山行のきっかけになっているとしたらとても嬉しいです。

ところで、ひかるさんのブログのURLを失念してしまいました。
申し訳ありませんが、ぜひ教えていただけないでしょうか。
Commented by 履歴書の書き方 at 2014-08-10 09:11 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
削除用パスワード
<< 富田ファーム、7月7日 富良野岳、7月7日-その3- >>