樽前山、7月4日-速報版-

昼から時間があったので樽前山に花の様子を見に行って来た。
勿論、7合目の駐車場で身体に「スチックゼノールA」を塗って。

中腹からは生憎ガスで、支笏湖どころか溶岩ドームすら見えなかったけれど、その分花に集中できた。
エゾイソツツジはもう完全に花期を終え、マルバシモツケも終盤を迎えていた。
タルマエソウは今が見頃で、この週末から1週間がピークだろうと思う。
イワブクロをこの山ではタルマエソウと呼んでいるのが納得出来るほど本当に多い。
他の山では、十勝岳の頂上を越え、美瑛岳に向かう辺りにも多いと感じたが、それでも樽前山には遠く及ばない(と思う)。

この週末は、タルマエソウ目当ての登山者で駐車場が早朝から一杯になるのだろう。
とりあえず、写真を3枚アップした。
f0138096_162143.jpg

f0138096_1624953.jpg

f0138096_1625852.jpg

by tarumae-yama | 2014-07-04 16:06 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by ポッケ at 2014-07-04 18:07 x
近場に登る山が多々あって、いいですね!
スチックゼノールA持っているので、マダニが多い山に行くときは
試してみようかな?
虫刺されにもいいので、無意味ではないし・・・
Commented by ピータンまま at 2014-07-04 21:45 x
樽前山は今、イワブクロのお花畑状態なんですね♪
8月の始めころに十勝岳でも見たことがあります
1ヶ月くらい時期がずれるのですね。

週末は初めての雨竜沼へ行ってみようと考えてます
本には初級コースとなっていましたが
私たち、標準コースタイムを大幅に上回るのでので3時起きです(~ヘ~;)

やっぱり、ダニが気になります!!
Commented by tarumae-yama at 2014-07-04 23:20
ポッケさん
支笏湖周辺の山へは我が家から3,40分もあれば登山口なので、本当に恵まれていると思います。
ゼノールは多分そこそこ有効なのではと思っています。
もし、ダニに効かなくても虫刺されや筋肉痛に使えるならむダニならないですね(^^;)
Commented by tarumae-yama at 2014-07-04 23:30
ピータンままさん
今年もイワブクロは当たり年のような気がします。
もう花が落ちているのもありますが、上の方は蕾も沢山あるのでこの週末がピークで、その後1週間は楽しめると思います。
十勝岳は標高が高い分、樽前山より遅くなるのでしょうね。

雨竜沼とその先の南暑寒岳に登るのですね。
天気と花と眺望に恵まれると良いですね。
私が登った時はトンボが群舞していました。
多分、ダニは大丈夫な気がします。

私のブログにリンクしている「活力鍋と山歩きと日々のこと」のmiton-chuさんが6月22日に出かけています。
2週間遅れですが、ブログで様子が分かるのではないでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード
<< チトセバイカモが見頃 「スチックゼノールA」はダニに... >>