富良野岳、7月7日-その1-

いくら下手な鉄砲も数打ちゃ当たると言っても、富良野岳では500枚を超える写真を撮った。
今日は、バタバタしていてなかなか写真選びに集中できない。
昨日の「とりあえず編」に続いて、今日も「とりあえず編」の続編の様な形になった(^^;)

山行記録
十勝岳温泉登山口04:34→上ホロ分岐05:09→富良野岳・三峰山分岐06:00~06:04→富良野岳頂上06:33~06:37→原始ヶ原登山道標高1338m地点07:23→富良野岳頂上09:01~09:05→富良野岳・三峰山分岐09:22~09:31(朝食)→三峰山10:20→上富良野岳10:53~10:58→上ホロ避難小屋11:37~11:40→上ホロカメットク山12:01→上富良野岳12:12~12:19(昼食)→上ホロ分岐13:09→十勝岳温泉登山口13:40
f0138096_1062062.jpg

バックに2年前に登った前富良野岳
f0138096_1063198.jpg

正面に前富良野岳。イワブクロが多かった
f0138096_1064110.jpg

正面に富良野岳頂上部
f0138096_1064844.jpg

原始ヶ原登山道上にはコマクサが沢山咲いていた。上の4枚は富良野岳の原始ヶ原側の登山道から撮影
f0138096_1065687.jpg

富良野岳斜面のエゾノハクサンイチゲの群生
f0138096_107106.jpg

GPSの軌跡。総歩行距離18.82km
by tarumae-yama | 2014-07-08 10:12 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by ka-ma-s at 2014-07-08 16:58
こんにちは。
富良野岳お疲れ様でした。
原始が原にはコマクサが沢山咲いているんですね。
記録拝見しましたが登り返しは山行ですね~
僕のペースより相当早いのでついていけません。。。
景色をじっくり眺めちゃうので時間掛かりすぎてます(笑
晴れた日に上ホロ側廻りたいです。
Commented by ピータンまま at 2014-07-08 22:43 x
富良野岳でももうイワブクロが満開なんですね♪
キバナシャクナゲも♪ 来週が楽しみです。
富良野岳の登り口でコマクサを見たことがありますが
まだ咲いていませんか?
原始ケ原は私達には無理だろうな~(~ヘ~;)

先日のハスカップの情報ありがとうございました。

Commented by tarumae-yama at 2014-07-08 22:58
ka-ma-sさん
富良野岳では山を満喫しました。
これでしばらく大きな山に行かなくても我慢が出来そうです(^o^)
富良野岳までは2時間を切りましたが、それは写真を殆ど撮らなかったためです。
もっとも、分岐からすぐ上は見事なお花畑状態ですから、一気にペースが落ちました。
家の事情もあるため、今回は特に余裕のない歩きになりました。
もっと景色と花を楽しみながらノンビリ出来れば良いのですが・・・・。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-08 23:29
ピータンままさん
富良野岳の花ですが、イワブクロはそれ程多くなく満開には早かったです。
原始ヶ原の方は南西斜面で砂礫地のため、こちらのイワブクロは断然多く今が盛りでした。
登り口のコマクサは咲いていましたが、ピークを過ぎつつあり少し可愛そうな状況になっているかも。
8号の影響が懸念されますが、台風一過の快晴であれば良いですね。
この週末は見事なお花畑に感激の声が上がるのではないでしょうか。

それで提案ですが、頂上からぜひ原始ヶ原登山道の方に5,6分歩いて見て下さい。そこは1900mほどのピークですが、高低差はないですし歩きやすい登山道で、その間の斜面がお花畑です。そこから前富良野岳や原始ヶ原は美しい光景だと思います。
それと、もし富良野岳のピストンなら、ぜひ三峰山、上富良野岳、上ホロカメットク山(と出来れば避難小屋周辺まで)のピークを踏んで上富良野岳からの下山をお薦めしたいです。
2時間は余分にかからないと思います。
特に避難小屋周辺のツガザクラ、サクラソウは見事で、キバナシャクナゲも新鮮な状態だと思います。

ハスカップジャムのおすそ分けがあれば嬉しいですね。
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-07-09 18:29 x
実はブログが出来てからお気に入りに入れててチェックしてたんです。

こんな風に書き込むのは初めてだし、もしかしたら承認されないんじゃないかなぁって思ったんですけど…

実は家族のこと、とくに子供のこととか、別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、色々ブログをさまよってたら、こちらのブログにたどり着いたんです。

いつの間にかこの素敵なブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれたのは言うまでもありません。

こんな風に自分が正直になれたり、凄く感謝してる思いです。

勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。。。

もっともっと知りたくなったっていうのもあって、私の直接の連絡を入れておきました。

こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ご自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)

ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
Commented by tarumae-yama at 2014-07-09 21:10
skunaさん
コメントを有り難うございます。
これは私と私のブログのことについて書いているのか、と周りをキョロキョロしてしまいました。
何度も読ませて頂きましたが、私のブログは主義主張も世界観も全くありません。
備忘録としてのタダの日記です。
他の方のHPやブログより遊んでいる分、風景写真が多いかも知れませんけれど。
そんな写真で気が楽になることがあるのなら、それは望外の喜びです。

率直に言って、どのようにコメントをお返しすれば良いのか困惑しています。
もし7年前からの読者さんなら、どうぞ今までのペースで遊びに来て下さい。
老人(私のこと)のことを知ろうとしても良いことなど何もありませんので。

これからも引き続き宜しくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 富良野岳、7月7日-その2- 富良野岳、7月7日-とりあえず編- >>